こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

ミニチュア食品作り~クリーム絞りとフルーツ飾り

昨日の「これなんだか分かりますか」の記事!の続きです。
昨日のはまぁ、まるわかりですよね(^^;)へへ。

そう「クリーム絞り」です。
今日は、そのクリーム絞りの作り方と、使い方の説明で~す。
(ほんとに使うんですよー(^m^))
※画像はクリックすると少し大きくなって見やすいです。





まずは作り方

DHクリーム絞りの作り方
ラップなどの箱についているで絞り口を作ります。
刃の山を8個分切り、ラジオペンチで丸めます。
巻き終わりは一山ずつ重ね瞬間接着剤で留めます。
ギザギザの刃は少し内側に曲げておきます。

厚手のセロハンで三角形の絞り出し袋を作ります。重なるところはセロハンテープで留めます。
袋の先を切り金口(絞り口)を内側から入れて、セロハンテープでしっかりと留めます。
これでクリーム絞りのできあがり!


さて、これを使って実際にクリームを絞り出してみましょう。

といっても、ミニチュア(ドールハウス用)ですから、もちろん本物のクリームではありませんよ。
絞り出すのは「パン粘土」です。
<パン粘土+アクリル絵の具の白+水>をダマのないようによく混ぜ、耳たぶの柔らかさになるようにします。
それを、絞り袋に入れ上の部分から出ないように気をつけながら、絞り出していきます。





クリーム絞りの使い方

DHクリーム絞り02
こんなにたくさんの絞ったクリームが出来ました。






DHクリーム絞り01
でも、さすがは初心者(^^;)、きれいに出来たのは数個、丸で囲ったのぐらいが使い物になるかな~??






DHクリーム絞り03
できたクリームが堅くならない内に、フルーツを乗せます。
フルーツを乗せるときには少量のボンドをつけておいた方があとではずれなくて良いです。




クリーム絞り完成
これは、ケーキのトッピングになります!
なんとか、“らしく”できました~!!、わーい、わーい!




このトッピンッグは↓いちごのホールケーキに飾る予定です。
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-199.html








ブログランキング参加中  
↓よければポチっとクリックして応援して下さい。(^人^)
スポンサーサイト

ミニチュア食品作り

これなんだか分かりますか?01




これ、何だか分かりますか??
(ピンセットの下にあるモノ、よ)







ブログランキング参加中  
↓よければポチっとクリックして応援して下さい。(^人^)

ミニチュア小物作り~いちごのケーキホイール~

今、仕事は大きなイベントがないので、ひたすら事務仕事と書類整理と企画会議です。
今秋のイベントに使うミニチュアの作品作りもポチポチと言った所。
少し、空き時間が出来たので、「自分の分も~(^^)」と作ってみました。
と、言うか、まだまだ下手なので、試しに作って、外向けに出来ないのは自分のモノにしても良い事になってるんだけどねー。(^ー^)v


いちごのスライス
まず、こんなのを作ります。

樹脂粘土に白のアクリル絵の具を少しだけ練り込んで白の半透明の粘土にします。
同様に赤の半透明の樹脂粘土も作ります。
白の半透明で細長い棒を作り、そこに赤の半透明の粘土を巻きます。
断面が苺っぽく見えるように、三角にします。
一日おいて、固くなったら、棒の表面に赤のアクリル絵の具を塗ります。
乾いたら、カッターナイフでスライスします。
これで、苺のスライスが出来上がり(^^)/






いちごのケーキホイール1
白の樹脂粘土とクリーム色の樹脂粘土を作り、白は1ミリぐらい、クリーム色は2ミリぐらいの厚みに伸ばします。
直径2cm~2、2cmくらいの円にしたものを、白3枚、クリーム色2枚作ります。








いちごのケーキホイール2
クリーム色はスポンジケーキになります。
その上に白の円(生クリーム)を乗せます。
この時粘土が乾いているようなら、木工用ボンドで接着します。
白の上に木工ようボンドを薄く塗り、苺のスライスを並べます。




いちごのケーキホイール3
全体ではこんな感じ!






いちごのケーキホイール4
苺の上に、白、クリーム、白の順に乗せていきます。
これで、苺のケーキの土台が出来上がり。
デコレーションは、次回を待て!(っていつ??~苦笑)







ブログランキング参加中  
下のバナーをクリックすれば私のブログにポイントが入ります。
(他のブログのランキングも見る事が出来ます)
↓よければポチっとクリックして応援して下さい。(^人^)





ミニチュアの小物作り!~ロールケーキ

お仕事で、ミニチュアの小物作りをすることになりました。
これは、私自身、前から「作ってみたーい!」と思っていたので、願ったりかなったり(^m^)。
し、しかし、趣味でするのとお仕事でするのとは、ちょいと勝手が違うのです。
何が違うか‥‥、自分の作りたいものが作れない、というのと、作ったモノが自分のモノにならない、ということです。(余分に作れば自分のモノになるんですけどね。)

しかも今回は、作ったことのない私に、作り方を教えてくれる人がいない!!のです(ーー;)。
仕方が無いので、詳しく作り方の載っている本を探そうと‥‥。
これがまた、探すとなるとなかなか見つからないのです。
(立ち読みしてる時はたくさんあった気がするのになー‥‥)
なんとか1冊見つけて、早速本を見ながら材料の購入。
‥‥‥
これがまた、見つからない‥‥。
あちこち回って、手芸店とホームセンターでやっと半分ぐらい揃えました。

さて、これは、予期せぬお仕事でしたので、準備の期間がすごく短い。
材料を揃えたら、即、本番の製作です。しかし、いくらなんでも1回目で上手くできるはずも無く。たまたま上手くできるものもあるかも知れないけど、失敗する方が多いと思わなくては‥‥。

案の定、1作目のプリンは少し失敗しました。そのうちリベンジしたいと思っています。(失敗談はまた後日)


『ロールケーキ』
DH小物ロールケーキ1
樹脂粘土にアクリル絵の具をまぜて、作りたいものの色粘土にします。
クリーム色の粘土が出来たら、平たく伸ばして、2cm×2.5cmの長方形に切ります。
その上に焦茶色のアクリル絵の具を塗ります(片面のみ)
同様に白の樹脂粘土を平たく伸ばしたのを上に重ねて、これを巻きます。




DH小物ロールケーキ2
1枚目で丸めたモノを2日程おいて乾かしたら、つまようじで突き刺します(乾かし過ぎたのか、堅くてなかなか刺さらなかった(ーー;))。
その周りに白の樹脂粘土を水で溶いて柔らかくしたものを塗り、筋をつけます。
また1日ほど乾かします。


これで、ロールケーキ本体の出来上がり。
これにフルーツなどを作って盛り付ける予定です。
こんなにちっちゃいのを作るのに3日もかかりました。


他の仕事の合間に作っているので、違う種類のモノを同時進行には作れません。
粘土も結構高いので、数も多く試せません。
なんせ、失敗した分の材料費は自己負担ですから‥‥。


最終的な締め切りが半年後、というのがせめてもの救い。
さて、こんな調子でいくつ出来上がるのかしら~~=3




ブログランキング参加中  
下のバナーをクリックすれば私のブログにポイントが入ります。
(他のブログのランキングも見る事が出来ます)
↓よければポチっとクリックして応援して下さい。(^人^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。