こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-10 沿線で一番車窓が美しい区間

沢入駅から通洞駅までのトロッコわっしー号からの景色

※ごんたくろーすさんから詳しい情報提供をして頂き、記事を訂正しています。
 (ごんたくろーすさん、いつもありがとうございます)


「沢入駅(そうり えき)」 10:41発

沢入駅を出発したら「沿線で一番車窓が美しい区間」が現れます。
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-105
白くて大きな岩石がごろごろ、そしてエメラルドグリーンっぽいの水の色
この石は御影石(花崗岩)
川水が碧翠色なのはこの花崗岩が影響しているのかな?







わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-106


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-107


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-108


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-109


わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-110



わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-111

この景色を乗客にじっくり見てもらうためか、それとも最急勾配区間に当たるためかかなり、スピードをおとして、走行してくれます。
アテンダントさんの解説アナウンスもあります。


坂東カーブという同線で最も急曲線のカーブ(国鉄時代でも最急カーブと言われた)を越えるとすぐに「笠松トンネル」があります。
そのトンネル内で群馬県みどり市→栃木県日光市になります。(トンネルの途中に県境があるのです)


あ、景色に見とれていて、通過駅の「原向駅」を見忘れました(^^;)








  
第二渡良瀬川橋梁
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-115


第二渡良瀬川橋梁(青い橋) より国道122号線の切幹橋を臨む
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-112


第二渡良瀬川橋梁
 足尾鉄道(現・わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線)の沢入 - 足尾駅間の延伸工事に伴って1911年(明治44年)に完成し、1912年(大正元年)12月31日に供用開始した。原向駅 - 通洞駅間の渡良瀬川に架かる全長104.85mの橋梁である。
 本橋梁は、クーパー型150ftトラス桁の国内製作3連の内の2連であり、明治時代より今なお現用されている。現在は、青い塗装のトラス桁が特徴である。
※大正元年に造られた橋が、未だ健在というのも感動もの!
 もちろん、この橋も登録有形文化財です。





第二渡良瀬川橋梁をわたると急に工場地帯の様な建物が見えてきました。
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-113
銅を掘削したため、山肌が今も禿げ山になっている所があります。
そう、有名な「足尾鉱毒事件」のあった場所です。
 ※実は、ここに旅行来る事を決めてから、わたらせ渓谷鐵道があの足尾鉱毒事件の
  あった場所に繋がっている事を知りました。



<ごんたくろーすさんからの情報>
下には鉱山住宅も…(微妙に撮れていませんが…)。
銅山が閉山された今も沢山の方々が住んでおられます。
・足尾の鉱山住宅は現在は日光市営住宅として現役で使われています。
 ただし、新しい人の入居はほとんどない(昔からの人が住んでいる)ようです。

※こんなに住宅がある事にビックリ!
 銅山でどれだけの人が働いていたのかが伺えます。
 しかも、まだ多くの方が住居されているんだ!! 


  





足尾銅山の選鉱所
わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-114
選鉱所は、坑内から採掘された鉱石を選り分けて、製錬所へ送る役割をしていた所です。
山の中腹に見える白い煙突のようなものは、鉄索塔と思われます。




わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-116
丸いタンクのの様なものは「シックナー(濃縮沈降装置)」です。
今も稼動していて、銅山の後処理作業をされている様です。

<ごんたクロースさんからの情報>
・選鉱場(跡)は現在は稼働してませんが、管理された施設です(廃墟ではありません)。
 シックナーのいくつかには今でも水が溜まっていますね。
 古河の施設ですので今後どうなるのかはわかりません。
 精錬所や硫酸工場もあっという間に解体されてしまったので
 ここもある日突然なくなってしまうかもしれませんね。

 ※沿線から、こんな近くに見えるんですね!!







わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-117
もうすぐ「通洞駅」というところで、今度は観光地っぽくなってきました。
観光バスの駐車場も完備されています。






わたらせ渓谷鐵道トロッコの旅2014-118
きれいな赤い橋が見えます。
「通洞大橋」といい、昭和55年竣工です。
(比較的新しいですね)
この橋の袂から別のトロッコ列車で足尾銅山観光の通洞坑を観光する事が出来ます。



もうすぐ「通洞駅」です。


スポンサーサイト

Comment

ほんときれいな景色
「足尾鉱毒事件」って知らないのよ。
でもその名前を聞いただけで選鉱所の景色が暗く感じてしまったわ。
すごく対照的ね。
2014.08.16 01:10 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
Re: タイトルなし
足尾鉱山事件は、多分、日本で最初の公害事件だったと思います。
決着はついたのだろうか?
私も景色が綺麗で癒される場所とだけ思って旅行計画を立てたら、こういう歴史が出てきてビックリでした。
しかも、つい最近まで採掘されていたことにも驚き😳v-405
わたらせ渓谷鉄道、奥が深いデス❗️
2014.08.23 10:03 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1063-7113fcf7