こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

筑波宇宙センター 2014-その2

広報・情報棟に入る。
ロビーでは…
筑波宇宙センター2014-08
「宇宙兄弟」の看板が〜。好いねぇ(*^^*)



で、ツアーの受付をすます。ツアーは無料ですが人数が限られています。
昨年来た時には既に満杯でした。なので、今回の見学ツアーは事前申し込みしていました。
ツアーは訓練の施設を体験出来る「宇宙飛行士コース」もあったのですが、
私たちが行った日のツアーは「ロケットコース」の見学だけでした。


しばらく待ってツアー開始(^^)v
まずは、こんな部屋に入りました。
筑波宇宙センター2014-18


ガイドのお兄さんが解説してくれます。
筑波宇宙センター2014-09
なんと、ツアーの様子も、ビデオ上映も撮影OK!なんですヨ。



そして、「種子島」で打ち上げた時と同じ大きさの音を体験。
筑波宇宙センター2014-11



ただし、ロケットから3Km離れた地点での音。
実際のロケットの打ち上げ見学の時も3Km以上離れた処からの見学なんですって。
筑波宇宙センター2014-10



野口 聡一さんが筑波宇宙センターの概要や、NASAや宇宙についての
解説してくれてるのをビデオで見ました。
筑波宇宙センター2014-12



ビデオの後は「展示館スペースドーム」へ
ドームの中は所狭しと展示物が!!
筑波宇宙センター2014-19
手前にある地球は、1/1,000,000スケールの模型です。
よく見ると、衛生が飛んでいたりします(^艸^)






そして、ガイドさんが要所要所で解説してくれます。
筑波宇宙センター2014-20
これは「人工衛星モデル」です。
この人工衛星の周りに巻いてある金色のシートは
サーマルブランケットといいます。
温度差の激しい宇宙環境から衛星を守る断熱材のことで、こんなに
薄いのに約20の層からできているそうです。
で、ここでガイドさんからのクイズ
  「このサーマルブランケットを留めているのは何でしょう?」






答えは、この写真を見れば丸判りですよね〜(^^;) 
筑波宇宙センター2014-13
そう「マジックテープ!」で〜す。
地上では容易にはずれますが、空気のない宇宙では、なかなか剥がれないそうです。
そして、何かあった時にさっと剥がせて点検できるのでとっても便利なんだって!





こんな感じで見学が進みます。
続きはまた次回に(^^)v


スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1093-0edb7c77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。