こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

高野山へ(2012.8.4)高野山クラフトキャンプへGO!

さて、いよいよ本来の目的『クラフトキャンプ』へ
「天空+ケーブルカー」が第一の目的ではないんだよ
   ↑
こんだけ記事をひっぱいといて、何をいまさら〜と云われそう(^^;)



マップをご覧下さい。(クリックすると大きくなります)
2012.08.04-高野山へ-高野山駅 駅前にて03〜マップ
左上の方にケーブルカー「高野山駅」がありますね。
赤い道は一般車道です。
紫の道は車両通行不可です。
黄緑の文字は名所です。
黄色の文字は宿坊です。
目的地にいくにはバスで15分、下車して徒歩25分ぐらいのところ。
いちごがいるので、ここはタクシーで行く事にしました。

タクシーは赤い道を行かずに女人堂までくねくねの林道を通りました。
只この道はバスとタクシーのみが通れる道なんだそうです。
観光シーズンに交通渋滞にならない為です。

※ごんたくろーすさん、高野山の町並みは車で15分程してやっと見えてくるのです。
空海はそれだけ、奥地に高野山を開いたと云う事ですね。

あ、ちなみに「高野山」という山はありません。
この地域に8つの山々があり、その山々に囲まれた盆地上の平野があります。
そこに空海が修行の場としての「高野山」を開いた訳です。
始めに寺町があり、そこに繫げる公共交通機関を作ったら
「山岳鉄道」→「ケーブルカー」→「バス」という形になったんでしょうね。





林立する観光名所をタクシーで通り抜け、目的地「クラフトキャンプ」へ
2012.08.04-高野山へ-クラフトキャンプ01
看板が地味?





案内図
2012.08.04-高野山へ-クラフトキャンプ02
参加者がそれぞれ木札を用意して来てここに引っ掛ける様になっています。
でも‥‥
名前だけの所も多く、何のお店なんだかさっぱり〜。






一軒ずつまわるのが一番ですね。
2012.08.04-高野山へ-クラフトキャンプ03
↑こんな感じです。
詳しくは次回に(コレばっかり(^^;))










スポンサーサイト

Comment

高野町は山の中である。
この記事をきっかけに、高野山や高野町についていろいろ調べて見識を深めることができました。ありがとうございます。
面白半分では片付けられない歴史のある事柄や、山中にある自治体の苦労とか、まさに霊山とともに生活があるんですね。(何しろ町の中にあの世があるんですから)
さて、霊山の話しが続くかと思ったらいきなりクラフトキャンプということで面食らっていますが、次の記事を楽しみにしています。
2012.11.18 17:20 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
クラフトキャンプ、興味あるんだけど次回かぁ・・・
早く見たいなぁ
2012.11.23 10:58 | URL | お名前忘れてます #lKpi14MM [edit]
Re: 高野町は山の中である。
<ごんたくろーすさん>
めっちゃ詳しく調べてないですか?
私が教えて欲しいくらいに〜(笑)

クラフトキャンプで寄り道した感がありますが、次はもっと寄り道します
ごめんなさーい(^^;)
2012.11.30 23:23 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<えっと??ひよこちゃん?かな>
次回をお楽しみに〜♪
2012.11.30 23:25 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1011-f14c28d7