こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏〜2日目<宮崎>

観光列車の旅と銘打ってますが、本来の目的は〜
生賴範義 (おおらいのりよし) 展Ⅱを見に行く事です。

宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−059



生賴範義(おおらい のりよし)ーウイキペディアよりー
兵庫県明石市出身。東京芸術大学美術学部中退。1962年、イラストレーターとして活動を開始。1973年、東京から妻の郷里宮崎県宮崎市に転居。
1980年、SF雑誌に発表した「スターウォーズ」のイメージ画が、制作者のジョージ・ルーカスの目に留まり、その続編ポスター用イラストを正式に依頼される。そして執筆した『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』の国際版ポスターのイラストが高い評価を得て、外国でも名を知られるようになる。同年、第11回星雲賞アート部門を受賞する。2014年、みやざきアートセンターで『生賴範義展』を開催。平成26年度文化庁映画賞で功労賞を受賞


<主な作品>
映画関係
『日本沈没』(1973年) - ポスター、(2006年) - ポスター
『復活の日』(1980年) - 海外版ポスター(のちに文庫版カバーに使用)
『スター・ウォーズ 帝国の逆襲』(1980年) - 国際版ポスター[1]
『ミラクルマスター/7つの大冒険』(1982年) - ポスター
『グーニーズ』 (1985年) - ポスター
『暴走機関車』(1985年) - 日本版ポスター
『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』 (1988年) - ポスター
ゴジラシリーズ - ポスター
『ゴジラ』(1984年)、『ゴジラvsビオランテ』(1989年)
『ゴジラvsキングギドラ』(1991年)、『ゴジラvsモスラ』(1992年)
『ゴジラvsメカゴジラ』(1993年)、『ゴジラvsスペースゴジラ』(1994年)
『ゴジラvsデストロイア』(1995年)、『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』(2000年)
『ゴジラ FINAL WARS』(2004年)
『日本沈没』(2006年) - ポスター
 など

書籍関係
ウルフガイシリーズ(平井和正)
死霊狩りシリーズ(平井和正)
幻魔大戦シリーズ(平井和正)
角川文庫 小松左京作品 - カバー
ヴァンパイヤー戦争シリーズ(笠井潔) - カバー
日本武尊SF神話シリーズ(豊田有恒) - カバー
レンズマンシリーズ(E・E・スミス)
『スパイダーマン』(池上遼一) - サンコミックス版のカバーイラスト
『SFアドベンチャー』(徳間書店) - 表紙(1980年6月号 - 1987年12月号)
『ウルトラマンパワード』 - ビデオ発売告知ポスター(1993年)
『スケバン刑事』(和田慎二) - 白泉社文庫版のカバーイラスト
『マジン・サーガ』(永井豪) - 扶桑社版のカバーイラスト
など

ゲーム関係
蒼き狼と白き牝鹿シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
信長の野望シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
三國志シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
提督の決断シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
大航海時代シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
太閤立志伝シリーズ(コーエー) - パッケージイラスト
『水滸伝・天命の誓い』(1989年、コーエー) - パッケージイラスト
『プロジェネター』(1994年、コーエー) - パッケージイラスト
『モン★スタートラベラー』(2002年、タイトー) - パッケージイラスト
など

他イラスト集やアルバムジャケットなど、多岐にわたって活躍されました。


誰もが絶対どれか作品を知ってると思います。


展覧会の様子の画像はReadmore
  




画像がたくさんあるので、説明は簡略化させていただきますね。

宮崎アートセンター外観
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−055



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−056



外回りにある看板・ポスターなど
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−057



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−058



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−059



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−060



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−061



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−062



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−063


宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−064



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−065




会場内は撮影禁止なのですが、一部「撮影OK」の展示室もあったよ!!
この星の回廊より先が撮影可能区域(^^)/
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−066




雑誌『SFアドベンチャー』の表紙を飾った91人 の美姫たちです。
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−067



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−068



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−069



宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−072




生賴範義 展Ⅲもするんだって〜♪
また、見にこなくっちゃ(★▽★)
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−070


階段の踊り場にも作品があった!
エレベーターで行き来した人は気付かなかったかも…。
宮崎〜熊本、観光列車の旅〜2015夏−071


こんなにスゴイ人なんだから、宮崎だけじゃなくって全国巡回展をすればいいのに…。
常設展示の美術館を望む声も多い様に思います。
いつか、是非……!!
スポンサーサイト

Comment

巡回してもらいたいところだね。
東京、大阪あたりでしたらもっと人がごった返すだろうに・・
でもそれを思うとゆったり見れた(画像に人が写ってないのでそう想像した)のはよかったかも
2016.01.16 16:02 | URL | ひよこ #- [edit]
Re: タイトルなし
<ひよこちゃん>
あ〜〜、確かにゆったり見られたわ!!
平日だったとは云え、大阪/東京ではこうはいかないでしょうね。
でも…、遠い……。
2016.01.31 21:43 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1137-0baf555e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。