こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

くすのき公園の野上電鉄

くすのき公園の野上電鉄2017-01

紀美野町行きの道中に見つけました‼️
詳しい説明は看板を読んでね。

くすのき公園の野上電鉄2017-03



くすのき公園の野上電鉄2017-05




くすのき公園の野上電鉄2017-04




くすのき公園の野上電鉄2017-02



野上電鉄思い出といえば、高校の時、生徒会で知り合った海南高校の生徒が「野上電鉄が廃線になりそうなんだ。高校生にとって鉄道が無くなるのは大変不便になるっことなんだ。なので、存続のための活動してる。」って言っていた。
その時は私はあまり鉄道にさひど興味がなく、普通に「それは不便になるねぇ。存続してもらえると良いね。」とよそ事のように答えていたように思う。
あれから何年かたって本当に廃線になってしまったが、今思えば、一度でも乗っておけば良かったと反省。
乗っておきたかったし、微々たることだけど、みんなが少しずつ利用することで廃線にならない事もあるから。

あの子は今どこで何をしてるかなぁ。
スポンサーサイト

Comment

この鉄道はひいお爺さんが創立時の株主なの。
なのでフリーパスをもらっていたのだけど、どういう分けか他線を乗り継いでもそのパスを出して通ってしまうのね。
あまりに堂々と出すからだれも咎めなかったとか
それで「お昼ご飯を食べに大阪に行く。」なんてことをしばしばしていたそうよ。
豪快なお爺さんで戦時中の食糧難の時代に台湾に小型飛行機で飛んで行って鴨をたくさん持って帰る。なんてこともしていたらしい。
廃線になったのは残念だったわ。残っていたら次女は片道30kmの原付通学なんてせずにすんだわ。
2017.08.12 20:21 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
Re: タイトルなし
〈ひよこちゃん〉
ひいお爺さん、南海電鉄の株主じゃなかった? いろいろされてたのかしら。スゴイよねぇ。
本当だ、廃線になってなかったら、それこそ、次女さんフリーパスで学校に通えたんじゃないの?

昔の人って、ええ?って思うようなことやっててビックリですよね。
私の父方の祖父も祖母も若くで亡くなったので、父も家系のいわれや先祖の逸話などほとんど知らないのが残念。
母方の方は田舎の割にすごくって、祖母の血統はは源氏の落武者とか?
祖父は材木業で一世風靡してたらしい。驚くのは、あの、第五福竜丸(当時は第七事代丸と言った)の造船に関わっていたんだって。ちょっと、歴史に残るんじゃない?って思ってたら、夢の島に保存されてる第五福竜丸の資料に名前がしっかり載っているとの事。 いつか見に行かなくっちゃ〜!
2017.08.14 13:34 | URL | こうちゃん #- [edit]
野上電鉄よ。南海は持っていないのに野上電鉄のパスで通っちゃってたの。
ひいお爺さんも材木業だったと思う。一代で築いて一代でなくなったのよ。
なんか逸話の多い人で
溥儀さんと直接取引していたから畳2畳もある直筆の書ももらってる。溥儀さんの没落の時財産をなくして命からがら満州から逃げかえったんだって(その時はひいお爺さんはもう亡くなっていて、無一文で逃げかえったのはおじさんだったかも)
その書を置いている家が今はだれも住んでいない廃屋だからたぶん朽ちちゃってるよ。放置するならどこかに寄付すればいいのにって思った。
2017.08.14 19:50 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
Re: タイトルなし
〈ひよこちゃん〉
そうなのよ。昔の人って自分の功績をすごいと思ってないところがあるのよね。
だからかなり勿体無いことしてるわ。

↑の祖父のこと、母から聞くだけなんだけど、
あ、これも父さん(祖父)が作った、あ、これもそう、って平気で言うの。
古座駅前の土地全部持ってたとか、一枚岩の周りにうちに田んぼがあったとか、その土地もあんな不便なとこ持ってても、しゃあ無いって二束三文で売ってしまったらしいし。一枚岩なんて今や観光地なのにー。
第五福竜丸も設計図の青焼き持ってた、作ってるとこの写真や、日記もあったっていうのに、祖父が亡くなった時に全部燃やしてしまったんだって。もし残ってたら文化財物だよ、って言われたわ。

ひよこちゃんとこのその書も、きちんと置いてたらかなりの財産なんじゃ無いの?
2017.08.17 10:13 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/1167-13d6e113