こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

紀伊半島一周旅行(たった2日で!)その9 伊勢神宮へ

やっと、今回の旅行本命の「伊勢神宮」へ到着でーす!

まずは外宮から。伊勢神宮は「外宮」→「内宮」とお参りするのが正しいのだそうです。

伊勢神宮・外宮(衣食住の神様が祀られる)
伊勢神宮2013-01
外宮の入り口  第一鳥居口参道
 入口には防火のためにつくられた掘川が流れ、火除橋(ひよけばし)がかけられています。


 豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祭り申し上げる豊受大神宮は、内宮(ないくう)に対して外宮(げくう)とも申し上げます。
雄略(ゆうりゃく)天皇は、夢の中で天照大御神のお教えをお受けになられ、豊受大御神を丹波(たんば)の国から、内宮にほど近い山田の原にお迎えされました。今からおよそ1500年の昔のことです。
 豊受大御神は御饌都神(みけつかみ)とも呼ばれ、御饌、つまり神々にたてまつる食物をつかさどられています。このことから衣食住、ひろく産業の守護神としてあがめられています。
 内宮と同じく、正宮と呼ばれますように、建物やお祭りはほとんど内宮と同様ですが、両宮は決して並列されるものではなく、あくまで内宮が神宮の中心なのです。



伊勢神宮2013-02
中はこんな感じ↑
「現在地」と書いている所にいます!(当たり前か)







続きを見てね!








お手水です(スゴイ人〜)
伊勢神宮2013-03





鳥居
伊勢神宮2013-06




伊勢神宮2013-05
鳥居の柱に木の枝が?
いわれは分らないが何かありそう…








おや?
伊勢神宮2013-08

提灯立てを建てています。
伊勢神宮2013-07
へええ〜。面白いとこ見ちゃった!






正宮
皇大神宮(内宮)ご鎮座より遅れること481年、雄略天皇の御代、天照皇大御坐神のお告げによって、丹波の国(今の京都府下、天橋立付近)から、この伊勢の国度会の山田の原にお迎えした、豊受大御神をおまつりしています。唯一神明造(ゆいいつしんめいづくり)といわれる、建築様式のご正殿は、ほぼ内宮の正宮と規模やつくりはかわりませんが、鰹木が内宮より1本少なく、千木が外削(先端)が垂直に切られている)になっています。
伊勢神宮2013-10




新しい壁や柱はつるつる、すべすべ〜♪
伊勢神宮2013-11
撫でてきましたが、何の引っ掛かりもありませんでした。
気持ち良い〜(^艸^)






古い方の正宮
伊勢神宮2013-09
「ええ〜? 20年でこんなに古くなるの?」 とビックリするぐらい古かったです。
60年に一度建て替える出雲大社はさどや年期が〜。
(補修しながら保たせるんだそうですが…)



次は内宮でーす。(^^)/
なんせ、たった2日で駆け抜ける様な旅なので、正宮へお参りするのがやっと、あとは脇目も振らずバスに戻ります。
内宮まではまたバスで移動です。→そんなに離れているんですねー。
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.16 04:10 | | # [edit]
信仰心より・・・
仕事で三河に住んでいた時に伊勢神宮に行ったことがあります。(もう10年以上前です)
外宮も内宮も行っているのですが、正直あまり記憶にありません。
(五十鈴川で手を洗った記憶はありますが)

それより、伊勢うどんとてこね寿司のほうがインパクトが強かったので、伊勢と言えばこの二つですね。伊勢うどんのたれは関東ではまず見かけないので、時々お取り寄せをしています。
まったくもって、ばちあたり・・・・なのですが、伊勢の神様は心が広いので大丈夫でしょう(笑)
2014.03.16 04:17 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
Re: 信仰心より・・・
<ごんたくろーすさん>
今頃のお返事ですみません。
先日送って下さった「お取り寄せ!」試してみます。
有難うございました(^^)v

ところで、三河に住んでらしたんですか!?

2014.06.25 01:44 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1038-fd0b5824