こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

メロンカップのフルーツポンチ♪

20050629031210s.jpg



20050629030151s.jpg
粉寒天を買ったら、オマケでついてたレシピ。
いえ、本当は『スイカップのポンチ』だったんだけど、どうも小玉スイカでも大きめで、中身をいっぱいにするのが大変そうだったので、メロンで挑戦しました!

牛乳寒天
アセロラ寒天
白玉だんご
メロン
スイカ
みかんの缶詰め
サイダー

メロンとスイカのくり抜きはくり抜き器なんて無いので
軽量スプーンでくり抜きました。
初めてやったのでヘタッピです。(写真に写る上の所だけ成功した綺麗なので飾りました(^^;)

サイダーとみかんの缶詰めシロップを混ぜて味付け(?)
1歳半のチビには炭酸はちょっと‥‥なので、くり抜いたフルーツ部分と寒天のみの盛り付けを別にしました。



20050629030417s.jpg

これは、メロンを横に切った時、高さを微調整するのにスライスしたもの!
切り終えて、「きゃー、なにこれ~~バァッハッハッでっかい胡瓜みたいー」とひとりでウケて写真に撮っちゃいました。
中身はダンナさんの胃袋の中へ‥‥。
スポンサーサイト

胡瓜の煮物

P1010648s.jpg
昔懐かし田舎の味。
胡瓜を炊くなんて! と思う方も多いと思います。
でもウリと同じですから~~(ま、ちょっと違うとこもあるけど)
私もすっかり忘れていたけど、
昨日、近所のママさんに思い出させて頂きました。


胡瓜  大2本(大きい方が柔らかく炊けます!)
人参  半本
シーフードミックス(冷凍)  150gぐらい?
砂糖  適量
酒   適量
醤油  適量

★あったかくても、冷たくても食べられます
 昨日は冷たくして食べました(^^)。
 具材はお好みに合わせて変えて下さい
 昨日、教えて下さったママさんは『麺つゆで炊く』と
 おっしゃってました。

ダンナさんは、「特別好きな味じゃないけど、こんなのもありかって感じで食べられるよ」ってさ。

ちなみにいちごは??
美味しかったらしくパクパクたべてくれました。(^^)



P1010647-1s.jpg

昨日はこれと豚しゃぶ(冷しゃぶ)。
いつも1品思い浮かんだあとの付け合わせに苦労しています(^^;)


ダンナさんは実は冷しゃぶが苦手、ごまダレ&ポン酢がだめなの。豚肉もあっさりし過ぎてるのがちょっと‥‥らしい。なので、ダンナさんだけタルタルソースで食べました!?
   

あややおばあちゃんの家庭菜園より

20050626s.jpg

あややおばあちゃんの趣味の家庭菜園、夏野菜がボチボチ出来ている。娘の私がいうのもなんだが、よくまぁコマメに(大雑把な手入れではではあるが)こんなに沢山作れるものだ!
その年によって、出来不出来もあるようだが、今年はきゅうりがバカ採れだそうだ。

昨日、いちご(ウチのチビ)を連れて久々に実家へ、そしたら、誰かに食べてもうて、とこんなにきゅうりを持たされた(ーー;)
とりあえず、よくお世話になってるご近所さんにお裾分け。
そしたら、年輩のママさんからきゅうりの煮物を教わった。
そういえば昔(子どもの頃)は良く食べてたような‥‥。
よし、早速、今日の夕食にしようっと!

<あややおばあちゃんからの野菜>
 きゅうり
 かぼちゃ、
 ミニトマト
 人参
 さやえんどう
 タマネギ
 紫タマネギ

他にも「びわ」が少々で来ていたそうだが、今年は小さくてちょっとしか出てないって~。 



金太郎バーグ(大人バージョン)

20050627050148s.jpg

作り方は『離乳食10』を参考に
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-31.html#comment

ちょっと大きいので、レンジでチンは3分してみました。うん、
OKです

レンジでチンの時に、肉汁がたくさん出たので、その肉汁に市販のごまみそタレと塩胡椒と料理酒(ワインの方が合うかも知れないけど、栓の開けて無いのしか無かったし、開けるの面倒だったので……(^^;))を混ぜて少し煮込んでソースを作った。
うふ、ソースを髪の毛に見立てたら面白いかもネ(^m^)
ということで、こんなの出来ちゃいましたーー。
味は‥‥??
タレのおかげで、それなりに美味しくいただけましたヨン♪

離乳食10-金太郎バーグ

20050627041100s.jpg
いちごが、少し形のあるものが食べられるようになってきたので
ハンバーグを作ってみる事に。
そうだ、お花の柄にしちゃおッと!(^^)b

ハンバーグのネタを作る
 牛豚合いひき肉  277g(100g 78円)
 タマネギ   おばあちゃん製
 パン粉    適量
 塩胡椒    少々(大人より少なめ)
 顆粒コンソメ 少々
これらをよく練る



20050627040009s.jpg
ラップをひいた上にハンバーグを平にのばして具を入れる。
今回は、頂き物のインゲンと生協で買ったふぞろいの人参をスープだしで炊いたものを入れた
(この時炊いたスティック状のインゲンと人参もそのまま離乳食となる)
それを巻寿司を巻く要領でくるっと巻く


20050627040633.jpg

作った日に食べない時はそのまま冷凍保存
食べる時はレンジでチン
これは息子のいちご用に細いハンバーグなので、生の状態から約2分ぐらいでOK

油で焼かないからヘルシー&洗い物少な~い(^^)/
でも、あっさり味(ある意味味気ない?)なので、大人が食べる時はタレに一工夫欲しいかもね~~!


大人バージョン(?)も作ったので見てね?
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-32.html#comment


豆腐のレアチ-ズケーキ♪

P1010060-2.jpg



20050625042903.jpg

6月24日はいちご(ウチのチビのハンドルネーム!?)の1.5歳の誕生日?
ダンナさんにその事を言ったら、「1.5歳ね~‥‥」と苦笑してた(^^;)
でもいいの!
お祝いに、お誕生ケーキ作るの!
前々から、いちごの好きなヨーグルトで、レアチーズケーキを作る事を考えていたんだーい。

それに今なら「らむちさんとこの≪「冷たいお菓子」を作ろう!≫企画に相乗りできるし(^m^)。

ということで、出来たのがこのケーキです。
お豆腐が入っているのは母の愛情!!(いえ、単にカロリー控えめにするためです(^^ゞ))


『豆腐のレアチーズケーキの作り方』

クリームチーズ 150g ぐらい
絹ごし豆腐 160g 
砂糖 大さじ4
ヨーグルト 120cc
牛乳(または生クリーム) 50ccぐらい
レモン汁 少々
粉ゼラチン 8g ぐらい
お湯 大さじ4
ココアパウダー 少々

ケ-キミックス 100g ぐらい
牛乳 100cc
卵1個
お好みのフルーツ(ここではパイナップルとアメリカンチェリー)

ぐらいというのは、きちんと計っていないで、目分量なためです。
ヨーグルトは本当はプルーンヨーグルトらしいのですが、ウチにあった、カップの味付きのヨーグルトを使いました。でも全然問題ないです!
レアチーズ、豆腐、ヨーグルトの割り合いも、好みの味になるまで、少しずつ足したので、作られる方は、ご自分で割り合いを計って、味を整えて下さい。
へへへ、適当でゴメンねー(^^ゞ)


1、ケーキミックス、牛乳、卵をまぜ、フライパンで焼いて、土台を作る。

2、クリームチーズを15秒ほどレンジでチンして柔らかくしたものに、絹ごし豆腐、ヨーグルト、砂糖、レモン汁をまぜる
なめらかになるまで、しっかりとまぜる事!

3、粉ゼラチンを水でといたものを20秒ほどレンジでチン。それを少しずつ2、にまぜる

4、ケーキ型にスポンジケーキをいれ、スライスしたパイナップルをひく、その上に3、を流し込む。途中、飾り付けようのアメリカンチェリーを方の壁面にはりつける。

5、レアチーズの部分が少し固まり出したら、お湯で溶いたココアパウダーを表面にかけ、マーブリングの模様をつくる。
固まりきらない内にするのがコツ!
冷蔵庫で冷やして出来上がり(^^)/


ダンナさんが作っている時に「豆腐が入ってるんだ、あっさりしてるの?」と聞いてきましたが、いえいえ、とってもまったりしてます。
濃厚な感じはチーズのまま、でもしっかりとお豆腐の味がしました!
それなのに、豆腐が苦手なダンナさんも食べられました、良かった。


肝心のチビは?? 実は風邪をひいて、喉が腫れて舌先に口内炎も出来て、固形物を食べるとしみるのか、すごく怒ってました(ーー;)
だから、ここ2、3にちはスープとミルクばかり飲んでます=3
半分のこしたから、明日又食べてみようね~!!


次の日、体調も回復したし、ご機嫌の様子。
ケーキ出したら‥‥食べる食べる!!
気に入ってもらえて、良かったわ~~(^^)♪



20050625042840.jpg

ちなみに‥‥‥ウチにはオーブンがありません。
だから、スポンジケーキはフライパンで焼きました。
そして、ケーキ型もありません(苦笑)
なので、お鍋に牛乳パックをひいて型にしました。
(レアチーズの壁面はきれいになるようにクッキングシートをまきました)
ま、何とかなるもんだわさ!

あじさい饅頭

050623kanten-01-1.jpg


050623kannten-02-03s.jpg


050623kanten-04s.jpg


050623kanten-05s.jpg


050623kanten06-1s.jpg


050623kanten-07.jpg


050623kanten-08s.jpg

『らむちベーカリー倶楽部』さんのブログで開催されている“第三回≪ブロガーで一斉に「冷たいお菓子」を作ろう!≫”にエントリーするために、奮闘した冷菓でーす。
(お菓子作りなんて普段あんまりしないのに、なんて無謀な!)
http://blogs.yahoo.co.jp/ramche_e


『あじさい饅頭』
グレープジュース
アセロラジュース
シロップ
粉寒天
白餡(市販のもの)
シソジュース
  それぞれ適量(すみません、計ってないです(汗))

アセロラジュースの寒天は甘酸っぱくて美味しかったです(^^)


<試作段階での失敗談>
★紫の寒天を作りたくて、初めファンタグレープを使ったら、
 寒天に気泡がたくさんできて、汚くなりました(ーー;)
 で、炭酸の入っていないグレープジュースで作り直したら
 きれいに出来ました。
 (でも炭酸入りの寒天も美味しかったです!)

★1回目に作ったジュース寒天は少し軟らかめに出来てしまい
 賽の目に切ったら、形が崩れてしまいました。
 寒天は、堅い目に作った方が良いです。

★餡もピンク色にしたくて、シソジュースをまぜたら、
 餡が柔らかくなってまとめにくかったです。
 なので、レンジでチンして水気を飛ばしました。
 シソ味の餡はとっても美味しかった!!(それだけで
 食べれそうでした)

★画像UPした試作品は餡と賽の目に切った寒天の大きさの
 バランスが悪くて、荒っぽい感じに出来てしまいました。
 このあたりのバランスは、作りながら整えて下さい。 


私は、「お、結構美味しい~」って思ったんだけど
ダンナさんは「さっぱりしてるんだか、まったりしてるんだか‥‥」
という感想でしたー。(え~そうなの~??と心の中でつっこみ
入れちゃったヨ(^^;))


それにしても、試作品たくさん食べたよ。これで寒天ダイエットになった??(爆)

『アラレ丼』と『かき玉汁』

20050621000117s.jpg


6050572s.jpg

今日の晩ご飯

『アラレ丼』は以前生協で冷凍物を買った事があったのを“こんな感じだったかな?”と思い出しながら作りました。
って、何の事はない、冷凍のシーフードミックスをからあげにして、だし醤油とみりんでタレを作ってドンブリにしただけ‥‥(^^;)
見栄えが良いように、味付け海苔を刻んでふりかけてみました(^^)v


かき玉汁は青野菜が足りないので、チンゲン菜を入れました。

あ~今日も楽ちんメニューだったわ。

イノウエナオヒサ氏の絵

20050618104811s.jpg



20050618104948s.jpg
タイトル/風の緩やかな日
作 者/ 井上直久
製作年/2001

宮崎駿監督がこの人の作品に惚れ込んで、こんな世界をアニメにしたいと思って作ったのが「耳をすませば」である。
現在、ジブリ美術館にも井上氏の作品を飾った部屋があります。

井上氏は大阪茨木市の出身で、ご自分の描く世界を「イバラードの世界」と名付けていらっしゃいます。

この作品は2001に購入しました。
裏にサインをとお願いしたら、イラストもいっぱい描いてくれました。気前の良い方です(^^)



20050618110326.jpg
これは、イノウエさんと個展で出会った時の写真です。
左から、私、井上氏、ダンナさん(mado-hatter)です。

ちなみにダンナさんは昔、彼と同じ雑誌に作品が掲載された事があります。

具材たっぷりカルボナーラ

20050616-1s.jpg


20050616-4s.jpg

昨日、カルボナーラ風ソースをたくさん作っていたので、今日はそれにベーコン、人参、ほうれん草、しめじを追加して、“具材たっぷりカルボナーラ”にしました。(って、これがカルボナーラって感じですが‥‥(
^^;))
 あ~楽ちん(^m^)♪

簡単ポテトとウインナーのカルボナーラ風と鮭のマリネ

P6020520s.jpg
じゃがいも 3個
ウインナー  大きいの2本
牛乳   適量
レトルトのホワイトソース 半袋
卵   1個
バルメザンチーズ 適量
塩胡椒 少々
じゃがいも、ウインナーを一口大に切り、じゃがいもは下茹でしておく
これを塩胡椒で炒める
ホワイトソース、牛乳、チーズを入れて、全体にトロッとなるようにからめる。
最後に卵を入れからめる
ドライパセリ(自家製)をちらす

本当は、パスタの具なんですが、今日はそのままおかずにしちゃった(^^)
あ、タマネギを入れようと思って忘れてた(ーー;)あ~あ、ま、いいかー。



P6020518s.jpg

鮭の切り身
タマネギ  半個
レタス   数枚
レモン   半分
酢(ワインビネガーでも可) 適量
オリーブオイル  適量
みりん  適量
塩胡椒    少々
マヨネーズ  適量

タマネギは薄切りにして水にさらしておく
鮭は前に買った切り身を冷凍してあったので、解凍して表面だけ焼いた(カツオのたたき風??)
タッパにマヨネーズ以外の調味料を混ぜ合わせ、鮭、タマネギを半日つけておく
お皿にレタスをひき、タマネギ、鮭を盛り付け、マヨネーズをかけてできあがり。

さっぱりしてて、夏向き(^^)b
ウチのダンナさんは酸っぱいのが苦手なのでみりんで酸っぱさを押さえてます。マヨネーズをからめるのも、酸っぱいのが緩和されるみたい♪

ミートボールのトマトご飯!?

NHKの子ども向け料理番組『どこでもクッキング』でやっていた炊き込みご飯
これなら、1歳5ヵ月のウチのチビでも食べれそう(^^)と思って作ってみました。
ただし、レシピはTVを1回見ただけなので、大体こんなもん??で作ってます。


050613-1s.jpg

ミートボール(今回は鶏ミンチに人参とインゲンのみじん切りを混ぜました。) ミンチにして150グラムぐらい
お米 3合
エリンギ 1パック
インゲン 70グラムぐらい
トマトジュース 1缶(180cc)
トマトケチャップ 適量(今回は大さじ2杯にした)
トマト(半個)
コンソメ 適量(今回は4g)
塩胡椒 適量

お米をといで、電気釜に入れ、トマトジュースをいれる
さらに水を3合のメモリの所まで入れる
ケチャップ、コンソメ塩胡椒を適量入れる
ミートボール
  ミンチ肉 卵 パン粉 塩胡椒 しょうがのすりおろし
  今回は他に人参とインゲンもまぜ、練って団子状にする
エリンギ、インゲン、それにTVでは入れてなかったけどトマト半個をすりおろしたのを入れて、電気釜のスイッチをポン!



050613-2s.jpg
炊きあがりはこんな感じ、なかなか良いにおいです
ちょこっと試食‥‥ん~~、少し味が薄いかな? まぁ赤ちゃん向けにはいいかもネ



050613-3s.jpg


050613-5s.jpg


050613-4s.jpg
盛り付けてみました
味が薄いので、大人用にはケチャップ(辛いのが好きな人はチリソースでもいいかも)を足しました。
付け合わせに、『レタスとかき玉の寒天寄せ』を作りました
だしはカツオ出汁にみりんしょうゆを適量、それを寒天で固めました。
最近、寒天ダイエットが流行ってるようなので、あえて、ゼラチンじゃ無くて寒天を使いました(^^ゞ)

うん、なかなかグッド! 
トマトぎらいのダンナさんもパクパク食べてくれました。
チビは寒天寄せにハマってました~。

ちらし寿司

20050612021719s.jpg

蒸し暑い晩にはさっぱりしたものが食べたいな~、ということでチラシ寿司に‥‥。
上にのせるお刺身は、ス-パ-で買ってきたもの。
チラシ飯さえ作ってしまえば、後はのせるだけの簡単料理(^m^)
お刺身‥‥安かった割には、新鮮で良かったわ♪

あ、おすましも作ったのに写真とるの忘れた‥‥(^^ゞ)

離乳食9

050526-44s.jpg

しらすごはん、
ブロッコリーと人参と大根のスティック煮
焼豚と野菜のゼリー寄せ

気合い入れて作ったので、たくさん食べてくれるかどうか心配だったけど(チビはまだまだ食べムラがあるの‥‥)結構パクパク食べてくれました。(^^)v
ゼリー寄せは美味しそうに食べてくれたけど、“自分で食べたい”モードのチビがスプーンでよそうには、難しかったようです(^^ゞ)

手作りイチゴジャム

050530-01s.jpg
おばあちゃんの趣味の菜園でつくっているイチゴ、今年は手入れもせずに放っていたらしいのですが、それでも沢山実がなった。 ただ、チビっこいのもいっぱい‥‥。で、熟してきて食べるのに間に合わないし、人にあげるにもあげられない、と言うイチゴを使ってジャム作り(^^)v

050530-08s.jpg

適当に味加減をみながら、砂糖(ウチでは三温糖)シロップ、レモン(近所の人に貰った)を入れて煮詰めました。砂糖が白砂糖でないので、ちょっと黒っぽい感じに出来たけど、味はメチャうま♪ これから、デザートやパンに付けて食べるのが楽しみです!

タンドリーチキン

050610-8s.jpg
プレーンヨ-グルト大さじ3
カレー粉小さじ1
しょうゆ少々(ケチャップでも可)
塩胡椒少々
好みに合わせて、レモン汁とか、パプリカとかゴマを入れるのも良いです(^^)
これを混ぜ合わせて、一口サイズに切ったとり肉を1時間以上つけ込みます。
あとはフライパンで、両面をこんがり焼くだけ。


050610-0s.jpg

急いでいる時は(下準備をする時間が無い時は)マヨネーズ大さじ3にカレー粉、塩胡椒を混ぜたものに、とり肉を10分ぐらいからめておいて、焼いてもOK!
タンドリ-風チキンの出来上がり

今日は、『はるさめサラダ』をそえて晩ご飯にしました。
む、写真を見ると、赤いものが足りない‥‥‥。
あとで、デザートにスイカを足しました(^^ゞ)

家族二人分で
とり肉100グラム51円のを200グラムぐらい使ったかな?
はるさめサラダはたぶん、100円ぐらい?
スイカ、250円。
キャー! デザートが一番高いわ(><)/

ビスクドール

alice3-1.gif



alice4.jpg



20050610032844s.jpg


10年くらい前にTDL((東京ディズニーランド)で買ったもの。この時TDLではアリスフェア-をやっていて、それが見たくて友だちも誘って行ってきました。 この人形も事前にリサーチしていて、欲しいと思っていたので、買えて嬉しかった(^^)。
今はこの人形が飾れる広い(というか、狭く無い)家が欲しい~~(><)

6/8の晩ご飯

おいなりさん

20050609024049s.jpg

   ↓

050516-39s.jpg
まず、ちらし寿司を作り、それでおいなりさんにしました。


050516-36s.jpg

お稲荷さんだけではちょっと寂しいので、何かないかと探したら、冷凍マグロの切り身がありました。で、手まり寿司も作ってみました。でも時間が無くて慌てて作ったので、何の模様か分からないね~~(^^:)

バレンタインケ-キ?

050220-23-2s.jpg


いまごろのUPですみませ~ん。
今年のバレンタインに作ったケーキです。
ココア生地のスポンジにホイップとイチゴ
あー、なんてシンプル(^^;)

でも美味しかったよ!
ダンナさんより、私が自己満足したケーキでした(笑)

6/6の晩ご飯

20050608000844s.jpg

ヒレカツ、ロールキャベツ、ポテトサラダ

ロールキャベツとポテトサラダは離乳食にも転用しました(^^)

離乳食8

20050607231932.jpg



16ヵ月の頃の離乳食?)、ってまだ離乳してないの??(^^;)
なかなか、進まないんだけど、でもずいぶん形あるものになってきたでしょう?
そらまめとエビは、コンソメで茹でてから皮を剥き、エビはみじん切りに。
豆腐は大人用のお味噌汁に入れていたのをとりだしたもの、それとフリーズドライの緑黄色マッシュをお湯でもどしたのをソース代わりにしました。
この日はこれだけの量をほとんど平らげたんですよ(@@)
(食事の量はかなりムラがあって、あんまり食べてくれない日もあるの‥‥)

離乳食7

とある日、ダンナさんと喧嘩して、“離乳食でも作ってみろ!”て文捨てゼリフ‥‥そしたら、翌日、本当に作ってくれました。(@0@)
ただし、この時一回きりでしたが‥‥‥。(笑)


0212-02s.jpg


0212-03s.jpg

けっこう、美味しそう!
でも、「もう二度と作らない」と言ってました~~。

離乳食6(おやつ)

20050607065449s.jpg


13ヵ月頃、バナナが大好きだったのでバナナ蒸しパンをよく作っていました。今(17ヵ月)は何故かバナナが嫌い??(食べさせ過ぎて飽きちゃったのかも‥‥(^^ゞ)/font>

離乳食5

13ヵ月頃の離乳食

050210-04s.jpg

ひじきとしらすのお粥

050210-05s.jpg

たくさん作って、フリーザーパックに一回分ずつ分けて保存(他のおかずも同じように保存)、一週間ぐらい持ちます。

050210-1s.jpg

後日のメニュー

離乳食4

050204-1s.jpg
13ヵ月頃の離乳食
フードプロセッサーだと、細かくなり過ぎてしまうので包丁でみじん切り
「キャベツ、しいたけ にんじん、ささみ、たまねぎ」 です



050204-2.jpg
みじん切りにした食材を電気釜に入れ、浸るぐらいの水を入れて、削り粉を入れて炊きます。
野菜スープは大人の料理にも使いました。

離乳食3

 13ヵ月頃の離乳食


05020104-s.jpg
 野菜をみじん切りにしてサバなどの削り粉をたっぷり入れて(味付けはそれだけ)電気釜で炊きます

050201-06s.jpg
カップに入れたらこんな感じ(^▽^)
結構、食べるようになってきた頃です

離乳食2

041115s.jpg



いちごが10ヵ月ぐらいの時の離乳食。
左から、「摺りおろししらす入り炒り卵、7部粥、ほうれん草のミルク煮」です

離乳食の進みが遅くてちょっと心配だったけど、心配とは裏腹にドンドン大きくなっていったので、まぁいいか~~と‥‥(^^;)

離乳食1

041015.jpg


いちご(チビ)が9ヵ月頃の離乳食。
このにんじんとかさつまいもを裏ごししたのをあげていました。

電気釜でたくので、とっても便利(^^)