こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

いちご~初めてのお手伝い料理


5月28日(月)
「ママ、ちょっきんちょっきん しゅる~」といちごが寄ってきた。

今まで台所には興味がなかったのに…。
(ジュース、お菓子がほしいときは来てたけど)


でもね、私が持っていたのは“にんじん”
いちごの“ちょっきん”はたぶん“ハサミ”
しかもいちごは人参を見て
「いちご、ちょっきんしゅる」

「これはね、にんじんっていうの。それとちょっきんは包丁でしようね。」



ちゃーんと踏み台を自分で持ってきて、何とか流しにのぞき込むようにしながら、
「調理のお手伝い?」。

(ママとふたりで)にんじんと、ピーマンを切りました。




↓そして出来たのがこれ!
初めてのお手伝い料理01


・にんじんとピーマンともやしとタマネギの炒め物
・豚肉のにんにくソースソテー
・わかめのおみそ汁(人参入り)



いやー、メニューは紹介するほどの物ではないんだけど、
(っていうか、お粗末~(^^;))、
いちごが初めてお手伝いして作ったおかずなので、思わず記念にパチリ。
親ばかだねーへへへ。。





スポンサーサイト

牧場に行ってきたよ


職場の先輩さんが姪御さんの話をされていた
「私の姪は馬が好きでねぇ。。家に返らずに牧場に寝泊まりしてるのよ、
 よっぽど好きなんだろうねー。」
「すごいわねー、確か弟さん(姪御さんのお父さん)が牧場をされているのよね」
「そう、牧場と言っても小さいけどね、でも近くに公園もあって綺麗なとこよ」

と耳に入ってきたので、私も話のお仲間に~
「あら、それはスゴイですね。どこですか?」と何げに聞いてみた。

すると、場所は意外に近いしその上
「よかったら、子どもさん連れて遊びにおいでよ。弟に言っておくから。
 都合の良い日に電話くれたら私も行くし~」

とのこと、
ほおお、馬ですか~。。喜ぶかも(^^)~。。






ということで、馬の牧場に行ってきましたー♪





馬の牧場05
牧場に近づくと、道沿いには「馬に注意!」の看板があちこちに。
わくわく、ドキドキ。





牧場だー。。
ついたら、丁度、厩から馬を連れてきた所でした。
「お馬さん! お馬さんだー!」といちごも大喜びです。

柵にうんと近づいてきましたが、いちごは全然平気です。
馬の牧場01
このあと、お馬さんは解放された喜びで、地面に転げ回っていました。
地面に仰向けになって右に左に転げて‥‥背中が痒かったのかな?
でもはしゃぐように飛び跳ねてもいました。

ちょっと落着いたところで、トレーナーのお姉さんが手綱を押さえて、また近くまで連れてきてくれました。そして、
「この子はとても大人しいので、触っても大丈夫ですよ。鼻を触ってみて、柔らかいんですよ。」
とのこと。

へえええ、馬の鼻なんてなかなか触れないよねー。
ほんと、馬の鼻ってぽよぽよでやわらか~い(^^)。。
いい初体験でした。
いちごも
「お馬さん、なでなでしゅる~、イイコイイコ(笑)」と触っていました。






馬の牧場02
しばらくすると、外国の方が何人か来られて、おや~、、女の子が乗馬の練習を始めました。
お父さん、おばあちゃんおじいちゃんと思しき方がその子を見学されていました。
うわー、、さすがにカッコイイ♪
様になってるというか、絵になってましたヨ(ホレボレ)。







さて、招待してくださった方の姪御さん、どうされていたかというと
どうやら、大会に出場してらっしゃったんだとか!ほおお~




でね、こんなトラックを発見!
馬の牧場03
なななんと、お馬さんを運ぶ専用のトラックのようです。




馬の牧場04
トラックの上には馬のマークが
ガラスには通行書が

え?・あれ?
この通行書って「のじぎく国体」って書いてある?

あとで、聞いたらその姪御さんは国体に出場してるんですってー!
まだ大学生らしいですが、だからこそ将来有望なんじゃあー。。
すごいなー。。

身近に(といっても会ったことないけど(^^;))こんなすごい人がいるなんて、ちょっと感動しちゃった。。



近くの公園でもお弁当広げて遊んだの、また記事にしますね(^^)b

でんでんむ~しむ~し

でんでん虫2007



れんげ畑に招待して下さったお家は蝸牛の巣??でもありました。
まだまだ居たけど、手に乗せた分だけパチリ。

やっぱり、自然の環境が良い所はむしたちも集まってくるんですねー。。

れんげ畑


5月3日
職場の先輩さんが
「今年、ウチの田んぼにれんげの種を蒔いたんだけど、よかったら遊びに来ない?」
と誘って下さったので、いちごを連れて行ってきました。

もちろん、化学肥料も蒔いていないし、無農薬の田んぼなので
転げ回って遊んでも大丈夫なのが嬉しい(^^)b



レンゲ畑2007-04
↑クリックして画像を大きくしたらとってもきれいよ(^^)/

れんげ畑の真ん中にシートを敷いてお弁当を食べたりもしました。
でお決まりの‥‥寝っ転がり~~。
見えるのは四方がれんげ畑に囲まれた青いお空。
「ん~、きもちいい~」
  



レンゲ畑2007-03
 「お花 きれいねー!」
いちごもさすがにたくさんのれんげ畑に感動した様子。。





レンゲ畑2007-06
れんげの花環を作りかけたら、遊びに来ていた子ども達が寄ってきました。
 「教えてー、どんなに作るの?」
そっか、最近はれんげ畑なんて少ないし、あっても他所様の田んぼに
入っちゃイケナイと教えてるだろうしね。

なので、即席「れんげ草の花環作り教室」の開催~!!


・・・それがね、作ってみたら茎がポキポキ折れるのヨ
あれ?こんなに折れたっけ?
それにどのれんげも第一節までの茎が短い。。
軸になる茎にくるっと巻着つけるのにはちょっと足らない、
仕方が無いので長く折って途中の葉っぱを落して使わなくてはイケナイ。
むむ面倒だわ~(><)。

作ってるウチにハッと気がついた。
最近レンゲ草が人気が無い理由~
 そう、『田んぼを鋤く時に耕耘機に巻き付いちゃって、それをほぐすのが大変』という‥‥。
もしかしたら
もしかしたら‥‥
 品種改良!?
ありえるなー。。(ーー;)
 




レンゲ畑2007-05
それでも、子ども達の集中力と根気力は大した物です。
黙々と、何度も何度も挑戦していました。。
(最近の子どもも結構、頑張るなー(^^))





レンゲ畑2007-08-2
作りかけの花環で遊ぶいちご




レンゲ畑2007-07
作りかけの花環のの数々・・



この日は半日ゆったりしました。
あ~楽しかった♪





ところで!!
このれんげ草の種代はいくらだったと思いますか?
(答えは「追記」をクリック)

苺が豊作(*^^*)

プランターの家庭菜園‥‥
遅ればせながら、苺が豊作です♪
いちごが豊作!20070512





いちごが豊作!20070512-2


もうすぐ食べられるかな
甘いかな、すっぱいかなー(^m^)ふふ楽しみ!

春の親子遠足2007のお弁当


5/10(木)保育所の春の親子遠足がありました。
場所は「かわべ天文公園」です。

いちご用のお弁当~今はまだ年に数回しか作らないので、気合いが入ります!
さて、どんなの作ろっかなー。

そだ、お弁当の本にかわいいの載ってたよねー。
↓参考にして、こんなのができました(^^)
2007春の遠足のお弁当03
はふう=3、ウズラの卵の顔が難しかった(Aーー;)





もう1つのメインはこちら、オムソバです。
2007春の遠足のお弁当02
なんたって、いちごは麺好きだもの。





2007春の遠足のお弁当01
おかずも添えて‥‥‥。
崩れないように、ラップで抑えて、私のリュックに入れました。
揺らさないように、慎重に持っていかねば!!
あ、イチゴも別にして持っていったのを写すの忘れた。。。

そうそう、、これ、3人分ですよー。
今年はダンナさんにも遠足に来てもらったのでした!
(だってね、いちごはス~ゴ~~ク、走り回るんだモン。
 私一人じゃー、身が持たないんですよねー(><))




いちごは、思惑どおりオムソバに夢中でした。
そして食べ終わると、父母の事なんかおかまい無しで、すぐにアスレチックに向って一目散。
父と母は交代でお弁当を食べました。こういう時2人必要なんだわ、
付いてきてもらって正解(^^;)


一杯食べて、一杯遊んで、帰りついたら、3人ともグッタリでした、ハハハ

ビーズのぶたさん


こんなのを作ってみました。
ビーズキットです。
ビーズのぶたさん


なんだか、癒されるブタさんです♪

砂遊び

ゆうと~砂遊び200705
<家の前の簡易砂場で遊ぶいちご>
  ~2007.05.12~


子どもは水遊び、砂遊びは大好きですよねー。
もちろんいちごも、だ~い好きですよー(*^^*)。

今年の春の映画観賞

忙しい中にも(忙しいからこそ?)カンフル剤は必要!
何とかやりくりして、映画を観に行ってます。

一つ目はこれ「どろろ」
「どろろ」パンフレット
思っていたよりはずっと“良い出来”でした。
どろろが、柴崎コウというのでどう云う演出になるんだろう?といぶかしんでおりましたが、うん、まぁこれなら納得出来る役どころですね。
『原作とは解釈が違う』というのは致し方ない所で‥‥、でもこれはこういう解釈でもOK!、と思えたし、そういうことでの幻滅を感じることはなかったです。
妻夫木くんもすっごくカッコよく見えたし~(笑~私は妻夫木クンはあんまり好きじゃ無かったけど、この“百鬼丸”はカッコ良かったよ!!)
なにより世界感が無国籍な感じなのが良かった。日本のようでいて日本じゃないような‥‥。
続編も決まったようで、2作目にも期待。







「蟲師」
「蟲師」パンフレット
これは、原作は読んだ事ありません。表紙は観た事あるけど。
ストーリー、キャストは全く関心が無く、単に監督が「大友克洋」というだけで、観たかった作品。
いや~、、とっても静かな展開! 静かでゆったり。
みごとに“和”です。
映像も綺麗で(カラフルなのでは無くて、深い碧と淡い色彩の綺麗さ)、奥行がありました。
映像に綺麗さは、さすが大友さん!
ただし、今までのアニメクリエイターとしての大友さんはアクションとスピード感とがあったので、それを思うと、ええ?ほんとに大友さん??と思わせる程、ゆ~~~ったりしていました。
でもそれが悪いと云うのでは無く、今とは時間の流れが違うこういう世界も良いなぁ、と思わせる物でした。まぁ、若い人には落着き過ぎてもの足らない感じがするかもね。
これも『原作とはイメージが違う、解釈が違う!』という向きも多いようですが、私は漫画を読んでいないので、なかなか良かったと思うのですが‥‥(^^;)。
漫画の方も読んでみたいです。







「大帝の剣」
「大帝の剣」パンフレット
ワアハハハハ~
これは単純に楽しかった!
壮大なSFスペクタクル!? 日本古来の表現だと大冒険活劇? ぷぷ(^m^) 
観終わって「いやー、面白かったねー、しかし後に残らないねー!」と一言(>▽<)
まぁ、原作の夢枕獏さんと監督があの「トリック」の堤幸彦さんとのコラボレーション、さらに脚本は「ガンドレス」の天沢彰だからね、主役は阿部寛、もっといえば、ナレーションが最近弾けまくってる江守徹とくれば、もう想像通りの出来です。
ナレーションもくどい程の説明が入るので、ストーリーは分り過ぎる程分ります。
多少生臭い表現はありますが、まぁこの辺りは致し方ないでしょうかね。



なんか邦画ばかりだわ(^^ゞ)
いやー、映画ってほんとに良いもんですね~♪

桜のモンブランと桜の食品

写真を撮ったまま、ながーい間、放置してたんだけど、めにいさんのブログでまだ桜のトラバをしていたので、思い切って記事にすることにしました。

【桜のモンブラン(のつもり)】
桜のお菓子ーモンブラン
白あんをすこーし食紅で色を付け、サクランボジャムを細かく刻んで混ぜ込みます。それをさらに桜の葉でつつんで匂い付けをしておきました。それを市販のカップケーキを半分にカットした物の上に絞りだしてモンブラン風に!
洋菓子のような和菓子のような、そしてほんのり桜葉の香り…?でした。






※今年の春はやたらと桜と銘打った食品が多く出回っていました。
 何となく試してみたいなーと買ってみた物たちです。

【桜の紅茶オーレと桜香るデニッシュ】
桜のお菓子ー桜のオーレとデニッシュ
オーレは何だか不思議な味がしました。特に桜っていう感じはしなかったんだけど、でも普通の紅茶オーレではなくて(--;)ムムム?
デニッシュは星形なのが可愛かった。真ん中に桜餡さらに中にカスタードクリームが入っていました。甘さ満点なので「今日は甘いものが食べたーい」という時はいいかも。



【キットカット~さくら風味】
桜のお菓子ーキットカット
受験生御用達だそうで…。
コレを食べると受験にキット勝って、桜咲くの報告が出来るとかなんとか(^^;)ハハハ苦しい……。
これは桜の香料入り、でもなんかちょっとミスマッチな感じがした。
普通のキットカットの方が断然美味しいや。。





【春の桜シュー】
桜のお菓子ーシュークリーム01



桜のお菓子ーシュークリーム02
カスタードクリームと桜のクリーム?の2段重ね。桜の香り…するようなしないような…微妙(^^;)



他にもいろいろあったけど、写真まで撮ったのはこれだけ(^^;)
今は、どこのお店に行っても、お茶づくしですね!季節の移り変わりは早いわぁ~!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。