こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

バースディプレゼント2008


先日、私の誕生日。
子どもがいるとバタバタして、何もイベントらしきものができませんでした。
子どもが出来るまでは「2人で美味しいものを食べに行く日」にしてたんですけどね。

でも自分が欲しかったものをおネダリしてプレゼントしてもらいました。


バースデイプレゼント2008


私の誕生石、ガーネットのペンダントと指輪です。
付けていく機会は少ないとは思うのですが、、たまにお洒落したい時につけるのに丁度良いよね!


※初めて付けてお出かけしたのは、ひよこちゃん達と大阪に行った時です。
 とりあえず一回はお外に付けて行けたよ(^^ゞ)


スポンサーサイト

へびさん



いちごが最近お気に入りのお絵かきボード。

描くのは決まってぐにゃぐにゃの線で、「これなぁに?」と聞くと
「ヘビさん」と答えていました。



ある日、「ママ見て“ヘビさん”」と言うので見てみたら、あらまぁ
ちゃーんと目も舌もあったよ!これはほんとに“ヘビさん”だね~!!




いちごの絵~へびさん

干しイモとほねくの天ぷら


ウチの職場の食堂の“日替わり定食”はちょっと変わったメニューが多いのです。
面白いので時々紹介しようと思います(^^)v
   (ただし、記事はその日のウチのものではないからね)


★今回のメニューは
「大根めし、干しイモの天ぷら(磯部揚げ)、ほねくの天ぷら(磯部揚げ)
 高野煮、おひたし」でした。
 
社員食堂~干しイモの天ぷら


干しイモは甘くて、少し硬くて、でもかめばかむほど味が出るみたいな。。
「ほねく」って知ってますか?

 「ほねく」は和歌山県の特産品で“ほね天”と呼ぶ場合もあるようです。
正式には「骨くり天ぷら」といい、太刀魚を骨ごとすり身にして作って天ぷら(さつま揚げ?)のことです。
和歌山県の有田は太刀魚が豊富に捕れるところなので(漁獲高日本一)こういう加工品が出来たのでしょうね。
骨ごとなのでコリコリとした食感が楽しめます。


↓有田かまぼこ協業組合のHP
http://www.naxnet.or.jp/~arikama/




ろうけつ染め


すっごく久しぶりにろうけつ染めをやってみました。

というのも、仕事でとある方に「染色」を教えることになったからです。


ええ??私が?




昔々に染色の集中講習を受けたことがありますが‥‥、覚えてるかなぁ(--;)。
とりあえず、1回やってみないとね。

結果はこんな感じ↓
ろうけつ染め~鳥01

ま、何とかなったか。。(^^ゞ)
しかし、最近こんな突発的な仕事が多いなぁ~。


タラの芽の天ぷら


ゴンちゃんママのところへは休日よく遊びに行き、晩ご飯もご一緒することが多い。
先日、「タラの芽があるの、天ぷらにしない?」とメールが入った。
もちろんOK!



タラの芽01
今年の初物、タラの芽。







タラの芽02
今日の天ぷらは、これがだいたい一人分。子どもはあんまり好きじゃないかもしれないので、小さめのを3つ入れました。








タラの芽03
天ぷら、鶏団子のスープ、十六穀米のご飯、が本日のメニューでした。




いちごはタラの芽には見向きもしてくれませんでした。(><)。
その上、十六穀米のご飯はゴンちゃんもいちごもいやな顔してお残し‥‥。
いいもーん、ママ達は食べるもーん。
健康オタク(自称)のゴンちゃんママと私二人で残り物の始末をしたのでした(^^;)


今頃ですが~「おからクッキー」見つけました!

昨年末に田辺市白浜町に出張に行った時に見つけました。
和歌山市内ではよく見かけたのですが、やはりちょっとでも遠くで見つけた方が記事になるからねぇ。


おからのクッキー
こんなにかわいくディスプレイしてたよ♪






おからのクッキー02
裏もちゃんと確かめたよ~ふふふ
なんのことか分らない方もいらっしゃるでしょうが、ちょっと秘密にしたい事があるのでね。
だから知ってる方はコメントも気をつけてね。(^^)b


ペコプレート

ペコプレート2008



毎年、クリスマスには不二家のケーキを買います。
なぜなら、、ペコちゃんプレートが欲しいからです。
(問題のあった不二家ですがプレートのためなら、かまいません!)

いつも買っているので店長さんが覚えて下さって、本当はケーキ1個にプレート1枚なのに、一昨年ぐらいから複数枚くれます。
去年は3枚(たぶん、3人家族だから)くれました(嬉)。
こんな風に親切にしてもらうと、また買いに行きたくなります。

そして、今の体型が‥‥ああ(^^;)。。

カバさんのイス

カバさんのイス



和歌山市の交通公園にあるカバさんのイス。
おもしろいなぁ~。


他にも電話の受話器の形をしたイスとかあったんだけど、
写真データーがどっかにいっちゃった(^^ゞ)

また行ったときに撮ってこよう。

トンビ!?

去年、「妖怪汁」シリーズなるものを手に入れ、ご近所さんにもお裾分けしました。
↓「妖怪汁」についてはここを見てね。
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-445.html



たま~に行くラーメンやさん(ここのラーメンも変ってるのよ、また紹介するね)にも
お裾分け~っをしたら‥‥‥。



数日後このラーメン屋さんから
「頂き物なんですが、よかったらどうぞ。酢にしてあるからすぐに食べられますよ」と






↓こんなものを
(ピンぼけで御免、携帯で撮ったらピントの具合が分かりにくいんですよねー(><))
たこかな?
これ、一つがピンポン球より少し大きいぐらいです。
なんだか分かりますか??



「トンビ」と言われています。
そう、これは「蛸の口」の部分です。

イカ・タコの口は烏鳶(カラストンビ)といわれます。
烏(カラス)のクチバシは太く短くまっすぐであるのに対し、鳶(トンビ)のクチバシはカギのように曲がっています。
イカ・タコの口にある顎板(黒い所)が烏のクチバシと鳶のクチバシを合わせたように片方はまっすぐで、もう一方がカギのように曲がっています。
このことからイカ・タコの口は烏鳶(カラストンビ)といわれています。
もちろん、この黒い所は硬くて食べられませんが‥‥。







タコと春雨の酢のもの
身の部分をスライスして、「酢の物ベース(春雨ときくらげ)」と混ぜてみました。
普通の蛸の部分よりちょっと固めかな?コリコリしてて歯ごたえがクセになりそう(^艸^)。

珍しいものをありがとうございました~!!

獅子柚子でマーマレードを作ってみました

年末に頂いた「獅子柚子」
こんな大きな柚子を見たのは初めて!!
でも名前は「獅子柚子」でもホントは柚子の仲間ではないらしいです。

↓詳しくはこちら
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/blog-entry-461.html




マーマレードにできると云う事なんで、試してみる事に~。
獅子柚子でジャムを作る01
刻んだ柚子皮と果汁を入れて。
きび砂糖とアカシヤの蜂蜜で煮てみました。
柚のマーマレードは毎年作っているから、慣れてはいるけど、
年々、手抜きになってくる(^^;)
最近は下ゆでもしてないよ。。
少し苦みが出るんだけど、わたしこの柚子の苦みが結構好きだったりするんですよね~


★果実も少し食べてみました。
 うん、柚子程苦くもすっぱくもないわ。甘夏柑に近いかしら??

★そうそう、「ハッサク」はマーマレードになりにくいですよ。
  たぶん、甘皮に含まれるペクチンが少ないんだと思います。
  なので、いくら炊いても
  べちゃべちゃのままで、とろみが出ないです(><)






獅子柚子でジャムを作る02
流石にでっかいから1つでもこんなに沢山~。。
430gのジャムの空き瓶には入り切れませんでした。(^^;)
舐めてみたら、、甘くてちょっぴり苦みが~~。
このちょっと残った苦味が癖になりそうだわ♪

さて、なんに使おうかな~♪

ジャーン、松阪牛!!

たまにはすごーく美味しいお肉を食べたい!
と思って、「松阪牛」を取り寄せました。

松阪牛01





やっぱり、焼き肉ですね(^^)/



松阪牛の焼肉

実家で焼き肉をして食べました♪。


ふう、満足しました~。
もう何も言うことありません




私も当たったよ(笑)

昨年末の記事が続きますが‥‥。


年末、ダンナさんと「ベオウルフ」を観てきました。
↑良かったですよ~。




でね、その帰りに自動販売機で缶コーヒーを買いました。
そしたらね、、ん??なんか変?


珈琲の当たり01
コーヒー缶の上になにやらキャップが??
え?当たり?






珈琲の当たり03
キャップの内側には?







珈琲の当たり04
当たったのは右にあるミニミニ缶コーヒー。
(左のは私の携帯です)
これは携帯電話の45cm以内でなら受信をキャッチして音が出るというものでした。
音(声?)は「緊急連絡です、緊急連絡です!」と言います。

でも声は以外と低くてイマイチだし、いろんな電波をキャッチしては鳴ってしまうので困りもの。

仕方がないので、そのまま私のオマケコレクションボックス(段ボール箱)へ。
使い道はブログネタなのでした。(爆)

お正月のフラワーアレンジメント??

お正月のフラワーアレンジメント


お正月用に活けてみました。


ってね。
実はこれも、「松飾り」同様、これ良いじゃない~コンパクトで
これなら玄関に飾れるかも、と思って注文したもの。


でもね、まさか自分で生ける様になっていたとは(><)。
(教訓:カタログの説明は隅々までよく読もう!)


届いたときは長さ110cmぐらいもある段ボール箱。
中には花器(竹)とお正月飾り、オアシス。
   松、すかし百合、水仙、南天、デラウエア、マーガレット、
   稲穂など。
それと、生け方の説明書!

とっても丁寧に書かれた説明書のおかげで、何とか飾れるようにはなったけど、苦労したよー(><)。

それと、、、長さが80cm程もあるすかし百合を“40cmに切っる”時の勇気。。
え~~半分になるなんてもったいな~い。それで切ってしまって失敗したらどうしよう~、と躊躇してしまいました。
そういえば生け花する人って、思い切りが良いような気がする。





この花は2日間だけウチに置いていて、ダンナさんの実家に行くのでその後は私の実家に里子に出したので、すかし百合が咲いた状態を知らない私でした。(A^^;)




お正月料理??


今頃ですが、お正月に作った数少ない料理を‥‥



まずは初めて挑戦した「鯛飯」
鯛飯
普通に電気釜で炊き込みご飯作る要領で、炊くときに仕掛けた
お米の上に鯛を載せるだけ!(^^;)

後は盛りつけの時に豪華に見えるように鯛をそのまま載せて写真に撮りました。まさに「お飾り」専用(@@;)へへへ‥‥。

実際に食べるときには鯛の身をくずしてご飯に混ぜ込んで食べます。
うん、おいしい(^m^)

でも。でもね。

お魚苦手なダンナさんは「僕はいらないから」ですって!!ムカ!
3合も炊いたのに、仕方がないから食べきれない分は冷凍庫へ。いつかだまして食卓に出してやる~!!






お雑煮2008
お雑煮です。
これは母との合作??
ほんとに適当に作りました。
なんと、出汁は年越しそばの出汁の残りです。そのまま澄まし
仕立てにして、適当に冷蔵庫にある野菜を入れて。
お餅は一つはそのまま、一つは焼いたのを入れました。
焼いたお餅は香ばしくて好き♪
おそばの出汁だけで結構美味しかったです、これ来年も採用しよう。




お正月もあっという間に終わり。
仕事に行くのがいやだなぁーと思っていた日もすでに過去になりにけり。。

松飾り

毎年、しめ縄を玄関に飾るんだけど、生協のカタログに「松飾り」が載っていたので
今年は松飾りにしよう!と注文。
でもね、

まさか




自分でセットするようになってるとは思わなかったよ(><)。








届いたのは、根っこの付いた雄松と牝松
      奉書
      水引き
      松飾りの作り方
松飾り01
あれ?
赤い三角の紙は??
入ってないよ?

仕方がないので、いちごの折り紙を一枚貰いました。






松飾り02

何とか出来ましたが、、水引きって結びにく~い(><)
五本のヒモがバラバラだから、結び目の所がねじれたり輪っかが揃わなかったり‥‥。

さて、玄関に向かって左が雄松
          右が雌松 に飾るそうです。

雄の松は松葉の先が硬くて掌を当てると痛い!!
雌の松は柔らかくて掌を当てても全然痛くないです。

母に聞いたら「雄松は黒松」
      「雌松は赤松」 なんだそうです。









で、いちごと作った輪飾りもせっかくだから飾ってみました。
松飾り03
とっても賑やかな玄関になっちゃった(^艸^)


年始のご挨拶

年始の御挨拶


ブログ友の皆様、今年もよろしくお願いします!

上の画像‥‥
お正月の輪飾りは、折り紙でいちごと一緒に作りました。
右下のネズミの絵は、ダンナさんのmad_hatter(キ○○○帽子屋)が描きました。
真ん中の写真は、去年の七五三の時に撮りました。
  一応三銃士の衣装ですが、物凄く泣きじゃくって、それでもお店の
  お姉さんが諦めずにインターバルをとりながら、なだめたりすかしたり
  しながら、ようやく撮れた写真です(奇跡だわ!!)
  その時、どうしても剣を持つのが嫌で、お姉さんが
  「じゃあ、「こっちにしようか」と言って渡して、なんとか持って
  くれたのが“花束”だったんです!

そんな奇跡の写真をもう一枚「続きを見る」でどうぞ。。