こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

六甲ケーブル線

ケーブルカーは2012年に高野山へ行って以来です。
高野山へ(2012.8.4)極楽橋からケーブルカーに乗って高野山へ

今回は夫婦だけで六甲山へ行って来ました。
まずは「六甲ケーブル下駅」
六甲ケーブル線2015-01
ここは1938年に水害にあっていて、山小屋風に建て直されています。


<路線データ>
開業 1932年3月10日
所有者 六甲山観光
路線距離(営業キロ):1.7km
方式:単線2両交走式
軌間:1067mm
駅数:2駅(起終点駅含む)
高低差:493.3m
運行速度 全速 3 m/s (9.8 ft/s)
最高地点 標高 737.5 m (2,420 ft)
高低差 493.3 m (1,618 ft)






六甲ケーブル線2015-14
切符を購入して、入場。
往復切符にすると少しお得(^^)v




六甲ケーブル線2015-02
出発前のケーブルカー
これは「レトロタイプ」と呼ばれている



六甲ケーブル線2015-03
こんなに急勾配
建造する時はどうしてるんだろう?とダンナさん
ほんと、どうしてるんだろう、この坂を再現して造ったのだろうか?



六甲ケーブル線2015-04
車内の様子
2両編成で、下側がトロッコになっている。
上側の車両はガラス窓がありました。
座席が下向きなので、上るときは背面に向かって進む事になります。






六甲ケーブル線2015-05
途中すれ違った、もう1つのケーブルカー
こちらは「クラシックタイプ」と呼ばれてるんだって。




10分ぐらいで「六甲山上駅」

そうだ、運転席を!
六甲ケーブル線2015-06


六甲ケーブル線2015-07
外へ出て、ケーブルを転がしている車輪(というのか?)を撮影。



六甲ケーブル線2015-08
こんな看板も見つけました。
「チェリッチ エンド タンファニー 会社 伊太利 ミラン市」
「合資会社フレザー商会 東京 大阪」
製造会社?なのでしょうか?




六甲ケーブル線2015-10
こちらが駅舎
3階に展覧台と展覧カフェがあります




六甲ケーブル線2015-09
バス待ち時間に下界の撮影〜。




六甲ケーブル線2015-11
駅舎壁面のレリーフ



六甲ケーブル線2015-12
こちらは抽象模様のレリーフ




六甲ケーブル線2015-13
3Fの展覧台から
何故か雉が???多いのかしら?
説明の看板らしきモノがもう読めなくなっている(><)







<用事を済ませて帰る時の写真>
六甲ケーブル線2015-15
駅舎構内、時計が可愛い♪




六甲ケーブル線2015-18


六甲ケーブル線2015-19
ツバメも居たけど、あんまり見事にじっとしているので
駅のオブジェかと思った程。。


六甲ケーブル線2015-16
もうすっかり夜景



六甲ケーブル線2015-17
ケーブル下駅では写真スポット場所があったよ!


次は六甲での記事を!!

つづきで、動画も紹介。










[広告] VPS




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1125-83b64eb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。