こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

高野山へ(2012.8.4)

またまた、過去の出来事で、、すみません(^^;)

今回は、知り合いの方が「高野山クラフトキャンプ」に出店していると聞いて
このイベント、ずっと以前から行ってみたかったんですよね。
(去年も考えたんですが、都合が付かなくて(><))

そしてもう1つ、高野山に行くなら南海電鉄 高野線の
「こうや花鉄道 天空」にも乗ってみたかったんです。

この両方を抱き合わせて行って来ました〜♪




先ずは高野山のふもと「橋本駅」
2012.08.04-高野山へ-橋本駅01
此処までは車で行きました。
おや? 左端に見た事のあるモノが?






そう!「まことちゃん」です
2012.08.04-高野山へ-橋本駅02
マンガにあまり興味の無い方でも「まことちゃん」を知ってる人は多い
「まことちゃん」を知らないひとでも
2007年に起こった、「吉祥寺のまことちゃんハウス(自宅)」の、訴訟問題は
知ってる人も多いと思う。
そう、外壁に赤と白のボーダーラインを入れたお家です。
この訴訟はもちろん、東京地裁が棄却しています。

この像像、、本日の日付に帰る事が出来るのは良し!
でも随分色褪せてるなぁ、、ちょっと塗り直して欲しいよ。。





足下に簡単な説明が彫ってあります。
2012.08.04-高野山へ-橋本駅03
でも、ここでも肝腎な事が書かれていない。。。

「なぜ、まことちゃん?」ってことです。

“チャレンジショップのオープニングイベントに楳図かずお氏をお招きし”
ありますが、なぜ楳図かずお氏なのか?ってことです。

彼は幼少から東京に出るまではずっとここ橋本市に隣接する
奈良県五條市に在住していましたが
生まれは「和歌山県伊都郡高野町」なんです。
そして、この橋本市は青年期の〈散歩コース〉でもあったんだそうです。
  ↑
だから、チャレンジショップのオープニングイベントにもお招きしたんでしょう??

橋本市と縁がある事をもっとアピールして欲しいなぁ。。


ということで、次回に続きます。










スポンサーサイト

Comment

No title
おはようございます。
まことちゃんは何かこの地に関係があるんでしょうか?
記念撮影するのにちょうど良いですね。
2012.10.18 09:16 | URL | まーぶ #Z2PsPELM [edit]
Re: No title
<まーぶさん>
はい、橋本は楳図かずおさんの若い頃の散歩コースだったんだそうですよ!
2012.10.23 00:54 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1001-9cdf8dde