こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

緑花センターへお花見に!

緑花センター全景01


3/30 前の職場の同僚達とお花見に行ってきました。
場所は和歌山県北部の「緑花センター」↓
http://www.midorikousha.jp/01.html


「緑花センター」の事は、前にも記事にしましたが、その時は「蓮」が見ごろでした。
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-317.html


桜は全体的には3~4部咲きくらいかな?
なによりイイ天気で、とっても気持ちよかったです(^^)/


桜2007-01
この木は満開ですね!




桜2007-06
青いお空にとても映えます♪






緑花センター全景02-1
蓮池は今こんな感じです。
2006.8.4の記事と見比べると「同じ池!?」と思う程、
ここにあれ程の蓮が咲くなんて、今は思えませんよねー。



緑花センター全景03-1
池のほとりの小屋あたりは桜がきれいです。






緑花センター全景04-1
広場の向こうも春満開の山模様~♪




もちろん、チビ連れで行きました。
桜なんてこれっぽっちも見向きもしないで、お弁当食べて、遊具で遊んで、走り回ってました~。
その様子はまた別記事で紹介しますね。。


スポンサーサイト

沖縄の桜

沖縄の桜1



同僚が今年の2月に沖縄に出張しました。
この写真は同僚からのもの、2月6日の撮影です。



日本/本州の桜はほとんどが「染井吉野」ですが、この種類は
冬にある程度寒くならないと花が開かないのだそうです。
ですから暖冬だった今年は、南の方よりも少し北にある東京の方が開花が早かったという訳です。

余談ですが、りんごも同じような特徴があって、今年の暖冬で開花が遅くなる、叉は花が咲かない(不作になる)と危ぶまれたのですが、ギリギリで3月上旬に寒くなり、セーフだったとか。

さて、<沖縄の桜>について、ですが**********
『沖縄は都道府県としては日本で唯一、亜熱帯海洋性気候に属し、日本一早い桜の開花をはじめます。
開花時期は ちょうど1月下旬から2月。本土ではまだ真冬というこの季節です。南から北上していく本土とは異なり、北から南へと南下します。
沖縄の桜は 気温が下がると咲き始める品種 緋寒桜(ヒカンザクラ)といい、本土のソメイヨシノと比べて,濃い色をした梅のような花が特徴です。』
****************とのこと、

学生時代の頃、同じアルバイトをしていた子が沖縄出身でした。
その子が関西に来て
「小学校に入学してすぐに、国語の教科書に桜の事が載っていて、4月に勉強したけどその時は『なぜ今頃桜なんだろう?』と思ってた。関西に来て『桜って4月に咲くんだ-!!』って驚いたよ」と言ってたのがとても印象的で、今でも桜を見る度にその一言が思い出されます。


洋書:ウッドワードのピーターパン

久々にコレクションの紹介です。



ウッドワードのピーターパン-1



挿絵画家アリス・B・ウッドワード(Alice Bolingbroke Woodward 1862-1951)による
「ピーターパンの絵本」(Peter Pan Picture Book)です。
ウッドワードはサイエンティフィック・イラストレーターとして正確で精密な挿絵で知られていました。また“ピーターパン”以外にも「水の子」や「不思議の国のアリス」などに挿絵を描いています。

ウッドワードの「ピーターパンの絵本」には幾つか種類があり、カラー挿絵4枚、24枚のものなどありますが、この本ははカラー挿絵の枚数が28枚(口絵含む)と一番多い、1907年に刊行された版の1920年の再版です。
G.Bell&Sons Ltd.刊、1920年、ハードカバー、約24.5cm×約18.8cm、64p。
各挿絵前に挿絵タイトルのみ記されたページあり。
紫色タイトルページ・デザイン。
口絵とその前ページがバインディングから外れておりページ端に折れがあります。
背表紙皮の下部4cmほどが剥がれてありません。
年代也のヤケ、スレなどあり。
英語で“1920年クリスマス”との書き込みあり。
挿絵の状態は悪くありません。バインディングは比較的しっかりしています。

センバツ春の甲子園!

和歌山からは『県立県和歌山商業高校』が出場!

なんと70年ぶり3回目とのこと

投手は吉本、坂口の右の2枚看板。攻守のバランスがいい‥‥らしい。



↓これは今年の開会式の様子センバツ春の甲子園!-8





さて、その春の選抜で『県和商』の応援の為バスに乗り込んで甲子園まで行ってまいりました!
これは半分お仕事、半分お楽しみ(^^)
いわゆる「美味しい仕事(~ルン♪)」というわけです。




  ============================

どういうお仕事かというと、
県和商は3年生の選択授業に「福祉」という教科があります。
その内容の中に「手話を勉強する」項目があるのです。
私は直接担当ではないのですが、同僚が講師担当しています。
で、一応“関係者”ということと、ろう者の手話通訳というお仕事も兼ねて
招待して下さった、という次第~。

バス代はタダ。
簡単なお弁当と雨カッパを支給してくれました。
              ~ここが美味しい!のですよ。。ふふ

  ============================







センバツ春の甲子園!-1



センバツ春の甲子園!-2
応援の為の観光バスは50数台、そのうち21台目のバスに乗りました。
(すごいねー、和歌山県の観光バス総動員したんじゃないかしら~)




センバツ春の甲子園!-3
バスの中で入場券を貰いました。
自由席は無料開放だけど応援席は400円するのね。(でもこれももちろんタダ)




センバツ春の甲子園!-4
甲子園についてすぐに試合が初まりました。
私たちの席は県和商応援団のすぐ横。
なので、臨床感タップリ~!!

とニコニコしていたら、何やらものものしい。。
ん??げげ。
すぐ後ろに教育長が座り、すぐに県和商の校長先生も来ました。
ひえええ~。。おかげで取材陣もひっきりなしにやってきて
ちょっと、落着かなかったよ-(ーー;)




センバツ春の甲子園!-5
雨が強くなってきたので、チアガール達もカッパを着ての応援です。





センバツ春の甲子園!-6
さて、試合の方は雨の降る中も着々と進んでいきます。



3月24日第2試合

『県和歌山商-熊本工』


とても接戦の試合でした。
2回裏に県和商のキャッチャーのエラーで熊本工が先制。アララ~

しかし、3回表 ホォアボールで出塁し送りバントで2塁へ、2アウトから
2塁打で県和商が1点返し同点。

その後の4回表、ショートのエラーがあり1点返して逆転に成功。

4回裏、2アウトランナーなしから“ボーク”があり出塁され、1点返されて同点。

5回表、センターフェンス直撃の2塁打で1点返し、再逆転。3-2

5回裏、1アウトから3塁打。その後センター前ヒットで5-3と,また逆転される。

6回裏にも3塁打で3-6に。。。

7回、8回は点が動かず

9回表、2アウトから2塁打で1点返しますが、そこまで…

試合は4-6で負けてしまいました。。
 でも粘り強い、和歌山らしい野球を見せてくれたと思います。
その試合を間近で見れたのはHappyでした、ありがとう。


県和商の皆さん,雨の中お疲れ様。
夏にも是非、甲子園に行こう!




センバツ春の甲子園!-7



いちごのトコトコ人形

いちご人形01

仕事上のサンプルです。
見本品を作る事になったので、いちごをモデルに作りました。

ただ‥‥、作ったのは夜中‥‥
だって、だってね、仕事の帰り際に「明日までに作ってね」と言われたんだもん。
でも帰ったのも遅いし、こんなのいちごの前でなんて広げられないし~(><)。
なので、いちごが寝てから製作する事に。
で、1人で作るのが大変そうだったので、アシスタントを指名(モチ、ダンナさん!)
「え~~~(;◇;) !!、なんでオイラが~」と言いながら、ふたりでセコセコと下絵を描き、土台に紙粘土をつけていく。。
しかもあらかたの形を作る頃には、すっかりはまり込んでいたダンナさんなのでした。

私は仕上げにちょこっと手を入れ、まるで工房の巨匠のよう。。ほっほっほ!


可愛く出来たし、企業秘密期間も過ぎたので、ここにUPしま~す。



でも、これ、ホントは色をつけて仕上げなんだよね。
サンプルだから、色つけまではしなくていいんだけどさぁ。。
さて、色をつけたら良いものかどうか、迷うわ~(^^;)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。