こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

高野山へ(2012.8.4)橋本駅の電車

橋本駅は表は「JR」の看板が掲げられています。
私たちが今回乗るのは「南海高野線」です。

「南海高野線」
高野登山鉄道当時の大正4年(1915)3月に開業(同年4月に社名を「大阪高野鉄道」と改称)しました。その17年前、明治31年(1898)4月に紀和鉄道(現・JR和歌山線)が橋本~五条間に鉄道を敷設していたことから、現在も当社とJR西日本の共同使用駅となっています。平成7年(1995)9月、御幸辻~橋本間の複線化が完成。
とのこと


この駅から乗車するのはもう10年以上も前の事、
その時は改札もJRに間借りしていましたが、今は2階に南海の改札が出来ていました。


なので、今回ホームからは南海の車輛だけを撮影しました。
JR和歌山線のはいつでも撮れるしね(^^)

といっても車輛の撮影をしに来た訳ではないので、あくまで、撮れる車輛だけを撮ってきました(^^)v



まずはコレ
2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車01
南海電気鉄道2300系
高野線車両及びズームカーの最新系列です。
   ※ズームカーは、南海電気鉄道が南海高野線の橋本駅~極楽橋駅間の山岳区間への直通運転のために
    使用する目的で製造された電車の通称。
難波までの直通運転では難波 - 橋本間は2000系と併結して運行し、山岳区間は直通運用・区間運用共単独でワンマン運転を行っている。
高野山の名所である「根本大塔」に因んだ塗装で、インパクトある新塗装で、4編成それぞれに花の愛称(コスモス・シャクナゲ・サクラ・ハナミズキ)を付け、外板側面に花のデザインをあしらっている。




2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車02
これは「しゃくなげ」ですね。





2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車05
ヘッドマークです

この回送電車はほどなく駅をでました。






このあとやってきたのはコレ
2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車03
30000系 特急「こうや」
オーシャンアロー(この名前はもう使っていないが)同様、ちょっと鼻の突き出た形が結構好き!




反対側の顔です
2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車04

こうやも程なく出発しました。




[広告] VPS

↑デジカメで撮った動画です。




あ、出て行った「しゃくなげ」が駅の別路線で待機していました。
撮りそびれた、反対側の顔を見せてくれていたのでパチリ
2012.08.04-高野山へ-橋本駅の列車06
やったね♪




次回はいよいよ、「天空」だよ〜。

スポンサーサイト

Comment

No title
こんばんは。
本当に列車が好きですね。
撮り鉄って面白そうですね。
自分も地元を走ってれば撮るんですけど・・・
2012.10.21 21:23 | URL | まーぶ #Z2PsPELM [edit]
乗ってみたいなぁ
南海高野線は、特殊な山岳線(終点の極楽橋駅周辺にはなんにもなくて、ほぼすべての乗客がケーブルカーに乗り換える)って、以前TVの番組でやっていたのを思い出しました。山間を走る鉄道って、趣があってよいですね(運用する側にしてみれば、苦労の連続なのでしょうけど)
2012.10.22 06:04 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
Re: No title
<まーぶさん>
そうですねぇ、きっと好きだったんでしょうねぇーーて他人事みたいな書き方だわね(^^;)
いちご(息子)が好きじゃなかったら、わたしもここまでのめり込むまなかったとは思いますが〜(苦笑)
2012.10.23 00:57 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: 乗ってみたいなぁ
<ごんたくろーすさん>
高野線の終点は高野山ですが、<極楽橋〜高野山>は余りにも傾斜がきつくてケーブルカーで無くては無理!
なので、極楽橋で乗り換えるのですが、この極楽橋は本当に“乗り換えるため”だけにある駅のようですね。
ここで降りてもその名前の由来になった「極楽橋」を見る事が出来るだけです。
その極楽橋も車窓からしっかり見えちゃうし〜(^^;)

いつかおいで下さいな。
ミシュランで三つ星に輝いた世界遺産「高野山」にもお越し下さいませ。
2012.10.23 01:04 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1002-a09f1858