こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-05 桐生駅から大間々駅までのトロッコわっしー号

トロッコわっしー1号 間藤行

9:30 桐生駅発 



わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-050
トロッコわっしーが走り出した途端、さーーっと車内に風が入り思わず「涼しい!」
止まっている時のトロッコは窓は大きいものの、冷房がないので蒸し暑い。
気候的には春や秋の方が良いのかもしれない 景色もきれいだしね〜、と思って
いたがこんなに風が気持ち良いなら、真夏だって悪くない









わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-041
渡良瀬川の鉄橋(下新田駅の手前)





わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-042
走り出してから、運転士の横でずっと立っている乗務員。
どうやら新人研修?
先頭で写真を撮っていると、
 「ここで◯◯を確認のこと」「はい」
 「この橋でアナウンスを流すこと」「はい」
などの会話が洩れ聞こえてきた。
頑張ってね(^^)b





わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-049
朝、最初に出発した「相老駅」に戻ってきました。
ここがトロッコの一つ目の停車駅
相老駅 9:36着、 9:38発





「運動公園駅」を飛ばして次の停車駅は「大間々駅」
ここから、ごんたくろーすさんが乗っていらっしゃる事になっている。
どの方かな?
そう云えば目印とか交わしてなかったなぁ(^^;)



大間々駅に着くと何やらとても賑やか!!
どうやら団体客が乗り込んで来る模様……。





わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-043
いた! きっとこの方!
ごんたくろーすさんもすぐに私たちの事が分ったみたいで手を振ってくれました。



わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-051
ごんたくろーすさんが駅から撮ってくれた写真



ごんたくろーすさんはイメージ通りの方でした!!
あまりに、イメージ通りだったので、「初めまして」って思えなくて
不思議な感じでした
それに、「大間々駅」って停車している列車がたくさんあって、私パチパチと
撮りまくっていたので、きちんとご挨拶したのかどうかも憶えていなかったり〜
(スミマセン(^^;))







大間々駅で撮った列車の写真

わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-044
「DE10形」 国鉄色なので1678号機?と思われる






わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-045
同じく「DE10形」の1537号機
1998年の「トロッコわたらせ渓谷」運行開始のとき、JR東日本から譲渡されたもの。
譲渡の際に客車のデザインにあわせて、あかがね色と金色に塗装変更された。




わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-046
おや、駅のホームにもわっしー君が!!
実際に中に入って記念写真が撮れるらしい。






わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-047
あ、これがごんたくろーすさんの云ってた「レールバス」かな?

調べてみました
 ・平成元年のわたらせ渓谷鐵道開業以来、24年間走り続けてきた初代の
  車両「わ89-101号」 
 ・「わ89-101号」は、平成元年に富士重工で造られた「LE-Car
  シリーズ」と呼ばれる軽量ディーゼルカー(レールバス)。
 ・平成25年3月31日で引退。
 ・引退後は車体を登場時のベージュと紫紺色のツートンカラーに復元し、
  大間々駅で静態保存している。

最近まで走ってたんですねー。







走り出したわっしー号から撮った「わたらせ渓谷号」を繫いでみました。
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-058
クリックしたら大きくなるよ(^^)b



繫いだ元の部分写真は↓
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-052


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-053


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-054


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-055


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-056


窓に白いカバー??
あ、そうか。窓の無いトロッコ列車。そのまま放置すれば雨・風を防げませんものね。
こんな風にカバーしておくんですねぇ。



「トロッコわっしー号」は冬になると窓にガラスが入るらしいのですが、と云う事はこのでかい窓のガラスは何処かに保管されているんですね!
どうやって窓枠にはめるんだろう。はめる作業は大変そう!!
※ごんたくろーすさんからのコメントで、誤解される文章を書いていた事に気付きました。
 冬にガラスを入れるのは「トロッコわっしー号」だけです。



と云う事で、
大間々駅 9:47着、 9:49発 次の駅に向けてGO





桐生駅〜相老駅の映像あります

<桐生駅から相老駅まで、先頭車輛からの景色>
[広告] VPS

スポンサーサイト

Comment

渓谷号は冬期運休
京王の車両を改造したトロッコ車両は吹きさらしなので、トロッコわたらせ渓谷号は12月から3月の間は運休となります。5000系を改造した車両には窓ガラスは入りませんし、雨よけの類も装備されていない「正しい」トロッコ車両です。(運転時も、雨や寒い時期の対応のため、前後の12系車両がいっぱいになるほどの満席承知券は発行しません)

それじゃあいけないということでわっしー号がつくられました。
12月から3月の間は、渓谷号のスジでわっしー号が走ります。
2014.08.03 07:22 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
Re: 渓谷号は冬期運休
<ごんたくろーすさん>
さすがに冬の群馬県は窓なしだと、厳しいですものねえ。
(和歌山でも寒いよー)


それにしても「満席承知券」という名前がすごい!(@@)
「トロッコ車輛が満席なのは承知したよ。でも、どうしても
 乗ってみたいので、窓ガラスのある方でいいから乗せて!」
という雰囲気が伝わって来る券ですね(^m^)。
2014.08.07 05:57 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1056-bee22b49
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。