こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

かくばん祭り2014-その3「クラフト体験と境内いろいろ」

記事が前後しましたが、「かくばん祭り」のメイン会場入口です。
かくばん祭り2014-19




この道を進むと屋台がズラリ
かくばん祭り2014-20
つい買っちゃうのがたこ焼き、いちごは自分のお小使いで綿菓子を買っていました。





さて、メイン会場の大塔前広場です。
かくばん祭り2014-21
いい天気で、真っ青な空に大塔が映えます。
境内にはステージもあり、この時は琴の演奏をしていました。
他にも獅子舞や、和太鼓、タップダンス、ご当地アイドル ナガールの出場などもあった様です。

このタップダンスは「和風タップ」=「ゲタップ」というもので、なんといちごの同級生が出ていたらしい。惜しい〜、もうちょっと早く来れば見られたのにねぇ。


さて、クラフト体験も色々ありました。
いちごは「漆塗り体験」をチョイス
かくばん祭り2014-22
塗り方を教えて貰って…


かくばん祭り2014-23
こんな感じです。
思い切りがいいのでまあまあきれいに塗れています。


お目当ての鉄砲隊演武まだ時間があるので、境内を散策!
な、なんと、が咲いていました。
かくばん祭り2014-24
季節外れに咲く桜の種類もある様ですがこれは「返り咲き」ですね。


かくばん祭り2014-25
桜に焦点を当てると、周りが暗くなってしまいましたが、返って桜が際立つ写真になりました。




こんな蔦?も発見
かくばん祭り2014-26


かくばん祭り2014-27
見事なグラデーションです。
自然ってスゴイ!



かくばん祭り2014-28
こちらもお見事!!
ここまで巻き付いたら拍手ものです。(木の方は迷惑かもね)



演武を見に行く途中の不動堂で
かくばん祭り2014-29
色の対比がキレイ〜。(種類が違うのか?日当りによるものなのか?)





演武が終って石段の下に降りると 「水口」がありました。
かくばん祭り2014-30


かくばん祭り2014-31
なかなか立派です。



鉄砲隊の演武を見終わってすぐに帰るつもりが
「餅まきがありますからご参加下さ〜い」の放送が!!
せっかくだから、、と広場にいってみた。

広場に居た火消し(消防士)さん っぽい人
かくばん祭り2014-32




餅まきの様子
かくばん祭り2014-33
僧兵さんや、ご住職さん?も投げてにいらっしゃいました。
いちごも頑張って、お餅の袋(1袋3個入り)を3つとうまい棒2個拾っていました。
私は写真を撮っているだけにしていたのですが、偶然にも足下に転がってきたお餅袋を一つゲット!
ダンナさんは真ん中辺りに居たのですが、コレが返って良くなくて、投げる人が前の方か後ろの方にしか投げない、、真ん中には全然飛んで来なかったんですって〜。でもそれでも何とか一袋をゲット!
突然参加した割には、なかなかの収穫でした(^^)v

かくばん祭り2014-35
戦利品
お餅はもう少しあったのですが、写真撮るときにはいくつか食べた後でした(^^;)






ついでのついで、資料館にも立寄ってお勉強。
かくばんさんについて、や岩出市の昔話、そして昔の教科書の展示が面白かったです。



帰りはすっかり夕方
かくばん祭り2014-34
とってもきれいな夕焼けでした。
















スポンサーサイト

かくばん祭り2014-その2「根来SL公園」

二つ目のお目当て、いちごにとってはこちらの方がメインだったかな?
ミニSL(ミニトレイン)の乗車体験です(^^)v
入場無料、体験料も無料でした。

かくばん祭り2014-07
場所は根来寺から1Kmほど離れた場所にある「根来SL公園」です。

※「根来SL公園」の以前の記事2はコチラ






ちゃんと蒸気も上がります
かくばん祭り2014-08




SLのほかにあの「天空」(南海電鉄)も走ってました。
かくばん祭り2014-09
運転席は最後部、なので一番前に乗っている子は見晴らしイイですね♪



最近のミニトレインはいろいろ凝っています。
かくばん祭り2014-10
信号機もあるんです。
実際にSLと天空がぶつかったりしない用に機能していました。



踏切警報機
かくばん祭り2014-11
ミニトレインが近づいてきたら鳴り、遠のくと鳴り止みます、が遮断機はありませんでした。



今回、すごいなぁと思ったのがコレ!
かくばん祭り2014-12
鉄橋なのですが、板でレールを底上げしているんです。
この板張りの上を走るとき線路の音が変わってホントの鉄橋を走っている様な臨場感が出るのです(@@)
これは初めてでした!
いろいろと工夫されているんですねぇ〜。

※音が入った動画も撮っているのですが、いちごとダンナさんの顔も見えちゃうので、今回UPはパス(^^;)



乗車体験の記念グッズ
かくばん祭り2014-17
切符がよく出来ています。大きめの硬券に鋏を入れてくれます。
乗った回数分、入鋏の跡が残るのです。
焼き印入りのお札は、保存会の方がいる時に ここに来ればもらえます。
シールは 来年、国体があるのでキャラクターのきいちゃんのグッズ。
(きいちゃんグッズは今あちこちで貰えてしまいます。)



かくばん祭り2014-18
切符の裏、木札の裏、パンフの中です。






常設のD51-930にも乗ってきました。
かくばん祭り2014-13


かくばん祭り2014-14


かくばん祭り2014-15
さすがに、本物!
動きこそしませんが、なかなか迫力あります。




昔の、蒸気機関車が走っていた頃の写真アルバムも並べてありました。
かくばん祭り2014-16


ここだけでも、ちょっとしたイベントでした〜(*^▽^*)/







かくばん祭り2014-その1「根来鉄砲隊」


岩出市の根来寺で行われるお祭り
かくばんとは「覚鑁上人(かくばんしょうにん)」のことで根来寺の開祖です。

このお祭りのことを知ったのは5、6年ぐらい前でしょうか?
一度行きたかったのですが、なかなか仕事との折合いがつかずにいました。
(11月は忙しいのよ〜、って他の月でも忙しいけどさぁ〜)

今年はなんとか行ける機会に恵まれました(^^)/


私の一番のお目当てはコレ!
「根来鉄砲隊演武」

かくばん祭り2014-01
ずらりと並んだ根来衆の僧兵達。
真横からの写真なので、分りにくいですが8人が並んでいました。
うち、一人は解説と号令をかける方であとの7人が撃つ方々。
後で気付いたのですが、反対側から見た方が構えとかよく判ったのに〜と、ちょっと残念。


かくばん祭り2014-02
煙を上げての一斉射撃。(もちろん空砲ですよ)
スゴイ音で、迫力満点、ビックリでした〜。
このあと、時間差での連射。


かくばん祭り2014-06
場所を変えて階段での連射。
(灯籠が邪魔ですが、途中で場所移動したのでここになりました(^^;))
ダンナさんが気がついたんだけど、それぞれ違う方向に構えています(@@)?
何か意味があるのかな?




演武が終って引き上げる鉄砲隊〜カッコイイ〜
かくばん祭り2014-03


かくばん祭り2014-04


かくばん祭り2014-05
この最後の方は、子どもたちの前で刀を抜いてみせて
「持ってみるか?」と言い、周りがドキドキしていたら
「おもちゃだよ」と笑って鞘に納めたしていました。


いちごは…というと姿は何処へやら?
どうやら余りの大きな音に、怖くなって遠くにはなれていた様です。


続きに演武の動画があります。









なつこん2014-02(第53回日本SF大会 1日目 受付〜開会式)

考えたら、「世界SF大会」の記事を作ろうと写真を撮ってそのまま。。
「だいこん7」の記事も書きかけてそのまま。
ああ、今度こそ最後まで記事を書けます様に!



つくばグランドホテルの近くのバス停から
筑波へ2014-09
大きな鳥居!!
近くに「筑波山神社」があり、その大鳥居。
長ーいロープウエイもある様で、そちらも楽しそうですが、今回は目的が違うのでスルー。
ホテルからバス停までの短い距離を歩く間にも、登山客らしい恰好をした方々数人にすれ違いました。



バスで約30分、つくば駅下車、そこから徒歩で約10分
場所は「つくば国際会議場」
着いてすぐにこんな派手な車が!!
筑波へ2014-10
ご当地レンジャーかな?





「つくば国際会議場」の外観を撮るの忘れてましたが中はこんな感じ
筑波へ2014-11
2日間、「SF大会」でここを貸し切り状態です。
なので、この建物内なら、ちょっとぐらい はしゃいじゃってもOKかな。
この安心感が嬉しいよね!




会場に入って1F奥のエントランスに巨大なキャンバスが!
(ロボットのマネをするいちご)
筑波へ2014-12
今や日本SF大会の名物にもなった「加藤直之 ライブペインティング」です。
これは昨年のSF大会「こいこん」で描いたパワードスーツの続きになります。
大きさおよそ幅1.5メートル 高さ3メートル もあります。
それを観客が自由に往来する空間で制作すると云うもの。

ご本人が云う事には
▼ライブペイントの魅力
・普段は描けないような大きな絵に挑戦できる
・普通の展覧会のように、会期までに何が何でも絵を完成させる必要がない
 (どんな絵でも、締め切りがあるって重荷なのです)
 (時間が来たらそれでオシマイ)
・観てくれる人とその場で会話ができる
・自分の体力が衰えていないことを確認できる

とのこと。

それにしてもすごい!

筑波へ2014-13
11:00頃の状態 ここからどうなって行くのだろう?


筑波へ2014-14
13:00頃、女性像の下描きが加わった。ナルホド。




筑波へ2014-15
14:30頃 色も入り始めた。



さて、時間を戻して
受付が11:00〜
 2Fで受付をすませて、名札(これが会場パスとなります)とプログラム等の資料を受取ります。
 軽くプログラムに目を通して、これから参加したい分科会やその場所をチェック。



「開会式」の様子です。
12:00 開会式が始まりました。

始まってすぐに来年の「こめこん」の宣伝(^^;)
「こめこん」は鳥取県米子市で行われる、ので鳥取県のキャラクター「ネギマン」の登場
筑波へ2014-20
このキャラクターは赤井孝美さんデザインだそうで、こちらもSF大会がらみです。



司会が声優の遠近孝一さんでしたが、なんと本当は予定していた人が急用でドタキャン、急遽前日に呼ばれたんだそうです。それで、司会が出来てしまうところがさすがプロですね〜。
筑波へ2014-19
遠近孝一さんは私の知っている番組で云うと
「侍戦隊シンケンジャー」のダイゴヨウの声ですね!
他にも
「劇場版 NARUTO -ナルト- シリーズ」の 日向ネジ の声とか(見てないけど)
「聖闘士星矢 冥王ハーデス冥界編などの 天貴星グリフォンのミーノス の声(これも見てない)
をされています。

開会式でゲスト・オブ・オナー(GOH/大会の象徴的ゲスト)の挨拶
今回のGOHはお二人でその内の一人
 佐藤竜雄さん、この方ぎりぎりの到着で「今の状況がよくわかっていないんですが〜」と言って会場が爆笑
もう一人の
 瀬名秀明さんが挨拶中にいきなり悪の組織にさらわれてしまった。
 そして、ここで地元のヒーロー、イバライガー(茨城県だから)が登場し救出する、といった凝った演出!!
筑波へ2014-16

筑波へ2014-17

無事救出された瀬名さんに合わせて「さぁ、SFの時間だぁ!」会場のお客さんも三唱し、これが開会宣言となって、SF大会は開幕しました。



開会式後、大ホールの前でイバライガーの撮影会?
いちごもイバラブラック(というのか?)とツーショット♪
筑波へ2014-18



勢揃い!?(^m^)
筑波へ2014-21








なつこん2014-01(筑波へ)

記事が前後しますが、群馬へ行く前は筑波でした。+
夏のお出掛けは「筑波(茨城県)→桐生(群馬県)→上野(東京)」だったんですよね。

まずは
JRはるかで新大阪駅へ
筑波へ2014-01


次に700系のぞみで東京へ
筑波へ2014-02
新幹線の中で戦うわっしーくんとゴジラ
(わっしーくん、やられっ放しでちょっと可哀想でした(><))




駅弁
おお、なんと「東海道新幹線50周年記念弁当」というのがありました。
筑波へ2014-03
1000円ですが、記念とか限定とかに弱いんですよねー(^^;)


筑波へ2014-04
よく見たら、カードが!!(50種類あるらしい)



開けてみたところ
筑波へ2014-05
カードはN700系(カードは外からでも分る)、いちごのは300系だった。
ダンナさんはサンドイッチにしたのでカードはありません。




メニューは売ってる地域によって違うらしい。
筑波へ2014-06
これは
<東京地区ご当地>の
 ・穴子天ぷら
 ・べったら漬け
<名古屋地区ご当地>の
 ・海老フライ
 ・みそカツ
 ・ちくわ
そして、
<関西地区ご当地①>
 ・しば漬け混ぜご飯(京都をイメージし、白飯にしば漬けを混ぜ込み)
<関西地区ご当地②>
 ・かやくご飯(鶏めし)(お米は近江産を使用し、関西地区の食材を混ぜた)
<関西地区ご当地③>
 ・煮物(たこ、南瓜に、いか団子と焼き湯葉を加えた)

でした。

東京地区では
 深川めし、穴子の蒲焼き、べったら漬け、なんかがあるらしい。



終点の東京
筑波へ2014-07

ここから「秋葉原」へ
秋葉原からつくばエクスプレスに乗って「つくば駅」へ
そこから「つくばグランドホテル」に。



ホテルからの夜景
筑波へ2014-08
山の中腹にあるホテルだけど、田舎なので夜景はイマイチ(^^;)ショウガナイカ〜。


















わたらせ渓谷鐵道の旅2014-20 戦利品

戦利品=お土産のことです(^m^)

写真に撮ってないのもありますが、一部ご紹介。
桐生駅で購入した「森のきのこカレー」
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-226

食べてみました!
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-227
結構、具が多い♪
らっきょは神戸駅でふるさと駅長さんから買ったもの。
ほどよい甘辛さで歯応えも良かったわ!





これはごんたくろーすさんが下さったキーホルダー
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-239
袋もわっしーくん柄
桜の季節のトロッコもいいなぁ〜。




これが神戸駅の「レストラン清流」のお兄さんからいただいた写真。
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-236
たぶん〜ですが、
左上:軌道検測車(これは珍しいよね!!)
右上:トロッコわたらせ渓谷号
左下:ラッピング車両…なのかな?
右下:トロッコわたらせ渓谷号と同じ牽引車の用ですが引っ張っている車両が青い!!?
   もしかして「サロン・ド・わたらせ」でしょうか?

どれもこれも、レアな写真を有難うございました。
(※違っていたら、訂正連絡お願いしますm(__)m←他力本願)






オマケのオマケで、
これは和歌山に帰って来てから、近くの電気店で売っていたもの。
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-233
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-234
思わず、買ってしまったわ!

わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-228


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-229


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-230
確かにピリ辛、
ねぎラーメンなんだから、もう少しネギの量が多かったら良かったのになぁ〜。