こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

高野山へ(2012.8.4)極楽橋からケーブルカーに乗って高野山へ

終点の様な終点でない様な極楽橋からケーブルカーに乗り込みます
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅のケーブルカー01-1

南海鋼索線(高野山ケーブル)
鋼索線車両(コ11形(11,12)・コ21形(21,22))
路線総延長  0.8 3km
方式:単線2両交走式
高低差:330m

鋼索線(こうさくせん)は、和歌山県 南海高野線の終点極楽橋駅から霊峰高野山の
玄関口である高野山駅までを結ぶ、南海電気鉄道のケーブルカー路線。
昭和5年に開通、戦中戦後の鉄道各社の合併・譲渡等を経て昭和22年6月に南海鉄道の
営業となる。昭和28年に客車を新しくし、39年には巻上装置一式を交換し、当時日本
最大級の設備を新造。2両編成、260人乗りの現在のスタイルとなった。
(昭和39年製造の車輛を今も大事に点検して使っているのです)
2両連結の車両(コ11・21形、コ12・22形)が最大568.2‰の勾配を往復
している。
2006年7月1日からは全線でPiTaPaとICOCAが使用できるようになった。ケーブルカーで
ICカード乗車券が使えるのは同線と、2009年にPASMOを導入した東京都の御岳登山鉄道
(大人片道運賃のみ対応)だけである。
冬は雪深い高野山だが、ケーブルカーは一度も雪で止まったことがないそうです。
ケーブルカーはロープを巻き上げて引張っていくので、スリップする心配がありません。
大雪でケーブルカーが動いていないのでは?という心配はご無用とのこと。

海抜539mの極楽橋から867mの高野山まで830mの間に高低差は約330m。
最急勾配562.8‰(29°22')、最緩勾配でも273.9‰(15°19')。
高野山駅に到着する少し前が最もきつい傾斜です。この傾斜角度をもつケーブルカーは
日本でもなかなかありませんから、ぜひ高野山で体験してください。











車内の様子
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅のケーブルカー03
結構一杯乗っています。
もっと人の多い時で、乗り切れない時は7分後に臨時便が出るそうです。
(片道5分なので、乗り換え2分? 大慌てですね)


みなさん、乗り馴れていらっしゃる感じです。
子どもも多いのですが、何故か運転席横のかぶりつき席(立ち見〜)は誰も来ませんでした。
あれ〜いいの? ここ陣取っちゃうよ?
(この立ち見席は車椅子の人が来たとき用にもなるそうです)







運転席です
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅のケーブルカー05
やっぱりちょっと変わってます。
ボタンばかりでマスコンがありません。(自動運転だそうです)





一直線に 伸びたケーブル
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅から高野山駅へ01
緑の森に吸い込まれていってます。
綺麗ですねぇ〜。










あ、こんなの発見!
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅から高野山駅へ02
コレって〜スカイツリー?
ここがスカイツリーと同じ高さってことですね。
こんなところまで高さがあるなんて、スカイツリーってほんと高いんですねぇ。










対向します
2012.08.04-高野山へ-極楽橋駅のケーブルカー06
見事な擦違いです、一瞬の躊躇もありませんでした。
おお〜、と感動してしまいました。
後でよく考えたら、ケーブルなんだからきれいに対向できるの
当たり前なんだよね。(A^^;)









着きました「高野山駅」です
2012.08.04-高野山へ-高野山駅にて01







高野山駅で記念撮影(^^)
2012.08.04-高野山へ-高野山駅にて03
ガラス越しなのがちょっと〜ではありますが。
一応、来たよという証拠に(笑)








下の動画には一般の方も写っていますので3日ぐらいで削除したいと思っています。
それでは5分間の旅をお楽しみ下さい。
(拙い動画ですが〜(^^;))
[広告] VPS







スポンサーサイト

Comment

階段列車?
かなり傾斜のきつい路線なんですね。ケーブルカーの先頭と最後尾では何メートルの高低差があるんでしょう。階段がそのまま移動するみたいな感じですね。
極楽橋についた列車の乗客全員が乗り換えられるだけの定員があると何かで読みました。私のように駅でうろうろしたい変わり者には乗り換え時間が短い気がしますが、一般の方には待たずに乗り継げて便利なんでしょうね。

余談ですが、私がよく行くわたらせ渓谷鐵道の足尾駅も634m(大体ね)の高さです。みんなが気にするくらい、スカイツリーは存在感があるんですね。
2012.11.07 07:36 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
おはようございます。
乗ってると平衡感覚がおかしくなりそうですね!
運転席とか結構歴史を感じる質感ですね(笑)
2012.11.07 11:50 | URL | まーぶ #Z2PsPELM [edit]
旅行って良いよね~^^
楽しかった雰囲気が 伝わってくるわ^^

にんにくは それで大丈夫^^
最初の 肥料が少なくっても
月1回程の 追肥 にんにくの周りの土に溝を作って
肥料を撒いて 土をかぶせれば OKよ^^ 
2012.11.09 09:48 | URL | ママちゃん #- [edit]
Re: 階段列車?
<ごんたくろーすさん>
列車の高低差はその場所の傾斜に寄って違って来ると思います。
駅に止まっている時の高低差はどれくらいなんでしょうね?
ホーム(階段)は結構急でしたよ〜。。

私もチビ連れではなく、一人旅なら、一駅ずつ下車して『駅巡り』したいです。
それ程素敵な駅がある高野線です!

スカイツリー、何たって現在世界一ですからね(^^)v
2012.11.13 23:57 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<まーぶさん>
あ、そんな家がありますよね!
斜めになってて、入ってると気持ち悪くなるの(汗)

このケーブル列車S39年製なんですよ。まだ生まれてない??
ホントに歴史あるんです!
2012.11.14 00:00 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<ママちゃん>
ホントに沢山のニンニクありがとうございました。
なかなか忙しくて最近ひよこちゃんに合えずにいて(><)

肥料が大切なんですね!頑張ります!
2012.11.14 00:01 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1008-9f2808ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。