こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

東京へ研修に〜研修が終わって東京駅へ〜復原された東京駅その2

南側ドームの内側です
夜の東京駅2012-11
これも全景が写せないので、上下2枚を合成しました。
ドーム天上まで吹き抜けなので、高〜い!!






ど真ん中から撮ってみました
夜の東京駅2012-12
結構、みんな撮ってました(笑)
美しいですね〜。









これ、ドーム真ん中のさらに真ん中!
車輪の模様(東京駅)
車輪をイメージしたレリーフなんですって。









さらにさらにアップ(ごめん、借り物画像です)
夜の東京駅2012-17
こんなに、凝った模様だったんですねぇ。
肉眼では見えませんよ(^^;)






その車輪のすぐ脇には「クレマチス(鐵線花)の模様」が。
クレマチス(鐵線花)の模様








あと、上から順に紹介していきますね
これは稲穂をつかんでいる大鷲です。
夜の東京駅2012-13
小さく見えますがこれ、なんと幅2.1mもあるんですって。




アーチ状の中央にあるレリーフ
豊臣秀吉の兜のキーストーン
豊臣秀吉の兜を模しているとか。
(何故、秀吉??、東京なら家康じゃないの? 不思議です)







干支のレリーフ
夜の東京駅2012-14





もう1つ
夜の東京駅2012-16
八角形なので干支といっても八匹しかありません。
これは方位を表す干支なんです。
丑(北北東)、寅(東北東)、辰(東南東)、巳(南南東)、
未(南南西)、申(西南西)、戌(西北西)、亥(北北西)。
無いのはのは子(北)、卯(東)、午(南)、酉(西)、のようです。






剣と鏡のレリーフ
東京駅の剣と鏡のレリーフ
三種の神器、を模しているのかな?(珠が無いけど)







鳳凰の彫刻
夜の東京駅2012-15





どれもこれも、みごとです。
しかも、これらの彫造品はあまり資料が残っていない中、
苦心した末に作られたのだとか。
日本の職人さん、凄いです!







ちなみにこちらが復原前のドームの天上です。
夜の東京駅2012-25
戦火で焼失した(無惨な姿になった)ドーム天上は
この更に上に隠されていたそうですよ。



このドームだけでもちょっとした美術館の様です。
日本の玄関口がこんなに素敵になって、嬉しいなぁ!





スポンサーサイト

Comment

東京駅、楽しい場所になりましたよね。
私よりずっと詳しい写真です。感心してしまいました(笑)。
ステーションギャラリーにはいかなかったの?中2階からの眺めも面白かったのに。
一応私の記事のURLをつけておきます。
http://blogs.yahoo.co.jp/many445gg/66048300.html

年末にかけて駅のライトアップが企画されていたんだけど、観客が多すぎて中止になったんだって。実は見に行こうと雄思っていたんだよね~残念!
2012.12.24 09:38 | URL | めにい #- [edit]
私はまだ見に行ってないんだ
でもこの記事で少しは早まりそうな気がした
泊まるのは当分無理みたいだね
2012.12.25 17:42 | URL | sezon #- [edit]
Re: タイトルなし
<SEZONさん>
この東京駅に泊まる、なんて凄い事ですよねー(@@)
いつか泊まれる事があるかしら?
2013.01.02 03:30 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<めにいさん>
なんせ、帰りがけの時間待ちに観に行っただけだったので、あちこち寄れなかったんですよね。
またいつかリベンジします!
2013.01.02 03:46 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1018-210886e6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。