こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

トワイライトエクスプレスと北海道の旅ーその2

関空から新千歳空港へ
搭乗手続きの時「クラスJの 空席がありますが変更されますか?」
と聞かれました。
飛行機あんまり乗ってないので、そんなクラスがあるの知らなかったよ。
ファーストクラスと、エコノミーの間ぐらいの席です。
いや、エコノミーに近いけど、ちょこっと良い席?かな

トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で31

1000円プラスで、変更してもらえました。(^^)v

トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から16






これから1時間20分の空の旅です。
滑走路に出る時、職員皆さんが手を振ってくれてました。
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で32

なんか、嬉しいですね♪
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で33




離陸して、関空を離れます
トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から01

トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から02

トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から03



トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から04
雲が多かった中、ちょこっと陸地が〜〜ここはどこだろう?




空の写真を撮っていたら、機内サービスが回ってきました。
トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から05
こんな感じ。
シートが写っているのでちょっと説明を…
エコノミーは横10席ですが、Jクラスは8席、その分広め。
前との間隔が18cm広くなっていて、リクライニングも深くできる。
レッグレストもあって脚も少し楽(^^)



トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から06
関東地方は、雲が多くて富士山は見えませんでした。




トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から07
雲が晴れて来ました、 ん?ここは!?
「津軽海峡だ!」
えっと、松前半島だったっけ??
右の方に見えるのは函館市と思われる。




トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から08
旋回します





トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から09
あ、札幌の街かな?
ここから、着陸するまで、カメラは一旦片付けま〜す!


トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から10
無事に着陸しました。
管制塔も見えて来たよ。




新千歳空港で出会えた飛行機たち
トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から11




トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から12



トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から13




トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から15



トワイライトエクスプレスに乗ろうーJALの中から14
ゲートが近づいてきました。
飛行機の旅はここまで!



* * * * * * * * * * * * * * * * *

空港で、添乗員さんと合流
が、しかしお客は私だけ??
15分遅れで「仙台から来ました」という方が2人…。
このツアーは関西の人だけじゃないのね!!?
えっと、ここでは3人だけ集合です。


3人でバス乗り場で観光バス待ち。
トワイライトエクスプレスに乗ろうー新千歳空港01


到着したバスには朝から来たツアーメンバーが15、6人ほど乗っていました。
全員でだいたい20名ぐらいの乗車でゆったりです。
これからホテルに向かいま〜〜す。



スポンサーサイト

トワイライトエクスプレスと北海道の旅

(昔の出来事です、今頃の記事でごめんね)

「トワイライトエクスプレス」、人気の寝台列車。なかなか切符が手に入らないことでも有名。
何日も「みどりの窓口」に通う人もいるのだとか。
しかもトワイライトは天候に左右され易く運休になる事も。。その時はJRは払い戻してくれるけど、抱き合わせで予約した交通費やホテル代はそのままよね。ということは「旅行」そのものは続行しなくてはイケナイ。そうすると、トワイライトの代わりの交通手段を急遽手配しなければならない。う、面倒…。
ちょこっと悩んで…エイ! ここはツアーで探そう!(ツアーなら運休のときは会社が別便を手配してくれるし〜)

ということで見つけました。
「富良野・旭山動物園と名湯登別 終日フリー復路トワイライト 4日間」と云うツアー
しかも空いていたのは1名だけ(ラス1、ギリセーフ〜〜)
もちろん、Bコンパートですが、それで充分。乗る事に意義があるのよ。
お金もないから、贅沢出来ないしね。これで111.800円でした。
いちごは電車好きだけど、まだ小さかったから22時間の行程はおそらく無理、ダンナさんはそのいちごの子守りをして貰わなくっちゃ行けなかった事もあって、ここは思い切って一人旅。
※途中から職場の先輩も乗れる事になったので、半分1人、半分2人の旅。

嬉しいなぁ。。ワクワクです。

 * * * * * * * * * * * * * * *

当日、関空出発!
このツアーとても不思議なツアーで、行きの飛行機は朝の7時から昼の1時出発までの5本の飛行機から自分の乗りたいのを選べるの。  すごい時間差があるじゃない?  イイノカ?(@@)。
朝早く行った人は乗馬体験というオプショナルが選べるのでした。
でも今回の私はとにかくトワイライトよ。余計なお金は使いたくない。
ゆっくり出発にしました。

そして、ネットでの予約番号を持って、自分で搭乗手続きをします。
添乗員が付き添ってくれるのは「札幌空港」からです。(現地添乗員)
だから、どの人が自分と同じツアーの人なのかは現地集合するまで、まるで分らないのです。




飛行機はあまり乗り馴れていないので、余裕を持って関空へ
まずは関空で昼食
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で01


搭乗手続きをして搭乗ロビーへ
手荷物検査の前、うっかりペットボトルのお茶を買ってしまった。
これって持ち込めなかったよね(><)、、
あれ?、でも「いいですよ」とあっさり通してくれました。持ち込み禁止は国際線だったかな?

搭乗ゲートを確認、まだ50分ほどあったので、ロビー探索。
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で02




マッサージ機がある!!
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で03




お子様のミニ遊戯施設も
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で04



あ、そうだ飛行機見ようよ!!
いい天気だし、最高じゃないの(^^)v
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で05
関西国際空港連絡橋が見えます。
飛行機の写真いっぱい撮ったので<続き>に入れました。



そうこうしているうちに搭乗時間です。
乗り込んで間もなく、ゲートが収納されていきます。
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で29




滑走路に出た処で1枚パチリ
トワイライトエクスプレスに乗ろうー関空で30
このデジカメ、飛行機の中でも撮れるモードがあります。
機内モードオンにすると大丈夫なんだって。
でもやっぱり、離陸・着陸のときは怖いから、ここから上空に出るまでカメラはお預け!



<続き>でたくさんの写真が〜〜撮り過ぎだって(^^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。