こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

六甲オルゴールミュージアム


さて、六甲ケーブルに乗って更にバスに乗り、どこに来たかと云うと、
「六甲オルゴールミュージアム」です。
知人が「不思議の国のアリス」を題材に特別展をするんだと、案内をくれた。
ので、行って来ました。

だって、「アリス」だよ、アリス〜!!
大、大、大好きなアリスだよ。
行くっきゃないよね〜〜


六甲山上駅からバスに乗って約10分

着きました〜。
わーい、とってもステキな所です。
六甲オルゴールミュージアム2015-01



建物の向かって左に「せせらぎの散策路」というのがありました。
  これを上っていくと「高山植物園」に行けるそうなのです。
六甲オルゴールミュージアム2015-09
行きたいけど、今回は我慢ね!


館内に入って、混み合わないうちにとさきにランチを済ませることに。
六甲オルゴールミュージアム2015-10
すでにテラス席しか空いていなくって、私たちのあとも、どんどん席は埋まっていっていました。
さすがに標高が高いので8月の中旬とは云え「涼しい!!」
いや、カラッとした気候なので、木陰が涼しいと云う訳か!?


食事も済ませて、特別上演の会場に〜。

上演は「迷い込む絵本の世界」と題して
 イラストレーター、吉田稔美が当館と協働し、吉田が本展の為に描き下ろした
イラストとオルゴール等の自動演奏楽器の生演奏で、『不思議の国のアリス』の
物語を上演します。
 また作品を等身大に拡大したパネルを館内に設置し、アリスの世界に入り込んだ
ような感覚を楽しめる展示も併せて行います。

というもの。

この特別上演が毎時30分より、10分程度、
この他にレギュラーの上演が毎時00分から10分程度ありました。
六甲オルゴールミュージアム2015-11
↑上演会場です。


上演の合間に吉田稔美さんの特別展を見たり、常設のオルゴールを見て回ります。
実際のオルゴール(アンティークのモノ)をたくさん展示していました。



館内ガーデンのパネル展示もありましたが、時間が決められていると云う事で、
先に「オルゴール作り」をすることに。
六甲オルゴールミュージアム2015-13

これが組み立てキット
六甲オルゴールミュージアム2015-12




六甲オルゴールミュージアム2015-14
シリンダーを固定した所。
まだゼンマイは組み入れていません。


六甲オルゴールミュージアム2015-15
シリンダーをセットして、ゼンマイを組み入れ、櫛を組み付けます。
この櫛の組付けが、とっても難しかった〜!
きれいな音が出る位置に手で調整し、ドライバーを使ってネジで固定します。
微調整で音色・音量・リズムが変わってきます。


箱に取り付けで出来上がり。
この箱によっても響きや音量が変わってきます。
私は透明のフォトフレーム型にしました。
ダンナさんは木製のフォトフレーム型。
    出来上がった所の写真撮ってなかった(^^;)



さて、いよいよ、館内ガーデンの散策です。
ガーデンというか、「ヒツジグサの池」の周りにある遊歩道を一周〜かな。


ガーデンへの入口(館内出口?)に鍵が!!
そしてよく見ると、小さなアリスが〜。。
六甲オルゴールミュージアム2015-02



出てきた所
六甲オルゴールミュージアム2015-03



アリス、いた!
六甲オルゴールミュージアム2015-04


白ウサギも見つけた〜♪
六甲オルゴールミュージアム2015-05




ハートの女王も〜やっぱり怒ってる感じ(^^;)
六甲オルゴールミュージアム2015-06



チェシャ猫は木の上ね
六甲オルゴールミュージアム2015-07





芋虫もみ〜〜っけ!
六甲オルゴールミュージアム2015-08





どうやらこれで全部かな?
キャラクターを探すのにうろうろしたけど、
「ヒツジグサの池」そのものもとってもきれいです。
六甲オルゴールミュージアム2015-16




六甲オルゴールミュージアム2015-17




六甲オルゴールミュージアム2015-18




六甲オルゴールミュージアム2015-19


紫陽花も咲いていました。
緑の紫陽花
六甲オルゴールミュージアム2015-20



これもよくみると紫陽花?
六甲オルゴールミュージアム2015-21





六甲オルゴールミュージアム2015-22
最後に手回しオルガンを演奏してきました(^m^)


いろいろ体験もしたので、ここだけで半日が終ってしまいました。
あー、楽しかった!
またいつか来れるといいな。







オマケ画像
六甲オルゴールミュージアム2015-23
特別上演のはじまりのところ。
この写真を撮った後に「上演中は撮影禁止とさせて頂きます」と!!
う、これはギリギリセーフ?それともアウト?
スポンサーサイト

Comment

オルゴール
組み立て体験ができたんですね。いいなー
私もオルゴールは結構好きで、かつては集めてました。
今は四散してしまいましたが(笑)
共鳴箱一つで結構大きな音を出すことができるんですよね。
それにしても、櫛刃の調節って、難しそう。
2015.08.31 00:43 | URL | ごんたくろーす #7bSiSdiQ [edit]
ここ、いったことのあるような・・・別のところのような
最近記憶が消えていく・・・汗

でも行くったことがないとした上で・・・とっても素敵な場所ね
それにオルゴールも好き。人形が動いたりする凝ったものが多くて見てるのも楽しいわ
でも庭のアリスはもう少し凝ったものにして欲しかったな。もっとリアルなガーデン人形もあってでしょうし、イラストでもテニエルのとか、ディズニーのとか、もっと凝ってルイスキャロル自身の作画を持ってくるとかしたら雰囲気でたのにな。
2015.09.04 15:44 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
Re: オルゴール
「組み立て体験」は面白かったです。
とくにゼンマイを仕込むところが!!
へぇ、へぇ、へぇ〜〜でした。

櫛の組み入れは本当に難しかった〜。
でも、スタッフのお兄さんが
「難しいでしょう。僕も短時間で出来る様になるのに3日かかりましたから」と言ったのよ。
ん?3日、そんなんで出来る様になるの?
難しいー、といってもその程度なのね(ーー;)と思ってしまいました。

曲は250曲もあって、曲選びにも苦労したよ(^^;)
2015.09.07 01:09 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<ひよこちゃん>
私もかなり記憶力に自信が無くなってきたよ(><)

アリスのイラストについては
今回の特別展「吉田稔美」さんは絵本作家(イラストレーター)で、その方の画風が
こう云うイラストなので、それは変えるわけにはいかないと思うよ。
その吉田さんがキャラクターをお庭のあちこち隠れている様に配置したり、
ピープショーというのぞきカラクリを作ったり、
アリスのイラスト(絵本)を描いて、スライド上映しながらオルゴール等の
自動演奏楽器の生演奏とコラボさせたりと企画しているのですから。

9月4日〜の人は「切り絵作家」さんなのでモノクロでシックです。
2015.09.07 01:21 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1124-0d726f46