こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

枚方パークーの大菊人形

菊人形2





菊人形1
♪京の五条の橋の上~




菊人形
那須の与一

 


菊人形3
弁慶の大往生



菊人形5
静の舞





10月22日、23日とダンナさんの実家に行ってきました。


実家の近くに枚方パークがあるので、23日は『ひらパー』へ!!
(この遊園地は『ひらパー』の愛称のおかげで人気が高い!?)

さて、実は今回の帰省目的の一つがこれ!

『大菊人形展』

私が小さい時に(たぶん小学校低学年ぐらい)に見に行った記憶があります。
それが今回で最後というのです。
なんでもこの菊人形はかなりの技術が必要なのだそうで、しかし、その技術を伝承してくれる若手がいないとのこと‥‥。
20年前ぐらいまでは何人もいた技術者も今では3人だけ。
しかもかなり高齢化してきているのだそうで、とても3人でこの菊人形を維持していくのは無理、とのこと。
で残念ながら、今回でこの菊人形に終止符をうつ事になったそうな。
菊人形が無くなる日が来るなんて、全然考えもつかなかったよ。
(まあ、遊園地そのものがなくなる可能性はあったけどね)


なんと96年の歴史が……。

96年!、あともうちょっとで100年だったのにね。


スポンサーサイト

Comment

ヒラパー、和歌山から日帰りってちょっとしんどいので行ったことないよ。旦那さんの実家があったら行きやすいね。
そういえば私の友達、枚方の団地に住んでるんだった。藤阪西町だったかな。なので学生時代に枚方駅には何度も行ったのにそのときもよったことなかったよ。おしいことしたな。
2005.10.26 12:45 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
菊人形なくなってしまうんですか?
記憶が古すぎて定かではないのですが、
見たことあります。

なくなってしまうのは寂しいですね。
私が見て、よかったものを子どもにも
見せてあげたい、と、思っても
なくなっていってしまうのですから。。。

残念・・・
2005.10.27 08:42 | URL | ユウタンママ #- [edit]
<ひよこちゃん>そうだね、日帰りだと、ちょっとしんどいね、行けなくはないけど。私も、ダンナさんの実家が近いのとこの菊人形が最後というのでなければ、行ってないと思うよ。
大学の時ってもっと友だちの家巡りをしておけば良かった、って今ごろ思うな-、なかなか行けないものね‥‥。

<ユウタンママ>わ、ユウタンママの(昔)行った事あるの?ユウタンママの所からだと、結構遠いよね。
でも遠い方が、気合い入れて見に行くかな?
そうそう、伝統的なものもこうして、見れなくなると何だか寂しい。
うちのチビもそんなの見た事なーい、で終わるんだろうな、なので、せめて写真だけでも……って思ってね!
2005.10.31 03:07 | URL | こうちゃん #- [edit]
こうちゃんが、一番下に映ってる!って、褒め言葉のつもりです。ひらぱーって、ひよこさんがらでぱなのかと思った。勘違いでよかった。日持ちが良いので人形になるのでしょうか?これだけ挿されたらさぞかし重いし、匂うでしょうね・・
2005.11.01 14:46 | URL | sezon #- [edit]
SEZONさん>
えええ~~、私が“静”だなんて~~、(テレ)
しかし、実体を知らないと言う事は恐ろしい。(笑

ひよこちゃんと二人でいると、静かどころか、とーっても賑やかだよ-(>▽<)

菊は、期間中に何度か差し換えするらしいと、昔聞いた事があります。
作り方がカタログに載っていたのでその内紹介するね!
2005.11.02 23:54 | URL | こうちゃん #- [edit]
すいません、ご無沙汰で!
久し振りに菊人形見ました、最近は余り見なくなりました、どうやって制作するのでしょうね?
2006.10.29 10:13 | URL | kan #- [edit]
トラバさせていただきました。
菊関連でTBさせていただきました。
2006.10.29 10:15 | URL | kan #- [edit]
びっくりしたあ、最近の記事のつもりで覗いたら私がコメしてる KANさんはどうやってこの記事引っ張ってきたのかなあ 記憶してた?そりゃあないよねえ・・・
2006.10.29 10:53 | URL | sezon #- [edit]

<KANさん>
私も菊人形を見たのはとってもひさしぶりでした。
制作方法もパネルで展示していました。
(作り方を紹介するとコメントしておきながらしていなくてごめんなさい)
枠組みを作ってから菊を差し込んでいく様のですが質のいい菊を隙間なく埋め込んでいき、枯れてきたら入れ替え、入れ替えしながら期間中を保たせるそうです。
途中で菊の花を総入れ替えして着物の色や模様も変えたりもするそうで、
その衣装替えが楽しみで同じ期間中にでも何度も見に来る人がいたんだそうですよ。

TBありがとうございました(^^)




<SEZONさん>
その節はどうも~。。
そう、もうあれから1年も経ってしまっていたなんてねぇ~。
1年前はたぶんまだKANさんとは知り合っていなかったです。
この記事を、どうやって引っ張ってきたかは秘密です!うぷぷ。


2006.11.02 15:30 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/114-9c60aaab
■ニッポンの秋
  これからちょっとしたところへ行くと、このように「菊花展」が開催されていませんか?  近くの神社で自慢の菊なんでしょうね、作品を展示してありました。  菊を見るとニッポンを感じませんか?[[attached(1,center)]][[attached(2,center)]][[attached(3,center)]]