こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

なつこん2014-04(第53回日本SF大会 1日目 プログラム外で)

なかなか、記事が進まないなぁ(><)
今年中に終れるかしら。。がんばります(汗



1日目のプログラムが終って、会場では有料のパーティが行われていたのですが、ちょっとお高いので参加はパスしちゃいました。
パーティの様子
なつこん2014-27


で、ホテルまでの送迎バス(「なつこん」が用意したもの)の時間まで他で夕食をとる事にしました。
そう遠くに行けないので、つくば国際会議場近くのレストランを物色し、
「レストランCASA」にしました。
なつこん2014-31
上の写真は次の日に撮ったもの。よく見るとホテルオークラのレストランだった。

そ、そこでそこで、なんと荒巻義雄氏にばったり!!
私は全然気がつかなかったんですが、さすがダンナさん!「顔」を覚えていたんですよね(>▽<)/キャー
「もしかして、荒巻先生ですか?」とお声を掛けたら、まさにその方だった!
しかもとっても気さく〜、「一緒に飲みませんか?」と誘って下さった。

(あー、でも送迎バスの時間があるんだなぁ。。
 田舎なもんで、送迎バスが無いとあとはタクシーしか無い。。)

なので、バスの時間までの短い間でしたが、歓談させて頂きました。
なつこん2014-28
サインもいただいて御機嫌ヨ♪

色紙の一言もとってもナイスなんです。
ダンナさんのは
「空蝉の無宇大陸に蘭咲けり」
私のは
「空蝉の跡蘭知州に蘭咲けり」
荒巻氏の本を読まれた方は「ナルホド!」と思われる事でしょう。

※荒巻義雄(あらまき よしお)
1933年4月12日 生まれ(なんと81歳!!)
日本の小説家、SF作家、推理作家、評論家。
『紺碧の艦隊』の大ヒットで、いわゆる架空戦記小説の世界を代表する小説家として広く知られている。また、札幌時計台ギャラリーのオーナーもつとめている。静修女子大学(現・札幌国際大学)教授も務めた。

今年の11月より入手困難だった初期SF作品を集成した『定本 荒巻義雄メタSF全集』(全7巻)が刊行開始されている。







さて、感激も覚めやらぬままホテルへ。
ホテルでは「なつこん合宿」が行われておりました。
内容は親交を深める為の「飲み会」
なつこん2014-30
おおお、持ち込まれたお酒が「萌え〜」ぞろい!!

なつこん由来の「お宝」のオークション
なつこん2014-29
原画やサインものが続々とオークションに。


ドラマ「アオイホノオ」の第1回を上映
(この時期、関西地区ではまだ放映されていませんでした)


などなど。
こうして、1日目は更けて行きました。
(明日もあるので、途中退出。元気な方は徹夜しただろうな)



スポンサーサイト

Comment

う~~ん、う~~ん、
SFは全然わからないけど好きな人には大感動でしょう。
うちの娘たちだって自分が好きなイベントで作家さん(彼女らの場合声優さんとか)にあったらきっと狂喜するもの。
なにか落札した?
2014.12.15 10:25 | URL | ひよこ #- [edit]
Re: タイトルなし
高くなり過ぎない様に、ある程度の額に達したら、じゃんけん大会になってね。私じゃんけんは超弱いんだ(><)。
2015.01.15 20:00 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1085-771de9cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。