こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)

慈尊院の境内に入ってすぐ、石段がありました。
実は慈尊院にお参りする前にこちらの方に先参拝しちゃいました。

丹生官省符神社2014-01
石造鳥居
慈尊院のお寺から続く石段を登ると最初に見えるこの鳥居は、明治43年に町内の九度山、入郷、慈尊院の三地区の氏神社、無格社が丹生官省符神社と合祀されたのに伴い、大正10年8月こちらに移されました。
(九度山町のHPより)

丹生官省符神社2014-03
石段は九度山の指定文化財



石段の途中(石の鳥居の右手側)に町石が!
丹生官省符神社2014-02
町石(町石道の道標)
「高野山町石道(ちょういしみち)」は、弘法大師が開創した高野山へ向う七つの道のうち九度山の慈尊院から山上西口の大門に至る参詣道。山上の根本大塔を起点に1町(109m)毎に180町石が建てられ祈りの道、あるいは信仰の道であった。弘法大師が開山のおり木製の卒塔婆を建て道しるべとしたが、朽ちた木製の代わりとして五輪形の町石が鎌倉時代に建て替えられた。
そして、この町石が最終の180町目(ゴールにしてスタート地点)
見落としそうな場所にありました。









 丹生官省符神社2014-04
丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)の朱鳥居
流石、丹(たん)がつくだけあって、朱(あか)が綺麗です!
写真では見えにくいですが「茅の輪(ちのわ)くぐり」が施されていました。




丹生官省符神社2014-05
まずはお手水で清めて
これも見えにくいけど、水口の龍が面白い。






丹生官省符神社2014-08
拝殿



丹生官省符神社2014-09
本殿
※実は拝殿の後ろに本殿がある事に気がつかず、見そびれているの(><)
 この写真はHPからお借りしました。


弘法大師が慈尊院を開創した弘仁7年(816年)、その守り神として地元にゆかりのある丹生都比売・高野御子の二神を祀った神社です。社殿三棟は木造一間社春日造、桧皮葺、極彩色北面で重要文化財に指定されています。神社ができた当時の位置は、現在の渡し場の東にあたる宮の橋の付近であったと考えられています。その後、河北から高野領地となり、官省符21ヶ所村が成立しますと、その総氏神として栄えてきました。慈尊院の弥勒堂が現在の位置に移された際、この神社も一段高い神楽尾山(かぐらおやま)へ移されました。その時、天野神社にならって気比、厳島二神を合わせ祀って四神とし、なお、古くからこの地に鎮座していた天照、八幡、春日の三神を合わせ祀って七社明神としました。

本殿は三殿あって
第一殿
丹生都比売大神 (丹生明神) 天照大御大神の御妹
高野御子大神 (高野明神) 真言密教の守護神 丹生都比売大神の御子 導きの神
天照大御神 (天照大神) 日の神
第二殿
大食都比売大神 (気比明神) 五穀酒造の神
誉田別大神 (八幡大神) 応神天皇に坐して武勇の神
天児屋根大神 (春日大神) 神事祭祀の神
第三殿
市杵島比売大神 (嚴島明神) 福徳寿の神 

多くの氏神社をお祀りしています。とのこと





丹生官省符神社2014-06
拝殿の左横に絵解き看板がありました。
この絵の説明は以下参照
丹生官省符神社のHPより
空海は、真言密教修法の道場の根本地を求めて東寺(京都)を出で立ち各地を行脚され途中大和国宇智郡に入られた時、一人の気高い猟師に出会い高野という山上の霊地のあることを教えられました。
猟師は従えていた白・黒二頭の犬を放たれ空海を高野山へと導かれました。此の処は実に天下無双の霊地であり、空海は、此の処を教えくださった猟師は、神さまが姿を猟師に現し、化現狩場明神となり神託として一山を与え下さったものであると想念の内に感得されたのでした。その事を嵯峨天皇に上奏し、天皇は深く感銘され、高野山を空海に下賜されたのでした。
狩場明神の尊い導きにより開山することができた高野山金剛峯寺。仏教・真言密教の布教の基となった狩場明神との運命的な出会い。空海はその思いを政所として慈尊院を開いたとき、参道中央正面上壇に丹生高野明神社(現丹生官省符神社)を創建奉祀され、諸天善神への祈願地としてこの地を天と神に通じる地、即ち神通寺の壇とし、慈氏寺の壇と併せて萬年山慈尊院と称されました。
空海によって創建鎮座爾来、御社号も慈尊院丹生高野明神社、丹生七社大明神、丹生神社、丹生官省符神社と変遷し、県内外を問わず尊崇を受け、官省符荘(荘園)の総社として栄えました。

案内犬ゴンに繋がるお話ですね!!



丹生官省符神社2014-07
喪中とかは一年続くものと思っていたけど、早く開けさせたい時にはここにお祓いに来ればいいのね!
(でもまぁ、どうしても早くに〜っという状態には余りならないと思いますが)





丹生官省符神社2014-10
179町石
丹生官省符神社の右手側の道におりた所で町石がありました。
ここからカウントダウンで登って行けば高野山大塔に行けると云う訳。
いつか町石道を登ってみたい。
標準7時間半かかるらしいので、気合居るなぁ(^^;)








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1046-3ca81291