こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

りんごのコンポート

りんごのコンポート

忙しいといいながら、記事のUP。(^^ゞ)

職場の人においしいコンポートの作り方を教えていただいた。
ちょうど、台風の落ちりんごが支援販売されていて、安かったので、
りんごのコンポートを作ってみることに!

りんご8等分に切る
梅ジュース 適量(りんごから水分が出るので、りんごか浸るより少なめでOK)
シロップ 適量(好みに合わせて)
赤ワイン 適量(好みに合わせて)
  で、10分ほど煮てできあがり!


わー、赤ワインはちょっとしか入れなかったのに、りんごがきれいなピンクに!!
できたところをちょっと試食‥‥、うわー、美味し~~?


このままでも美味しかったけど、どうやって食べようかな~??
子供のおやつ用に、蒸しパンミックスを買ってあったので、それでスポンジ台を作って
生クリームをちょこん、あ、いい感じ(^m^)。パクッ!オオ~~うまい。
気を良くして、いっぱい作っちゃった。
職場の人にも、おすそわけ、好評でした。
もちろん、教えてくれた人にも逆輸出。
梅ジュースで煮るところがポイントだね(^^)b

スポンサーサイト

レンジで月見団子!

月見団子


今日はお月見。
よく晴れて、月は見事、7時頃の出始めの月は大きく見えて、(視角のマジックらしい)
少しオレンジ色に見えた。

さて、お月見といえばお団子、今回はかわいく、うさぎさんのお団子を作ってみました。

<レンジで団子>
上新粉80g、
白玉粉20g、
砂糖20g、
ぬるま湯100cc
こしあん

.材料をボールに入れ、ぬるま湯を少しづつ入れながら、耳たぶより少し柔らかくなるまで、良く混ぜます。

ラップをして、電子レンジで約2分で一度止めて、柔らかさを見ます。堅い時は水を少し加えます。そして、もう1分くらいレンジにかけます。

熱いうちにすりこぎ等でつきます。

あら熱が取れたら、今度は手に水を付けてこねます。
ここで良く練った方がおいしくなります。

生地を15等分します。
15等分した生地を平たく伸ばし、こしあんを中に入れて丸めます。

ウサギの耳になるように、はさみを入れます。
食紅で目を書き入れて、出来上がり(^^)

***********************************

ところで、お団子の形にはいろいろあるようです。
一般的には、関東は丸型で三宝のうえにピラミッドのように積み上げるようです。
(わたしも小さい時はこれが月見団子だと思っていました。)

でも関西では少し細長く丸めます。
これは里芋の形を模しているらしいです。
ちょうど、この時期に里芋がよくとれるので、収穫祭のお供えとして里芋が供えられた事から、このかたちになったとか。
15夜は芋名月ですものね!!
でも、私はずっと関西方面(和歌山)で生まれ育ったのに、大人になるまで全然知らなかったよ。

あと、静岡の方ではへそ餅、といって丸めたお餅のまん中にくぼみをつけて、そこにあんこをのせて食べるという、月見団子もあります。

京都では、関西風の細長いお餅に、半分だけ外側にあんこを巻くところもあるそうです。
里芋の皮を表現しているとか、さすが京都、芸が細かい!!

しばらく‥‥

ちょっとばかり忙しくなります(ーー;)
お仕事もそうですが……私事でも。

なので、しばらく更新できないかも。
まあ、1~2週間の事ですので、気長にお待ち下さい。

自分は更新できなくても、みなさんんとこのサイト巡りはするかも(^m^;)
なので、よろしくです!




こちらもよろしくね♪
『Wonderlandの住人たち』 http://www.kankyo.ne.jp/wonderland/
   (ひよこちゃんの作ったフラッシュ画像が見れる、トップページです)
『チェシャー猫のあゆみ』http://diary5.cgiboy.com/5/cheshirecat/
   (いちご(チビ)の育児日記、最近ちょっとさぼってます(^^;))
『Mad Hatter の gallery』http://blogs.yahoo.co.jp/mad_hatter_mm
   (ダンナさんのブログ。画像が過激!?なので開く時要注意!!(笑))

鶏の竜田揚げとタコをワカメの酢の物

鶏の立田揚げ2

竜田揚げは“味噌ゴマソース”で、サラダは“シーザーサラダドレッシング”でいただきました。

“シーザーサラダドレッシング”は『サンマルク』というフレンチ系のレストランのもの。
ここのが美味しいの♪


鶏モモ肉が安かったので、いっぱい買っちゃった!
しばらく、とり肉料理が続きそう……(^^ゞ)



************************************
この記事をUPするとき、漢字変換を間違って、“立田揚げ”にしちゃってました(^^ゞ)
ひよこさんが、「本当はどっち?」と悩んだとか。
正解は『竜田揚げ』です(たぶん)

百人一首の「ちはやふる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは」が名前の由来(のはず!)
だから竜田でなければね‥‥。
この句の意味は、“竜田川に流れる一面の紅葉を見ていると、まるで水が紅に染まったかのようで、こんなことは不思議なことが多い神代にも聞いたことがない”とのこと。
で、竜田揚げは、醤油に漬け込んで揚げたら身が赤くなるから、この句が引用されたとか、風流だね~~(^^)b。

カレーチャーハン

カレーチャーハンHP


前日にカレーをした時の、次の日はカレーチャーハン!

今回はトッピングの卵を、お茶碗に入れて30秒ほどレンジでチンしてそこにカレーチャーハンをよそい、お皿にカパッ!
きれいなドーム型に盛り付けました。
本当は、まん中に卵があったんだけど、写真用にちょいと横にずらしています。
味はいつもの味だけど、見た目が変わると楽しいね♪


付け合わせに作り置きしていた豚肉の紅茶煮。
これはお気に入りなので、たまに作り置きしちゃうの。
 ↓
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/index.php?q=%C6%DA%C6%F9%A4%CE%B9%C8%C3%E3%BC%D1

ひよこさんちで!

クルミみそ餅



蒸しパン

昨日、ひよこさんちに行ってきた。
お料理&ダベリング~をしに!!


お料理は「クルミ味噌」
「クルミ味噌の揚げ餅ー紫蘇の葉包み」(こんな名前で良いのか??)
「レンジ蒸しパン」


「クルミ味噌の揚げ餅」は以前ひよこさんのブログで紹介されていたもの。
クルミとお味噌と砂糖(各適量)をフードプロセッサーでガー、で“クルミ味噌”の出来上がり。
私のお持ち帰り用の“クルミ味噌”は少しお砂糖控えめにしてくれました。

その“クルミ味噌”にもう少しお砂糖を足して、上新粉のお団子に混ぜこんで、棒状に丸めたものを紫蘇の葉でくるんで、揚げたものが、一番上の写真です!
美味しかったよ-(^^)


「レンジ蒸しパン」は本に載っていて、前から試しに作ろうと言っていたもの。
でも失敗‥‥。
きれいに蒸し上がらなかった(><)。
か、かたいの‥‥。
半分オーブンで焼いたらそっちのはわりと美味しかった。
でもこのパンは蒸しパンにするためか、薄力粉を使うんだけど、そのせいかな?なんとなく食べごたえがなかったわ。



くるみみそ

これはもって帰った「クルミみそ」
お砂糖控え目なのでごはんにまぶしても美味しいの(^m^)
たくさん戴いたから、しばらく楽しめそう♪

ひよこさん、昨日はありがとうね~、また隙をみつけて遊びに行くね(^^)/~



ひよこさんのブログ「きまぐれキッチン」
http://blogs.yahoo.co.jp/silkeifowl
「クルミ味噌」
http://blogs.yahoo.co.jp/silkeifowl/archive/2005/08/22

鋼の錬金術師~シャンバラを征くもの~

鋼の錬金術師

さて、先日見てきた映画です。

2日前の記事にもあるように、私は“この映画が見たかった”わけではなく、
“あの映画館で最後の思い出になにか映画を見たかった”わけです。
(ある意味、すごく贅沢なことかも)

だから、何を見ても良いんですが‥‥、見たーいというのは実はやっていませんでした(^^;)
で、そのいった時間にすぐ見れてさっと帰って来れそうなものを選んだら、この
『鋼の錬金術師』でした。

そんな訳で、わたしはこの物語を全然知りませんし‥‥マンガも読んでいなければ、アニメもみていません。

全くの予備知識無しで見てきました。
でもまぁ、こういうのは予備知識無しでもなんとか見れるだろうと言うことで!!
お話は、面白かったです。
パラレルワールドのお話で、ちょっとややこしいところもあったけど、
よく出来ていたと言う感じ。

ロイがカッコ良かった。
(最近の主人公って、かっこいいだけじゃなくて、お笑いも入ってるんだよね、
その方が親近感もてるからね(^^)
 で、掛け値無しにカッコイイのは脇役に居るんだー)
それと、アル(弟)とエドが似ているので(兄弟だから当たり前かも知れないが)、
間違えそうになったかな?
ずっとアニメを見てる人は間違えないのかも。
それと弟がやたらとお兄さんをおいかけるの、これも最近のはやりの、ちょっと
やおいっぽくしてる‥‥??(^^;)


でも楽しめたので良かったです!

************************************


帰ってきてからダンナさんに見てきたことを話したら、
簡単に「鋼の錬金術師」の解説?をしてくれた。

今回の映画は本編のストーリーとは別物なんだと言うこと。
本編の話は弟の体と自分の手足?を取り返すお話だと言うこと‥‥。
何何??‥‥ということは「どろろ」??
エドとアルはどろろと百鬼丸???
「どろろ」(作/手塚治虫)をご存知の方しか通じないでしょうが……。
あ、年がバレる‥‥(^^ゞ)


それに、本来の錬金術は媒体物質が必要なんだけど、それが出て来ないので
厳密に言えば“錬金術”ではなくて“魔法”に近いとか。

作家が少し前のデジタル映像にこだわっているので、最新CGでもなく
表現が微妙と評価されてる……とか。

ダンナさんもアニメもマンガも見たこと無いはずなのに何故そんなに詳しい??




*********************************
さて、私が勝手にダンナさんの言葉を書き込んじゃった事で、少々行き違いが合ったようで‥‥。
言葉って難しいね~~(ーー;)。
上の文を訂正しようと思うんだけど、そこでまた行き違いがあってもいけないしふう=3。

ともかく、ご心配をおかけした方々(特にユウタンママさん!)、どうもすみませんでした。

ジーンズのリサイクルバック

ジーンズのバック


ジーンズのバック2

中学2年の時の作品。
自宅の引っ越しで、中2の時に転校したんだけど、そのとき家庭科ではパジャマを作っていました。
でも転校前の学校ですでに作ってしまっていたので、先生が「刺繍でもする?」と本を貸してくれました。
んで、ちょこっとやってみたら、面白いの-♪
しばらく、マイブームでした。
なけなしのお小遣いで、刺繍糸もいっぱい揃えたし、本も何冊か買いました。
(刺繍糸は今でもおいてあるけど‥‥本はどこだ??(^^ゞ))

これはその頃のもので唯一残っているものです。
たくさん作ったのに、あとのはどこへ行ったのやら‥‥。

自分のはいていたジーンズで入らなくなったもの-おそらく小5の時に買ったものだったんじゃないかな?-を利用しました。
刺繍も縫製もひとりでやって、母に「いつの間に作ったの??」と驚かれた覚えがあります。

このミニカバンは重宝して、実は今でも現役で使っています。
(だからなくさずにあるんだけどね)

たたきマグロのユッケ丼-キムチ添え

まぐろのユッケ丼

eatmannさんのブログで実に新鮮な秋刀魚を紹介していたの。
そこで『秋刀魚のタタキき丼』がすごーく美味しそうだったの。
↓ここね(eatmanさん、勝手に紹介しちゃってゴメンね)
http://blogs.yahoo.co.jp/eatman1959ff/10408209.html

で、スーパーで物色(^^)
ん~~、今日はコレ、「まぐろのタタキ!」とインスピレーション♪
(秋刀魚、買ってないじゃないー(^^;))

ユッケ風にしていただきました。
ついでに私はキムチも添えて~、うんウマーい?
キムチ!いけます。
キムチ好きの方は是非に、是非に!!

終焉

築映01


築映02


築映03


築映04

和歌山市で一番大きかった商店街『ぶらくり丁』も大型デパートが消え、個人商店も衰退の一途‥‥。

昔はぶらくり丁にいくつもあった映画館も、この築映が最後の1店となっていた。
昨日、この築映も、とうとう、最後の上映の日を迎えたのだ。


数日前、新聞の地方欄にいよいよこの映画館も閉まるとの記事が載った。
記事には『67年の歴史が閉じる』とあった。
そうかー、67年間もそこにあったんだね‥‥。
さらにここの映画館は、和歌山出身の映画関係者の支援も随分して来たとあった。
和歌山出身の映画監督の作品上映や講演会、和歌山出身の俳優や女優が出ている作品を上映したり‥‥などなど。
知らなかったけど、地元に根付いた映画館だったんだね。

私もいくつの映画をここで見ただろう。
小さい頃、母につれられてアニメを見に行った事もあった。
最近では、ハリーポッターもここで見たよ。
自分の子どものも‥‥はとうとう叶わなかったなー‥‥。


最近は若い人が映画館離れしている事、ぶらくり丁が寂れてきている事、加えて別の場所に大形総合映画館ができたこと、などで経営できなくなってきたのだろうね。
なんだかせつなくなりました。

そして、『最後』を見届けるべく‥‥、ここで映画を見てきました。
何を見てきたかと言うと‥‥、ここで、時間です。
そろそろ出勤ですので、続きはまた明日。