こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

紀伊半島一周旅行(たった2日で!)

スッゴくご無沙汰です。
久しぶり過ぎて、記事の書き方忘れそうです(ーー;)

さて近況報告?
仕事もめちゃ忙しいのですが、ときおりイベントもあります。
最近のイベント紹介です

ツアーに参加してきました。
目的は伊勢神宮だったのですが、ツアー内容をよくみれば
なんと!!
「紀伊半島一周!?」しちゃってます。
しかも、たった2日で、ビックリです、さすがツアーです。
そしてお値段も安いです。
2日間、1日目の昼食・夕食/2日目の朝食・夕食(軽食)付きで18,900円でした。
これにもビックリです。

それでは旅の始まり始まり〜!

************************************


2013年12月14日(土)天王寺8;30出発 紀伊半島一周の旅

観光バスに乗り込んで、南下する事2時間半
最初に着いたのが円月島
BP1060113.jpg
円月島(えんげつとう) 国の名勝指定されている。正式名称は高嶋(たかしま)。  
南紀白浜のシンボル。夕景の名所としても知られる。
島の大きさは南北130メートル、東西35メートル、高さ25メートル。
特徴は島の中央に海蝕による円月形の穴(海蝕洞)が開いていることで、
これが名称の由来になった。





次が三段壁
BP1060127.jpg



BP1060129.jpg
南紀白浜温泉の直ぐ南の海に直立する長さ2km、高さ50m - 60mの大岩壁で、断崖絶壁の名勝。
地下36mには海蝕洞窟が形成されており、断崖上から地中をエレベーターで降りると
洞窟内部を観覧できる(三段壁洞窟)。名前の由来は魚の群れ(鯨との説もある)を
見つけるための監視場(見段・みだん)があり、これが転じて三段壁(みだんべき・
見段壁→みだんぺき→さんだんべき・三段壁)と呼ばれる様になったという説が有力
である。



BP1060133-P1060136_20131229082453f04.jpg
↑は写真を4枚つなげて、パノラマにしたもの!


BP1060140.jpg
三段壁洞窟創設者  新藤源吾の像









アロエ公園
BP1060123.jpg

三段壁の近くある「キダチアロエ」の花畑。
真冬に一面、朱色の花を付けている。

近くの土産物店が、開店した1995年から栽培を始め、
いまや広さ1,650平方m、約1万2千株とのこと




今日はココまで-

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。