こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

再び展望デッキへ(筑波研修のついで)

さて、限られた時間でもあることなので、名残は惜しいですが、下に降りることに!
[広告] VPS

「展望回廊」から「展望デッキ」へのエレベーターです。
降りて行く早さが分りますか?
真上を撮ったら面白かったかな。。








↓展望デッキです
2012.07.21-40東京スカイツリーの展望デッキはどうなってる?
登る時は350mから、降りた時は345m地点でした。
ここにはショップとレストランがありました。
レストランはそこそこの入り具合。
まぁまぁ入ってるし、でも混み合ってる程でもないし。
時間があればここで食事するのもいいなぁ。。






で、降り口は340mからのようです。
エスカレーターで340mに降りたら、そこに人だかりが!!

そうだ!、「ガラスの床」があったんだった。

まず半円形のガラス床があって、でもそこは柵がしてあって中に入れず、覗き込む感じ。

次に四角のガラス床が2つ。
1つは人が群がっていて、もうひとつは、、、記念写真用でお金を払わないと入れない様になってました。。
そっかー、ここでも記念写真撮れたんだー。
でも上で撮ってきちゃったし、2枚も撮るのは高いしなぁ。。。

まいっか。
で撮りませんでした。


入れる方のガラス床は混み合って入るモノの、日本人特有の行儀の良さで、誰が誘導する訳でもないのに順番に入っていって自前で足下写真を撮っていました。
私もその列に並びます。

↓足下、、こんな感じ。。
2012.07.21-34東京スカイツリーの展望デッキのガラス床
おおお、さすがにこれは怖いぞ〜!!









ガラス床はもっと大きいのですが、人が多いので撮れる範囲がこれぐらいです。
2012.07.21-36東京スカイツリーの展望デッキのガラス床
ガラス板は2重ですが、真下が結構きれいに見えて、コワッ。

私は高所恐怖症で、「よくぞ上った」と自分でも感心していましたが、
意外に中からみると高過ぎて?なのか怖さを感じずにいました。

でもここは怖かった、、、乗ってはいるけど足がすくんでいます。
その上、横で小さい子がぴょんぴょん跳ねるのよー。
やめてよー、おばちゃん恐がりなんだから〜〜(><)







この「ガラス床」を最後に下界に下りました。
登る時は4Fから乗りましたが、降りる時は5Fになります。
5階にはオフィシャルショップがありました。
お土産を少し買ってから、時間もないのでそそくさと外へ。






↓最後に見たスカイツリー
2012.07.21-37東京スカイツリー







あ、そのまま「とうきょうスカイツリー駅」だわ。
2012.07.21-38東京スカイツリー駅





朝食のとき、携帯で検索したときに行きたいと思った所がもう1つ。
スカイツリーで思いのほか時間潰しちゃったので、急いで移動しなくちゃー。
でも電車には乗らないで〜
  ここからは時間短縮のためタクシーに乗りました。


行き先は「東京都現代美術館」でーす!
 何があるのかは次の記事をお楽しみに♪







スポンサーサイト

東京スカイツリーの展望回廊にて(筑波研修のついで)

最高到達地点(ソラカラポイント)の窓側とは反対面に
↓こんな仕掛けがありました。
2012.07.21-29東京スカイツリーの展望回廊より
 ソラカラポイント
  451.2mの最高到達点に設けた演出空間。光とガラス面による
  不思議な広がり感や浮遊感、地球の円みなどが体感できます。

私の時は青い採光でしたが紫や虹色になる事もあるそうです。


混み合ってて、全体の感じが撮れなかったので、
展望回廊案内図を参考にして下さい。







さて、ここで「展望回廊はどうなってるの?」という解説をば!!
まず、外から見た時には↓こんな風にチューブが螺旋状に巻き付いている様に見えます。
2012.07.21-32東京スカイツリーの展望回廊はどうなってる?






平面図にすると↓こんな感じ
2012.07.21-30東京スカイツリーの展望回廊はどうなってる?
クリックして大きくしてみて下さい。
01と03のところは外側と内側の高さが同じで、Uターンする形で繋がっています。
07〜08のソラカラポイントでは内側が高くなっていて外側が1階とすると内側が2階といった関係です。
これが図の中に書かれた→の様に歩くと、人の波に逆らわずに歩ける様になっています。

ややこしいですよね〜。
こんな設計良く考えたよねぇ。。





ちょっと立体的に考えてみた図がこちら↓
2012.07.21-31-1東京スカイツリーの展望回廊はどうなってる?
445mのエレベーター(A)から降りて、半時計回りにチューブの回廊を上って行きます。
そして、図の右端の行き止まり地点(B)で内側に折返します。
図では同じ高さに見える450mの階ですが、ソラカラポイントが
さらに1.2m高くなっています。
そして時計回りに進んで行くと、445mでお客さんを降ろした
エレベーターが450mまで上がってきて帰路につくお客さんを乗せる、というわけです。


分った〜???








展望回廊から見たところ
[広告] VPS

おもちゃの電車みたーい♪
何線になるのかな?








最後に記念写真を撮ってきました。
2012.07.21-39東京スカイツリーの展望回廊で記念写真
私が<A>に立って、<B>から撮った写真です。
(勿論、商売ですけどね、1人だと自分の写真が少ないからたのんじゃった。)






さ、ぼちぼち降りなくっちゃね。
2012.07.21-33東京スカイツリーの展望回廊から
上ってくる時は350mから乗りましたが、降り場は345mで〜す!









さらに東京スカイツリーの展望回廊へ(筑波研修のついで)

展望デッキへついてフロアーを一回り、、すると
「展望回廊チケット売り場」がありました。
聞いてみたら20分待ちとのこと。
えー、、どうしよう!!
まさか、入れると思ってなかった突然の見学だったので、ちょっと戸惑っちゃいました。
が、ここまでくれば「死なば諸共」っあ、いやもとい
「毒を食らわば皿まで」、、えっと、違うか?
「物のついで」「行きがけの駄賃」の方があってるか?
まぁ、そんなことはさて置いて、結局登ってみる事にしました。






↓チケットです
2012.07.21-19東京スカイツリーの展望回廊へ
購入する特「少し視界が悪いですけど、よろしいですか?」と
教えてくれました。
ええ、ええ、ここまで来たら少しくらいは、構いませんとも!!
これが1000円ですので、合計3000円になります。
  (家族で来てたら、散財だなぁ(ーー;))







↓エレベーターに乗り込みます
2012.07.21-20東京スカイツリーの展望回廊へ
ん? 高さが345m?
ここは確か350mだったはず???
どうやらエレベーターは、一旦345mまで下りて行って
そこで先に乗客を降ろしてから350mまで上がってきて
次の乗客を乗せる仕組みな様です。
この345mの表示は前の階のが切り替わってなかったんでしょうね。
(逆に展望回廊では445mで降りて、450mから乗る事に
 なっていました。)
乗り降りがスムーズに行くシステム、、よく考えてありますね!






エレベーターの内部
   (というか、天上です)
2012.07.21-22東京スカイツリーの展望回廊へ
展望デッキから展望回廊までのエレベーターは側面の上部と天上がシースルーになっていました。
異空間に吸い込まれる様な感覚になりました!!









さぁ、「展望回廊」へ到着です!
2012.07.21-23東京スカイツリーの展望回廊より
エレベーターで到着した所は455m地点
ここから、450mの最高到達点「ソラカラポイント」まで
円形のスロープが110mほど続きます。
回廊を空中散歩ってことですね♪







↓回廊はこんな感じ
2012.07.21-24東京スカイツリーの展望回廊より
緩やかな坂道(スロープ)なのが分りますか?









↓こちらでミニ空中散歩をお楽しみ下さい♪
[広告] VPS









回廊を折り返した所で「ソラカラポイント」がありました。
2012.07.21-25東京スカイツリーの展望回廊より
ここが一般人が見学出来る所で一番高い所です!


足下にも表示が〜
2012.07.21-26東京スカイツリーの展望回廊より
そっか、451.2mなのか。。






せっかくなので、他のお客さんに記念撮影をお願いしました。
2012.07.21-27東京スカイツリーの展望回廊より
へへへ、来ちゃったよ〜。。






ソラカラポイントより覗いた所の景色
2012.07.21-28-1東京スカイツリーの展望回廊より
あれ?
何か字が見えます。。
実は撮った時には全然気がつかなかったの(A^^;)
なんか見えるのでちょっと画像加工してシャープ&コントラストを強めてみたら
なんと「ソラカラポイント」って写ってる〜。
へええ、、いろいろ仕掛けがあるのねぇ。
なんせ行き当たりばったりで見学してるからなあ〜〜(汗)

あ、それによく見ると、、、なんと
「東京タワー」も見えるじゃないですか!?
これも肉眼では気がつかなかったよ(苦笑)
「カ」と「ラ」の間ぐらいね。
画像をクリックして大きくしたらよく判るよ(^^)b








これも別角度からズームにして撮ったもの
2012.07.21-28東京スカイツリーの展望回廊より
同じく画像加工して鮮やかにしてみました。
さっきのアサヒビールのオブジェが見えますね。
何だかより一層、箱庭(ドールハウス)感が増した感じ!






「展望回廊の散策」は次回にもう少し続きます〜

いよいよ東京スカイツリーの展望デッキへ(筑波研修のついで)

さて、エレベーターに乗り込みま〜す。
下から見た、あんな高い所へ??

実は私は高所恐怖症(^^;)ーーードッキドキです


↓はデジカメの動画モードで撮ったもの。
[広告] VPS

エレベーターは、国内最高速の分速600mで1分程で350mに到着。
「え? もう!?」ってびっくりするぐらい早かったです。
地上から1つ目の展望デッキへのエレベーターは全部で4基、
それぞれ「春-桜」
    「夏-隅田川の花火(切り子細工)」
    「秋-祭り(鳳凰)」
    「冬-都鳥」
   のテーマに別れて内装が施してあるそうです。(降りる時のアナウンスで知りました)
これは「秋」ですね。
そして、高度と速度を表示しているモニターが初め三角だったのが
だんだん円形になってくるのが分りますか?
スカイツリーは地上での断面は三角形なのですが、上に行けば円形になってくるのです。
地上が三角で上にいく程円形と云うのは構造上、強度を増す設計なんだそうです。
それを表しているモノと思われます。









↓カメラのそのままの倍率(ズーム無し)で撮った画像
2012.07.21-16-1東京スカイツリーの展望デッキより
少し曇っている気候だった為か。全体的に霞んでいます。
よく見るとアサヒビールのあの金色のオブジェが見えます。







↓別の角度からみた町並み
2012.07.21-15東京スカイツリーの展望デッキより
これは少しズームしてみました。
緑の屋根の建物は両国国技館です。








↓ズーム最大にして 、わざと指を写し込んででみました。
2012.07.21-14東京スカイツリーの展望デッキより
ふふふ、箱庭みたいね(^^)














こんな屏風も展示していました。
2012.07.21-18東京スカイツリーの展望デッキより
鍬形蕙斎(くわがたけいさい   ~文政7年)
 江戸時代/1809
 六曲屏風 縦176cm、横353cm 一隻
 岡山県重要文化財
 文化6年(1809)、江戸の全景を詳細に描いた景観図で、隅田川東岸の上空から西方の地上を見下ろした鳥瞰図である。






↓柱にはこんな模様も。
2012.07.21-17東京スカイツリーの展望デッキより




展望デッキ内の案内図はコチラを参考にしてね。





<展望録は次回に続くよ〜♪>








東京スカイツリーに‥‥!!(筑波研修ついでに)

ここまで来れば、もうちょっと欲が出てきて、、、
(もしかしたら、登れないかなぁ〜)なんてね。


とりあえずエレベーターの乗り場を探してみました。
2012.07.21-10東京スカイツリーの入り口で
看板があるしここかな?
(なんせ予備知識ありませんカラ〜(^^;))


ここの様ですが、あら並んでる人少ない!
係の人に聞いてみたら、約20分待ちですって。
20分だったら大丈夫よ、待てる待てる♪




↓ちなみにこちらが職員さん
2012.07.21-11東京スカイツリーの制服
制服、ビミョー。。賛否両論ありそうね。
この制服って、スタイルがもろ出ちゃうなぁ〜(ーー;)




コートの方が可愛かったわ!
2012.07.21-12東京スカイツリーの制服
こんな長袖のコート着てても、この日なら全然暑そうじゃない。
というより、今日はこのコート着てたいかも〜。
それだけ、寒かったのよ(@@)




20分経って、チケット購入できました。
2012.07.21-13東京スカイツリーのチケット
2000円ですー、高いといえば高いけど、、それだけ建設費かかってそうだもんなぁ。。
※後で知りましたが、このチケットのデザイン(画像?)はバージョン違いがあるそうです。
 そう云う処まで凝ってるのね。。。







チケット売り場前のモニターです。
  待ってる人が退屈しない様に、の配慮なのかな?
   面白かったです(*^^*)
  ※動画なのでクリック再生してお楽しみ下さい!
[広告] VPS

所々にでっかいお寿司が〜
江戸前寿司なのかな??(ぷぷぷっ)










東京スカイツリーとスカイツリー前のオブジェ(筑波研修のついでに)

やってきました
「東京スカイツリー」

2012.07.21-12東京スカイツリー02
そびえ立っています!




近づいてみると何やらオブジェらしきものが!?
2012.07.21-12東京スカイツリー03
オブジェ前に少し行列ができています。
何だろう?
気になる気になる、、で並んでみる事に。。(^^;)
なんせ何の予備知識も無く見学に来たから、何が何処にあるのやら〜??なんです。





オブジェにはサインが
2012.07.21-12東京スカイツリー04
「TO THE SKY 2012   K Sumikawa」のサインです。







オブジェに近づいてスカイツリーを見てみると〜
2012.07.21-12東京スカイツリー05
おおー、なかなかカッコイイ






さらに中に入って写真を撮っている様です
2012.07.21-12東京スカイツリー06
この人は私の前にいた人





オブジェの中心に円が描かれているので、ここに立つのかな?
2012.07.21-12東京スカイツリー07







中心からはこんな感じ
2012.07.21-12東京スカイツリー08 -1
いいねぇ〜

帰ってから調べてみたら、「展望台だけが宙に浮いたように見える」と書いていました。
なるほど!





全体像はこんな感じ
2012.07.21-12東京スカイツリー089
まだまだ、行列ができていました。




このオブジェについてはコチラを参考に











寒っ!

そう云えば今回の研修旅行、やたらと寒かった。

7月21日の朝、バスから降りて開口一番『寒っ!』だった。
バスの中も寒くて毛布2枚を被り込んで寝たけど、これは冷房が効きすぎてるんだ、と思ってた。
6時過ぎだったので、まだ朝早いからかなぁ〜と思っていた。

けど、けど、もう8時前なのに、まだまだ肌寒い。。
なんで?たまたま?それとも東京って寒い??
(よく考えたら3年前の東京は暑かったよなぁ)
まぁ、何にせよ過ごしやすいに越した事はないけどね。


で、とりあえず地下鉄に降りてみたら、こんなマップが↓
2012.07.21-09東京マップ
↑これは分りやすい。(クリックすると大きくなります)
これを見て行く所を吟味(^^)v



さて、ここまで来たら、とりあえずは
『東京スカイツリー』を観に行くかな〜。
来る前にダンナさんもお勧めしてたしな。
人で一杯だろうけど、見るだけ見ておこうっと!
(次いつ東京に来れるか分らないもんね)



スカイツリーまで大江戸線「西新宿駅」から「蔵前駅」まで
 浅草線に乗り換えて「蔵前駅」から「押上駅」にて下車


この乗り換えの「蔵前駅」がちょっとびっくり(@@)
いったん、改札を出るのですが、切符はそのまま。
(浅草線乗り換えの人は専用の改札口から出る様になっています)
へええーと思って改札の外に出ると、矢印はそのまま地上へ。
地上へ出てからも、交差点を渡ってまだ先なんです!
2012.07.21-10蔵前駅
↑こんな感じの標識が出てたりします。

同じ切符の乗り換えで、こんなに駅が離れている事もあるんですねぇ。。
と変な事で感心してしまいました。





押上駅に着きました。
押上駅(スカイツリー前)と書いているし〜。
2012.07.21-11押上駅
えっとでもスカイツリーは見えて来ないなぁ。。どこかな?





適当に歩いていると
あ、見えてきたー(^^)
2012.07.21-12東京スカイツリー01
で、でかっ!!





<次回につづく>

新宿から(筑波での研修ついで)

新宿についてすぐ目に入ったのがこれ↓
2012.07.21-1コクーンタワー
不思議なビルです。
写真だけとって、帰ってから調べてみるとすぐ分りました。
『コクーンタワー』と云うそうです。
コクーン=繭ね、なるほど、そんな感じだわ!
学校法人モード学園の運営する3つの専門学校などが入居しているそうです
コクーンタワー




ということで、他にも新宿で見つけた面白い建物&オブジェをご紹介しますね。





交差点で向かい側に何やら見た事のあるオブジェが!
2012.07.21-2新宿アイランドタワーのアイランドパティオ前
右の方ね



↓これこれ!
2012.07.21-3新宿のLOVEオブジェ
なんかTVのCMとかドラマとかで見た様な??

新宿アイランドタワーの前にあるその名も『LOVEオブジェ』
アメリカの現代美術作家ロバート・インディアナさんの作品で
このLOVEオブジェは世界各国に幾つもあるそうです。






新宿警察署
2012.07.21-4新宿警察署
流石に入り口付近は警戒厳重そうだったので写真撮るの遠慮しちゃいました。
「新宿警察」とか「新宿鮫」とかのドラマがあったよなぁ〜と
(あ、かなり古い?? 歳がバレるか(^^;))






ホテルローズガーデンからみたオブジェ2つ
2012.07.21-6新宿のオブジェ

2012.07.21-7新宿のオブジェ
何のオブジェかは分らず〜〜。
街中のオブジェは結構多いと思われます。




そして最後に何は無くてもこれ
2012.07.21-7新宿の東京都庁
新宿といえば『東京都庁』だもんね。
ここも見学自由に出来るそうなのですが、流石に朝早くてまだ無理でした(^^;)ははは
でも夜は遅くまで開いてるそうですよ。



さて、都庁を最後に新宿を離れる事に。
どこに行こうかなぁ〜。。














新宿で朝食を(筑波での研修ついで)

夜行バスで走る事9時間
私が選んだ高速バスはVIPライナーの女性専用バス
↓ちょっとゆったりの3列シートにしました。
VIPライナー

このバス会社はオプションで朝食やマッサージ、温泉(スパ)、お土産なんかも付けてくれる。
朝早くに朝食をとる所を探すのはたいへんかも、と思ったので、新宿のホテルの朝食を頼んでおきました。

2012.07.21-5ホテルローズガーデン新宿


研修は21日の夕方の情報交換会から。
多分、遠くから来る人の為に夕方始まりにしたんだと思いますが〜〜。
でも折角だし、安く行けるしって事で夜行バスで行って、日中は観光でもーと
ここでも『せっかく症候群』

でもね、この研修の為にいろいろ資料を準備する事が多くて、観光の事は全然調べられてなかったんです。
朝、このホテルで俄に観光地の調査を、、って見るのは携帯1つ。
携帯電話のネット検索で、「東京 観光 おすすめ」 「東京 展覧会」と調べてみて
んーーーーー。


さて、私は何処に出かけたでしょう〜か




 



東京へ(筑波での研修)

今から筑波での研修のため大阪駅から夜行バスに乗ります。
まずは東京に向けて出発です。


それにしても大阪駅は大改築でどこがどこやら‥‥(ーー;)
(とても大阪駅には見えないヨ↓)
2012.07.20-1大阪駅



出発まで時間があったからデザートタイム、、
  てこんな時間に食べたら太っちゃうよなぁ。。(A^^;)
2012.07.20-2ローズシャーベット
⇧ローズシャーベット(んま)(^艸^)








 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。