こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

六甲オルゴールミュージアム


さて、六甲ケーブルに乗って更にバスに乗り、どこに来たかと云うと、
「六甲オルゴールミュージアム」です。
知人が「不思議の国のアリス」を題材に特別展をするんだと、案内をくれた。
ので、行って来ました。

だって、「アリス」だよ、アリス〜!!
大、大、大好きなアリスだよ。
行くっきゃないよね〜〜


六甲山上駅からバスに乗って約10分

着きました〜。
わーい、とってもステキな所です。
六甲オルゴールミュージアム2015-01



建物の向かって左に「せせらぎの散策路」というのがありました。
  これを上っていくと「高山植物園」に行けるそうなのです。
六甲オルゴールミュージアム2015-09
行きたいけど、今回は我慢ね!


館内に入って、混み合わないうちにとさきにランチを済ませることに。
六甲オルゴールミュージアム2015-10
すでにテラス席しか空いていなくって、私たちのあとも、どんどん席は埋まっていっていました。
さすがに標高が高いので8月の中旬とは云え「涼しい!!」
いや、カラッとした気候なので、木陰が涼しいと云う訳か!?


食事も済ませて、特別上演の会場に〜。

上演は「迷い込む絵本の世界」と題して
 イラストレーター、吉田稔美が当館と協働し、吉田が本展の為に描き下ろした
イラストとオルゴール等の自動演奏楽器の生演奏で、『不思議の国のアリス』の
物語を上演します。
 また作品を等身大に拡大したパネルを館内に設置し、アリスの世界に入り込んだ
ような感覚を楽しめる展示も併せて行います。

というもの。

この特別上演が毎時30分より、10分程度、
この他にレギュラーの上演が毎時00分から10分程度ありました。
六甲オルゴールミュージアム2015-11
↑上演会場です。


上演の合間に吉田稔美さんの特別展を見たり、常設のオルゴールを見て回ります。
実際のオルゴール(アンティークのモノ)をたくさん展示していました。



館内ガーデンのパネル展示もありましたが、時間が決められていると云う事で、
先に「オルゴール作り」をすることに。
六甲オルゴールミュージアム2015-13

これが組み立てキット
六甲オルゴールミュージアム2015-12




六甲オルゴールミュージアム2015-14
シリンダーを固定した所。
まだゼンマイは組み入れていません。


六甲オルゴールミュージアム2015-15
シリンダーをセットして、ゼンマイを組み入れ、櫛を組み付けます。
この櫛の組付けが、とっても難しかった〜!
きれいな音が出る位置に手で調整し、ドライバーを使ってネジで固定します。
微調整で音色・音量・リズムが変わってきます。


箱に取り付けで出来上がり。
この箱によっても響きや音量が変わってきます。
私は透明のフォトフレーム型にしました。
ダンナさんは木製のフォトフレーム型。
    出来上がった所の写真撮ってなかった(^^;)



さて、いよいよ、館内ガーデンの散策です。
ガーデンというか、「ヒツジグサの池」の周りにある遊歩道を一周〜かな。


ガーデンへの入口(館内出口?)に鍵が!!
そしてよく見ると、小さなアリスが〜。。
六甲オルゴールミュージアム2015-02



出てきた所
六甲オルゴールミュージアム2015-03



アリス、いた!
六甲オルゴールミュージアム2015-04


白ウサギも見つけた〜♪
六甲オルゴールミュージアム2015-05




ハートの女王も〜やっぱり怒ってる感じ(^^;)
六甲オルゴールミュージアム2015-06



チェシャ猫は木の上ね
六甲オルゴールミュージアム2015-07





芋虫もみ〜〜っけ!
六甲オルゴールミュージアム2015-08





どうやらこれで全部かな?
キャラクターを探すのにうろうろしたけど、
「ヒツジグサの池」そのものもとってもきれいです。
六甲オルゴールミュージアム2015-16




六甲オルゴールミュージアム2015-17




六甲オルゴールミュージアム2015-18




六甲オルゴールミュージアム2015-19


紫陽花も咲いていました。
緑の紫陽花
六甲オルゴールミュージアム2015-20



これもよくみると紫陽花?
六甲オルゴールミュージアム2015-21





六甲オルゴールミュージアム2015-22
最後に手回しオルガンを演奏してきました(^m^)


いろいろ体験もしたので、ここだけで半日が終ってしまいました。
あー、楽しかった!
またいつか来れるといいな。

スポンサーサイト

六甲ケーブル線

ケーブルカーは2012年に高野山へ行って以来です。
高野山へ(2012.8.4)極楽橋からケーブルカーに乗って高野山へ

今回は夫婦だけで六甲山へ行って来ました。
まずは「六甲ケーブル下駅」
六甲ケーブル線2015-01
ここは1938年に水害にあっていて、山小屋風に建て直されています。


<路線データ>
開業 1932年3月10日
所有者 六甲山観光
路線距離(営業キロ):1.7km
方式:単線2両交走式
軌間:1067mm
駅数:2駅(起終点駅含む)
高低差:493.3m
運行速度 全速 3 m/s (9.8 ft/s)
最高地点 標高 737.5 m (2,420 ft)
高低差 493.3 m (1,618 ft)






六甲ケーブル線2015-14
切符を購入して、入場。
往復切符にすると少しお得(^^)v




六甲ケーブル線2015-02
出発前のケーブルカー
これは「レトロタイプ」と呼ばれている



六甲ケーブル線2015-03
こんなに急勾配
建造する時はどうしてるんだろう?とダンナさん
ほんと、どうしてるんだろう、この坂を再現して造ったのだろうか?



六甲ケーブル線2015-04
車内の様子
2両編成で、下側がトロッコになっている。
上側の車両はガラス窓がありました。
座席が下向きなので、上るときは背面に向かって進む事になります。






六甲ケーブル線2015-05
途中すれ違った、もう1つのケーブルカー
こちらは「クラシックタイプ」と呼ばれてるんだって。




10分ぐらいで「六甲山上駅」

そうだ、運転席を!
六甲ケーブル線2015-06


六甲ケーブル線2015-07
外へ出て、ケーブルを転がしている車輪(というのか?)を撮影。



六甲ケーブル線2015-08
こんな看板も見つけました。
「チェリッチ エンド タンファニー 会社 伊太利 ミラン市」
「合資会社フレザー商会 東京 大阪」
製造会社?なのでしょうか?




六甲ケーブル線2015-10
こちらが駅舎
3階に展覧台と展覧カフェがあります




六甲ケーブル線2015-09
バス待ち時間に下界の撮影〜。




六甲ケーブル線2015-11
駅舎壁面のレリーフ



六甲ケーブル線2015-12
こちらは抽象模様のレリーフ




六甲ケーブル線2015-13
3Fの展覧台から
何故か雉が???多いのかしら?
説明の看板らしきモノがもう読めなくなっている(><)







<用事を済ませて帰る時の写真>
六甲ケーブル線2015-15
駅舎構内、時計が可愛い♪




六甲ケーブル線2015-18


六甲ケーブル線2015-19
ツバメも居たけど、あんまり見事にじっとしているので
駅のオブジェかと思った程。。


六甲ケーブル線2015-16
もうすっかり夜景



六甲ケーブル線2015-17
ケーブル下駅では写真スポット場所があったよ!


次は六甲での記事を!!

つづきで、動画も紹介。






ゴーヤーのチーズパンケーキ

職場の同僚さんから、ゴーヤーをたくさん頂いた。
久しぶりにゴーヤー料理(^^)v

でもウチではほぼ、私しか食べない(><)
なので、ゴーヤーのパンケーキでも〜〜。
もひとつ捻って、チーズケーキ風にしようっと!



材料は
 ホットケーキミックス
 ヨーグルト
 クリームチーズ
 擦り下ろしたゴーヤー
 みじん切りにしたゴーヤー
 レモン
これを適当に混ぜる。
(ヨーグルトの水分だけで、水は入れません。)

混ぜたら電気釜へ
ゴーヤーノパンケーキ2015-01



スイッチポン、あとは放っとくだけ。
(ホットケーキならぬ、ホットクケーキ〜なんちって)



ゴーヤーノパンケーキ2015-02
焼き上がりを見たら、もひとつかな?
なので裏返しにしてもう20分




こんな感じに出来ました。
ゴーヤーノパンケーキ2015-03
ちょっと蒸しパンケーキっぽいかな。
ちなみおに、これ1個にゴーヤー1/2使っています。




ゴーヤーノパンケーキ2015-04
苦みはほとんどありません。
ゴーヤーのみじん切りにしたのを噛み砕いたときだけ、ほんのり苦みが??
※今回はわざと、苦みを味わいたいのでみじん切りも入れましたが、苦いの苦手な方はずべて擦り下ろしてください。

甘みが控えめだったので、2つ目には三温糖を入れました。
自分ちで食べるなら、シロップや蜂蜜をかけて食べてもイイかもね。


こんなの4つも作って、職場に持って行ったよ。
おやつタイムにご披露、みんな苦みが無いのに驚いていたわ(^m^)





<今までのゴーヤー記事>をまとめました。
タイトルの所をクリックすると、記事に飛びます。
よみかえしてみたら、どれもこれも「苦みほんのり」だって、語彙力がないなぁ(ーー;)

 ゴーヤーチャンプルー

ゴーヤーチャーハンとゴーヤーチップス

ゴーヤークッキー

ゴーヤーのピクルス

赤帯ゴーヤーのカレー~皆既日食バージョン(笑)

赤帯ゴーヤーのケーキ

赤帯ゴーヤーのクッキー その2

赤帯ゴーヤーのカップケーキ

ゴーヤーの福神漬け

陶芸修行中

仕事の関係で、陶芸修行を復活中。
15年ぐらいマトモにやっていなかったので、腕が鈍ってる!!
(いや、もともとそんなに上手くはなかったけどさ)

取りあえず電動ろくろを少しでも扱える様に「ぐい飲み」の数引きに挑戦


同じ形にならない(><)
しかもまだ、分厚いし…。
陶芸修行中2015.08.12-1

陶芸修行中2015.08.12-2
えーっと、一応記録しときます。

手前
 ①赤土4号、白化粧で模様を入れてから素焼き、
  素焼きしてから、ベンガラでほんのり模様入れ。
  透明の木灰釉薬


 ②赤土4号、素焼き
  藁灰の白萩をかける
  その上から織部、飴釉の2色がけ





お皿もセットで
お皿は1つ450グラムの一個引き
陶芸修行中2015.08.12-4
 ①の方法
このお皿は上手くいった。薄くて軽くて使いやす〜〜い(^m^)




こちらのお皿は400グラム
陶芸修行中2015.08.12-3
 ②の方法
もう少し立ち上げた方が使い易いかな??







東京旅行2015春 その14

東京旅行も最後の記事。
帰りは新幹線N700系A「のぞみ」です。


車窓から
東京旅行2015春-215
富士山が見えてきました。
少し霞んでいるかな〜。




東京旅行2015春-216
近づいてきました。
行きは笠雲を被ってたけど、帰りはスッキリ。
これで霞んでいなければ最高なんですが……。



東京旅行2015春-217
これが一番きれいに撮れました。
これで、電線が入っていなければ…(^^;)コンナノバッカリ





富士山が見えなくなってしばらくしてから「お弁当タ〜イム」
いちごの「鮭はらこ弁当」(イクラ大好きなんだよね)
東京旅行2015春-218




ゴンちゃんの「牛めし弁当」(たぶん)(牛肉大好きなんだって)
東京旅行2015春-221



ゴンちゃんままとダンナさんの「東京弁当」
東京旅行2015春-220




私の「30品目バランス弁当」
東京旅行2015春-222



色とりどり〜〜。
さすが東京ですね、駅弁の種類も豊富です!


帰り、新大阪からの「くろしお」は少し遅れていました。
何処かで事故があって、その影響だそうです。





「くろしお」は平成24年3月から運転を開始した新型車両の287系でした。
東京旅行2015春-223


顔が「はるか」に似てきた様な…
東京旅行2015春-224



車内です。
東京旅行2015春-225




最終帰宅駅に到着
東京旅行2015春-226

楽しかったね〜♪
また一緒に旅しようね。


東京旅行2015春 その13

書ける時に、アップしておかなくては。

東京駅の北陸新幹線乗り場からです。

新幹線に乗らないのにホームに入れるの?
そう、入れちゃうんですよ、入場券で(^^)v
在来線のみならず、新幹線のホームにも入場券で入れるんです。
JR東京駅の入場券は140円でした。
 (通常140円のようですが、新大阪駅は120円です)
制限時間は2時間、「入場券」であって乗車券ではないので
プラットホームまでです。車内に立ち入りは出来ませんよ〜。




いました「かがやき」
 と思いきや……
東京旅行2015春-199
これは「あさま」でした。
東京旅行2015春-200
これの次がかがやきの様です。

同じ車両(W7/E7系)だから別にいいんだけどね。
この「あさま」はE7系でした。
東京旅行2015春-195


グランクラスのロゴ
東京旅行2015春-196
いいなぁ〜乗ってみたいなぁ〜。
(新大阪まで繋がったら乗りに行こう〜!!)

違うのは行き先表示ぐらいなのかな?
東京旅行2015春-204


ちなみに
「かがやき」は金沢~東京直通の速達タイプ。
「はくたか」は金沢~東京直通の快速・普通タイプ(1往復だけ長野発着あり)。
「つるぎ」は金沢~富山のみ運転。
「あさま」は東京~長野のみ運転。  で、車両は同じです。





おお!
「かがやき」の前にこんなの見ちゃった(@▽@)/ワーイ
東京旅行2015春-201
E6系スーパーこまちと、E5系はやぶさとの連結部です!
関西では絶対お目にかかれない〜。



ここ、ここ
東京旅行2015春-202


さすがにロングノーズです。
東京旅行2015春-203

すーぱーこまちのロゴマーク
東京旅行2015春-205
小野小町の髪が風になびく所をイメージしているのだとか
ロマンチックですねぇ

はやぶさのロゴマーク
東京旅行2015春-210
こちらは文字通り、「はやぶさ(猛禽類)」のイメージから
   でもどことなく寝台特急はやぶさ時代のロゴを意識してる様な…


いいもの見れちゃったな(^m^)




そして、E2系やまびこ
東京旅行2015春-208
ならんでいるのはいちごとゴンちゃん


おお、走行、もとい、そうこうしているうちに2線並んだ!
東京旅行2015春-211




東京旅行2015春-212



おやや?
こんな所に人が??
東京旅行2015春-206



東京旅行2015春-207
なんとプラットホームの下にスタッフが!!
ある意味、コワッ。
この後ホームから改札に行く途中の階段の踊り場の横壁にあるドアから出て来るスタッフを見ました。
少し覗いたら、そこがホームの下だった!!
スタッフさんはこんな所から出入りしているのねぇぇ〜〜。


あああ、肝心の「かがやき」は?
やっとお目にかかれました。
東京旅行2015春-213


東京旅行2015春-214

東京旅行2015春-209
行き先掲示だけが違うけど、一応正真正銘の「かがやき」ね!
これもE7系でした。


あとは無事帰るだけ〜。




東京旅行2015春 その12

真夏だよ!
いや、もう、立秋だよ。
なのに記事は春のことだよ(^^;)
早く終らせないとね〜〜。

そうそう、先日和歌山で「高校総体(インターハイ)」の開会式が行われました。
皇太子殿下が来られて、計3日の和歌山滞在。
その間、あちこちにご訪問されたので、拝見出来ちゃいました。(生で)
警備とかいろいろシステムがあって、大変そうでしたが
それを説明するDJポリスさんが面白かったです。
「めったにお目にかかれないのですから、皆さん心のシャッターをしっかり切ってくださいね〜。」とかなんとか。

ではでは、本題に戻ります!!


「お台場で」

レインボーブリッジ
東京旅行2015春-187


お、これは!!
東京旅行2015春-188


これが「フジテレビ」ですね
東京旅行2015春-189
ゴンちゃんが「お笑い芸人に会わないかなぁ〜」と云ってたけど、
私もゴンちゃんママも「会えへん、会えへん」と一笑したので、
「だったらもういいわ、東京駅行こ、北陸新幹線かがやき見たいし。」ということでここは、ほぼスルー。



ゆりかもめに乗って「新橋駅」へ
東京旅行2015春-190



新橋駅に着くと「SL広場」の看板が!!?

こんな所にSLがあるの??

看板の→に沿って行くと、

あった!
ありました。


東京旅行2015春-191
新橋駅日比谷口にあり、C11形蒸気機関車(C11 292)が静態保存されております。
C11 292は昭和20年2月11日に日本車輌株式会社で誕生し108万3975kmを走破した車輌です。

とのこと。
なんでも1月から全面塗装作業をしていて、この3月に化粧直ししたSL&腕木式信号がお披露目になったとこだとか。
らっき〜♪

目立つので待ち合わせの場所にピッタリ、並んで待ってる人が一杯居たよ(^m^)



東京旅行2015春-192
ピカピカできれーい(^^)v




さて、東京駅について。。
↓私はこれこれ!!
東京旅行2015春-193


東京旅行2015春-194
駅構内に設置されているポスト。
ここから投函すると、風景印を押してくれるんだって。

鉄道ファンっぽい人数人に出してみたヨン。
家に着いたフォルムハガキがこちら↓
東京旅行2015春-197

東京旅行2015春-198
風景印は東京駅と新宿都庁でした。むふふ
(右側の青いスタンプはスカイツリーでやってたスタンプラリーもの)




さて、東京駅に着いたし、北陸新幹線「かがやき」を見学に行きますかね〜。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。