こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

こんにゃく工房

前からここを通るたびに気になっていた「こんにゃく工房」
今回グリーンカレーを目当てに行って、まさかの完売だったので、
そうだ、こんな時こそ、こんにゃく工房にいけば良いじゃない‼️
と、なって念願のこんにゃく工房やっと行ってきました。
ピンチがチャンスってことかしら(^-^)v

こんにゃく工房2017-16





こんな感じの建物
オシャレでしょー。
こんにゃく工房2017-17



こんにゃく工房2017-15






中はレストランと農産物の加工・販売施設を備えてるの。
こんにゃく工房2017-13
近くにあるこんにゃくの里で作っている手作りこんにゃくやジャム、クッキー、生キャラメルなどの地元かつらぎ産のものがズラリ❣️





こんにゃく工房2017-14
ケーキも大きめで地域のフルーツをふんだんに使っています。💕
美味しそう〜。




でも今回は食事が目的なので、メニューを見るとー。
こんにゃく工房2017-03
こんにゃく工房という名前なので、もっと和風で、こんにゃく中心のメニューと思いきや、意外と洋風‼️
こんにゃくの入ってるのはこのハンバーグランチだけ







私は和風ハンバーグランチにしました。
こんにゃく工房2017-11







友人はペペロンチーノ
こんにゃく工房2017-12




旦那さんはコレ 贅沢メロンプリン
こんにゃく工房2017-10
これはメニューになかったのですが、入口のショーケースにあったんですって。
大きいので、これひとつでいい、ご飯いらないって!




反対側から見たところ
こんにゃく工房2017-09
フルーツの下にプリンが隠れています。




いちごはボンゴレ
友人の子どもは洋風ハンバーグランチ
写真は撮ってません(^^;;

後から知ったのですが、ここはオムライスが絶品なんですって。
迷ったんだけどこんにゃくが食べたかったのよねぇ。
甘辛で美味しかったです。





こんにゃく工房2017-02





こんにゃく工房2017-01


友人と行ったのですが、私たちはテラスで食事、テラスからの眺めも良かったです。
今度はケーキを目当てに行こうと思います。
スポンサーサイト

Gose アート フェスタ 2017

ぶどう狩りに行った日の、もう一つの目的は
Gose山のアート フェスタのTシャツアート
夏休みに息子と私が絵を描きました。

こんなふうに、自然の中で展示‼️
Gose  アート フェスタ2017-03



テントがあって、ゆったり出来るようになっていたりー。
Gose アート フェスタ2017-01




サンシェードパラソルも何やらいっぱい描いてあるし!
Gose アート フェスタ2017-02




お、ブランコも
Gose アート フェスタ2017-04



さて、私たちのはどこかな?
Gose アート フェスタ2017-08




あった‼️
この黄色いのが僕のーっといちご。
Gose アート フェスタ2017-09
大好きなミニオンの服になっています。
今年の映画に合わせて囚人服ですがー💦



Gose アート フェスタ2017-10
一つだけ真っ黄色なので、目立っています。






もう一つの、あった‼️
これが私のです。
Gose アート フェスタ2017-12
ひもリボンは手描きですよ〜(^-^)v
でも小さめなので、こっちは地味だわ(^^;;






Gose アート フェスタ2017-13
アップ、ピンボケですが。。。
裏面も描いたんだけど、ちょっと見えにくいです。







Gose アート フェスタ2017-11
こんな風に道々に展示。
裏に林があるので反対側から見えにくいの。ちょっと残念。




Gose アート フェスタ2017-14
子ども達は飽きてきたのか、Tシャツよりゲーム(^^





あと、グリーンカレーも楽しみにしてたんだけど、
ちょっと遅かった 💦
今から食べに行こうというところで
「完売です、ありがとうございました」の放送がー。
がーん( ̄◇ ̄;)ショック
まだ13時過ぎなのにぃーー〜〜。
また来年?リベンジしたいです。
Gose アート フェスタ2017-15




他の作品も少し紹介。
続きを見てね。



ぶどう狩り

いちごが5歳ぐらいの時から、毎年のように行ってるぶどう狩り
かつらぎ町御所にあります。
ここは知る人ぞ知るぶどうの名産地です(^-^)v
ぶどう狩り2017.9-08




ぶどうはピオーネ
一つずつ丁寧に袋に入っています。
ぶどう狩り2017.9-02





軸が茶色くなっているのが完熟してるの。
でも、完熟し過ぎていてもダメ。
袋ののぞき穴から中も確かめながら、コレ❗️って採るんですが
なかなか難しい💦
ぶどう狩り2017.9-03




息子くんの採ったのはこれ。
ぶどう狩り2017.9-07
今年は雨が少なかったので、身が小さいんですって(>_<)
でも味はとっても甘くて美味しかった〜〜(^∇^)






こんなふうにトタンを敷いて、写真に撮り忘れたけど
その上にゴザを敷いて座ったり寝転がれるようにしてくれてます。
ぶどう狩り2017.9-01




寝っ転がって、お空を見たところ💕
ぶどう狩り2017.9-06




リフレッシュできた1日でした!
ぶどう狩り2017.9-05

にゅうめんー煮麺ー入麺

何でもかんでもぶち込め煮麺(笑)
にゅう麺2017.9


和歌山にいると、にゅうめんは普通に食卓にのぼるメニューの一つ。
でも、和歌山県外の旦那さんは暖かいソーメンはとても不思議な食べ物のようです。



「素麺(そうめん)」と、「煮麺(にゅうめん)」
材料は同じそうめんです。

単に素麺で温かい汁を使った料理だと「にゅうめん」です。
もともと煮る麺と書いて「煮麺」の発音がなまったもので、
「にゅうめん」になったのが語源ということです。


で、ちょっとすずしくなってきたので、にゅうめんなんど、作ってみました。
ついでに残り物処分であれもこれもとぶち込んでみました。
やはり、不思議な食べ物になってしまったかな(笑)
入れたもの
もやし、人参、小松菜、鶏ミンチ、トマト、ナスビ、ピーマン、玉ねぎ、白ごま







〈オマケ〉
「そうめん」「冷麦」「うどん」の違い
基準は太さ
うどん・・・直径1.7ミリ以上
冷麦・・・直径1.3ミリ以上1.7ミリ未満
そうめん・・・直径1.3ミリ未満

日本農林規格(JAS)の基準による


昔は、小麦粉に食塩と水を混ぜてよく練り食用油などを塗り、乾燥、熟成させる製法で人の手によって作られていたけど、今は機械で作るので太さも変えやすく、複雑になってきてるとのこと。
そういえば、数年前素麺を買ったら、ん?買い間違えた?っていうぐらい太い素麺だったことがあるなぁ(~_~;)

暑さ寒さも彼岸まで

あんなに、暑かったのに、この季節になると、やっぱり涼しくなるのはさすが!



白い彼岸花
↑ウチの庭に咲いた白い彼岸花


彼岸花って、つい最近まで何もなかったのに、彼岸になると綺麗に花咲かせるのはさすが!

おうちビビンバ

ビビンバ2017

味覚過敏のある息子は、味の濃いのが苦手。
豆板醤は、かなり苦手。

なので、おうちビビンバは焼肉のタレで作ります。
ついでにちょっとヘルシーに(^-^)v

人参、モヤシはレンジでチン
ほうれん草はアクが強いので茹でました。
お肉はタレが絡みやすように片栗粉を少しまぶして炒めてから、
焼肉のタレを入れて混ぜます。

盛り付けて卵黄をポン
でも、息子くんは、食材に生卵が絡んでいるのもキライです。
なので息子くんの分には卵は入れません。

代わりにがらスープに卵を入れます。
余った卵白を入れたスープですが、息子のだけ卵黄入りです。
スープにワカメとタマネギを入れているので卵白、分かりにくいですね💦

大人はやはり、もう一味絡みが欲しいので、私は柚子胡椒、旦那さんは食べるラー油を付けました。
うん、NICE❗️
柚子胡椒、合う〜〜✨o(^o^)o


大成功だったので、記録のためにここに残しておきます。
コレ、そのうち、また作ろうっと(^-^)v




まるぞうくん

まるぞうくん2017-01
画家まつおさんの個展
「あいかわらずじゆうに絵をかいてます」展で
ゲットしたまるぞうくん、3体
カフェ扉さんのご主人が成型して、目をまつおさんが描いたというもの。
座ってる子のお尻がとってもキュート😍 💕
もう、メロメロざんす!


黒い葉っぱのお皿は自作。
黒土に生化粧土で象嵌。
鼠志野釉を霧吹き掛けしたもの。


まるぞうくん2017-02



まるぞうくん2017-04



まるぞうくん2017-03

「器とカフェと・・・扉」

和歌山市築港にあるカフェ「器とカフェと・・・扉」さん
器とカフェと・・・扉2017-09
以前、アフリカのボゴラン染めを体験したお店です。




分かりやすいようで分かりにくいところにあります。
器とカフェと・・・扉2017-06
ここ




どうして分かりにくいかというと
器とカフェと・・・扉2017-16
ここにあるからです。
ほら、カフェっぽいとこ、無いでしょ〜!
器とカフェと・・・扉2017-17




この建物の中にあるの。
分からなくて当然だよね〜(^^;;
初めて行った時は迷ったよ!!!
器とカフェと・・・扉2017-25





器とカフェと・・・扉2017-08
駐車場は5台、扉の文字と、扉の絵がかいてあるの、可愛い。






器とカフェと・・・扉2017-13
ここが入り口です。




器とカフェと・・・扉2017-15
お店の中の、全体





器とカフェと・・・扉2017-01
窓際のカウンター席




器とカフェと・・・扉2017-20




器とカフェと・・・扉2017-18
今月の扉ごはん〜鶏の南蛮漬け〜



器とカフェと・・・扉2017-21
と、扉のオリジナルコーヒー
香ばしくって美味しかった♡




器とカフェと・・・扉2017-07
これは以前、注文したチーズケーキとアールグレイのセット




器とカフェと・・・扉2017-10
店内には陶芸作品が展示しています。
扉のご主人の作品です。





器とカフェと・・・扉2017-12
ちょっとピンボケにですが、これが作品です。
ドット模様が可愛い〜。





今回もう1つ目的が!
器とカフェと・・・扉2017-22
そうこれ!
最近、お気に入りの作家さんです。





器とカフェと・・・扉2017-02






器とカフェと・・・扉2017-05






器とカフェと・・・扉2017-23





器とカフェと・・・扉2017-04



東京ステーションホテル2017・2

写真整理で出てきたもの。
2月の出来事です

息子の絵が入賞して、東京で表彰されることとに😄✌️
ちょっと(かなり)奮発して、一度泊まりたかった東京ステーションホテルへ❗️

東京ステーションホテル2017.2-01
ドームの上部を水平に見られるのはホテル客だけの特権💕


東京ステーションホテル2017.2-09
窓から見たところ





東京ステーションホテル2017.2-02
見下ろすとこんな感じ!




東京ステーションホテル2017.2-10
天井が近い!!




東京ステーションホテル2017.2-04
部屋も広い。
3人で行ったので、エキストラベットを追加してるけど、
それでも余裕〜👍




東京ステーションホテル2017.2-03
朝食ビュッフェ、バイキングです。
旦那さんが、「何を食べても美味しい❗️」感動していました。
ビュッフェの人も、受付や、他の従業員の方の接客も素晴らしい。
痒いところに手が届く、と言うか、痒くなる前に手を打つって感じに
至れり尽くせり😍😍😍
いやー、高いだけのことはあるなって思いました。


もっと写真撮ったんだけど、他のハードディスクに入れちゃって
探すの面倒なので、ここでの紹介はこれまで〜😅



少し写真が出てきたので追加
外観です。
東京駅2017.5-06




白くて丸いひさしがあるところがホテルの入り口です。
東京駅2017.5-04






これはホテルの部屋からではなくて、ドームの下からです。
東京駅2017.5-03




そしてドームの真下!
東京駅2017.5-02




もう、ミニバラとは言えない

庭のバラ2017秋02

8年前、ひよこちゃんにもらったミニバラ。
玄関先に鉢を置いていて‥‥。
いつの間にか私の背よりも高くなっている。
この暑い夏も乗り切って、
みごとに花が咲き誇っている。

ミニバラの定義ってなんだろう。
私は花が小さいバラだと思ってたけど、
最近は花も大きくなったような気がする。

こうなったらもう、ミニバラじゃないよね?

改装ー南海和歌山市駅

先日、南海和歌山市駅の近くに行った。
そういえば、改装工事はどうなったのかな?
と、思ってちょっと見に行ってみた。
おお〜、工事してるよ〜!(当たり前だけど)
南海和歌山市駅2017.9-11





だいぶ、進んでるみたいね。
南海和歌山市駅2017.9-14





南海和歌山市駅2017.9-13






ちょっと前までの画像(改装工事、初めの頃)
南海和歌山市駅2017.9-03





もう少し前(改装工事の前)
南海和歌山市駅2017.9-01




南海和歌山市駅2017.9-02
この軒がとっても印象的だったんだよね。




完成予想図はこんな感じ
南海和歌山市駅2017.9-06



南海和歌山市駅2017.9-07
市民図書館も入るんだそうです。





改装中の仮設改札
南海和歌山市駅2017.9-08
うーん🤔
電光掲示板はイメージが違うなぁ(^^;;




あった、あったー。残ってたよ!
南海和歌山市駅2017.9-10
↑これこれ、このパタパタ掲示板が南海和歌山市駅の特徴でもあったんだよねー。
残ってるの嬉しいなぁ😂
正式名称を調べて見たら、「反転フラップ式案内表示器(パタパタ式行き先案内版)」と言うらしい。




昔の中央改札にあったパタパタ掲示板
南海和歌山市駅2017.9-05



これはもう見られないんだろうな。
南海和歌山市駅2017.9-04
まだ残ってるうちに、動画撮りに行こうかな。




カフェ BRING BOOK STORE(和歌山近代美術館内)

和歌山近代美術館内レストラン2017.3-10
カフェ BRING BOOK STORE(ブリング・ブック・ストア)
2016年3月20日(日)にオープン


ここのことは以前にも記事にしたのですが、時差的にはこっちの方が先💦
この画像は2017.3のものです。



和歌山近代美術館内レストラン2017.3-08
カウンター?と一瞬、思ったけど違いました(^^;;




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-02
近代的な建物に中に、昔の学校風インテリア。
奥の本棚の本は自由に読めるのかな?

ある意味すごく凝ってるー。
だって、床や家具?柱など、全て持ち込みになるものねぇ。
古民家や廃校校舎のリノベーションとはちょっと違う




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-03
頼んだのはカレーライス





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-06
と、コーヒー
え?こんな容器で出てくるの?
お持ち帰りじゃないのに??? びっくり(O_O)
そして、フレッシュやシュガーはセルフなんです。
持ち帰ろうと思ったら出来る、案外便利かもー。






和歌山近代美術館内レストラン2017.3-04
ここにフレッシュ、砂糖、ナプキン、お水、などセルフ用品が揃っています。





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-01
ゴミ箱もあって、分別して捨てます。




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-07
フライヤー置き場



和歌山近代美術館内レストラン2017.3-11
全体こんな感じ。
柱とかすごいよね〜。
美術館の中で異世界来たみたいです。





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-05
窓から和歌山城が見えます。
右上の軒は、この美術館をデザインした黒川紀章さんが
和歌山城をイメージして作った軒なんです。
本物とコラボ(^∇^)




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-09
電球に映る和歌山城も面白い。







最後のこの写真は、お店のサイトから〜
和歌山近代美術館内レストラン2017.3-12
なんでも、本当に本を販売することになったようです。
お店の名前が「BRING BOOK STORE」ですものね〜。

何をしてるのかと思えば‥‥

いちごのおもちゃ2017.1-02
今年のお正月、おばあちゃんチで。

今まで自分のお小遣いで買い集めたおもちゃを
カバンに詰めて持って行った息子くん。
うわー、いつの間に
かこんなにたくさん集まってたんだねぇ(O_O)

そして何をしてるのかと思えば‥‥











いちごのおもちゃ2017.1-01

一緒にテレビを見ていた‼️🤣🤣🤣

みさき公園

5月に行ったみさき公園
写真整理が続きます(^^;;
みさき公園は久しぶりでした。
入口のツツジ、おもしろーい!
みさき公園2017-01




みさき公園といえば、イルカショー😁
みさき公園2017-16



みさき公園2017-05



みさき公園2017-03



みさき公園2017-04



みさき公園2017-06
これは?




みさき公園2017-08




みさき公園2017-07
なんか苦しい🤣





みさき公園2017-10
カピパラ



みさき公園2017-09
癒されるわぁ💕



みさき公園2017-13




みさき公園2017-11



みさき公園2017-12

いい天気で、楽しめました〜(^∇^)




ロジカフェ2017.3

これも、写真を整理していたら出てきたもの。
この春に行ったお店です。
バタバタしていてアップしていないと、どんどん溜まっちゃう💦


ここもリノベーションしたカフェ
【Roji Cafe ロジカフェ】
ロジカフェ2017.3-01

JR和歌山駅から、んー、歩いて10分ぐらいかなぁ?
派手な看板はないので、何気に通っていると見過ごしちゃいそうですよね〜。




ロジカフェ2017.3-02
ここかなって入っていくと、それらしい雰囲気に💕




ロジカフェ2017.3-03
そしてこれ以上、扉が開かないのよ(゚o゚;;
幅制限がある⁉️



ロジカフェ2017.3-04
駐車場はありません、ですが、隣が有料駐車場ですので便利です。
小さなお子様はお断り、とのこと。
行く方は気をつけてね。




ロジカフェ2017.3-05
これが看板になるのかな?


ロジカフェ2017.3-06
2階?
初めは2階に行かないとカフェじゃないのかしら、って思ったけど
チラシにあるアクセのお店が2階でやってるって意味だった。
カフェは1階です。





ロジカフェ2017.3-07
メニュー



ロジカフェ2017.3-08
Rojiの日替わりごはん です。




ロジカフェ2017.3-09
せっかく来たんだから〜、とデザートも!(^ω^)
ワッフルとハニージンジャーラテ だったと思う、違ったらゴメン(^^;;


店内写真は 〈Read more〉 で!

一枚岩

写真を整理していたら出てきた画像 その2
古座川町の名所「一枚岩」



一枚岩 2015年
たまたまだが、下に人が写っているのでその大きさが分かるだろう。




一枚岩 2015年-2
同じ一枚岩。向きを変えて撮ったもの。

381系くろしお

381系くろしお2015年
写真を整理していたら出てきた画像。
2015年7月に古座駅で撮影したもの。

親戚のお見舞いに行った時、母が友人と駅で落ち合うというので、そのついでに写真を撮った。
たまたま来たのが、この列車!
この後引退したので、今はもう紀勢線では走っていない。
今となっては貴重な1枚。

陶芸修行中2017.6のこと

ちびちびですが陶芸も進行中、
コーヒーカップ、電動ろくろで作るが、今回のテーマ
↓は2017.1〜6までの作品
成形、素焼き、釉薬付け、本焼き、とあるので時間がかかります💦
陶芸修行2017.6

白いお皿とコーヒーカップは萩黄土に土灰釉
花瓶は古信楽に黒天目となまこ釉
茶色っぽいコーヒーカップは赤土4号に志野釉

奥の方にある茶色い湯呑みは師匠作です。

私のはまだ分厚くてドボっとしてます。
もう少し薄く、かっこよく仕上げたいー。


地道にがんばりま〜す٩(^‿^)۶

古民家カフェ オジバ商店

友人に誘われて行ってきた古民家カフェ オジバ商店
最近、ホントに大流行り
(そのうちインフレになりそうね)

オジバ商会06



オジバ商会01





オジバ商店10
ないもの〜ストレスっていうのがいいわねー。



オジバ商会02




オジバ商店07





オジバ商店12





オジバ商店08
昔の懐かしい雰囲気のお店は、とっても居心地がいいわ💕




オジバ商会04
こんなことして遊んで見たり😆



日替わりランチ
オジバ商会05



オムハヤシ
オジバ商店09




オジバ商店11
雑貨もいろいろありました。
私はおみくじ買っちゃいました。
おみくじを土に埋めると花が咲くんですってー。


駐車場についてコメントがあったのでちょこっと説明。
駐車場は近くの空き地にありましたよ(^-^)v
下の写真のオジバ商店の印、右上の空き地が駐車場です。
普通車6台ぐらいは止められると思います。
オジバ商店13