こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

お雑煮+α

お雑煮


手作り味噌


年末は風邪をひきまくり‥‥、31日まで和歌山の実家に入り浸っていました。
1/1は昼間は年賀状の宛名書き、夜は再びMy実家へ。
1/2~4はダンナさんの実家(大坂)へ。

なので、ウチの冷蔵庫はからっぽでした(わはは)



上の写真は和歌山の実家でのお雑煮と入れたお味噌。
具は適当、味噌仕立てで、丸餅!
和歌山は味噌仕立てが多い。
お味噌は頂き物の手作りお味噌。
何味噌になるのか調べたら、“淡色味噌やや辛口”なんだそうです。
丸餅を入れるのは
「今年一年、まあるく(角立つ事なく=何ごとも無く)過ごせますように」ということらしい。
私は、自分の好みで、とろろ昆布も入れちゃいました。


写真を撮るのを忘れたけど、大坂のお雑煮はおすましで焼かない丸餅でした。
ダンナさんの実家は今は大坂だけど、義父は京都、義母は岡山の出身なので、
土地柄と言うより、単に好きな味で作っている模様。



お雑煮と言えば、
a、味噌仕立て? おすまし?
b、丸餅? 角餅?
c、お餅は焼く? 焼かない?

に分かれるようですね。
一般的に、関東はおすましで焼いた角餅、関西は味噌仕立てで焼かない丸餅って聞いた事があります。
私は焼いたお餅を入れるのも香ばしくて好きです(^^)



一度だけ、岐阜県出身の方にお雑煮をよばれた事がありますが、これがとても変わっていました。
お椀に焼いた角餅と茹でた餅菜(小松菜に似ている)が入っているだけのモノが食卓におかれていました。
花がつおは袋のまま渡され、
「好きなだけ入れて」と言われたので、手でつかんで入れました。
その上から、お澄ましをよそってくれたのです。
花がつおは、そこの家の方は、どの方も“どっさり”入れていて『豪快!』
すごくシンプルであっさり~としたお雑煮でした。



岐阜県の方のお雑煮の画像がどこかで見られないかと探っていたら、面白いサイトを見つけました。
へえ、「お雑煮ッ文化分布図」なんてあるよ!!参考までにご紹介(^^)b

「お雑煮文化圏」
http://www.konishi.co.jp/html/fujiyama/zouni/zouni/

http://www.konishi.co.jp/html/fujiyama/zouni/zouni/omoshiro.html



追記:
はたはた

ちなみにこれは頂き物のハタハタのおすし。
面白いのはご飯が握られてなくてバラバラだったの。
味は、和歌山で言うはやなれ寿司みたいな感じで美味しかった~♪
スポンサーサイト

Comment

とろろこぶは最近食べてないけど、味噌仕立てにも合いそうですね。我が家は、ネギと醤油、とろろ昆布に熱湯を注いで。。風邪ひいたときの「くすり」みたいに飲まされました。

味噌は我が家もおばさんちの手作り味噌です。(^_^)b

ちなみに、「ふのり」って知ってます?
てんぐさみたいなものを乾燥させたもので、とろろ昆布みたいにみそ汁に入れます。少し時間をおくと、とろっとしてやっぱり旨いです。

お正月ってやっぱり一番地域性がでますね。
みなさんのところ覗きに行くのが楽しみ。(^_^)b
2006.01.09 07:15 | URL | さと@さと #1n9Tsjm2 [edit]
トラバありがと~~
こうちゃんところは青のり入れないんだね。もしかしてうちだけなのかなぁ・・・来年はうちのお雑煮出してみようかな。結構珍しがられそう・・・祖父母が京都の出だから白味噌なのかな。

ところで今回の背景画像もきれいだね。YAHOOはデザインが今一・・・せめてライブドアみたいに自分で変更できればいいのに・・・
2006.01.09 15:01 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]

<さとさとさん>
「ふのり」知ってます!!
でも実は食べた事ないの。(たぶん)
何故知ってるかと言うと、“七宝焼”で使うんです。
天然素材で、粘り気が出て、しかも焼成したときにも無色透明なので、七宝の釉薬を固まらせるのに使うんですよ(^^)

とろろ昆布は我が家ではおうどんによく入れます。

2006.01.10 01:35 | URL | こうちゃん #- [edit]
<ひよこちゃん>
給食ででたお雑煮は青ノリを振りかけたよ。
里芋をいれるお雑煮には青ノリを振り掛けるらしいです。
でも実家で青ノリは振りかけなかったなー。

京都は白味噌が似合う、というか白味噌発祥の地が京都じゃなかったっけ?
ん?ひよこちゃんとこ、もとは京都の方なの?知らなかったー!!

テンプレートが豊富なので、このブログにしたといっても過言ではないなー。
自分でも作れるらしいよ。で、作ったテンプレートを「共有」に登録すると他の人も使えるの。
テンプレートランキングもやってる。
だから、毎日10個ずつぐらい使えるテンプレートが増えている‥‥。
たくさんあり過ぎて、返って迷うよ~(^^;)

私も自分で作れば良いんだけど、記事書くので精一杯だわ~~!!




2006.01.10 01:47 | URL | こうちゃん #- [edit]
お雑煮は地方色が色濃く出る食べ物のひとつですよね。
肉じゃがのときのように全国の物をご紹介する記事を作ろうとも思ったのですが、それぞれの地方の味を大切にするという観点から一同集めて紹介する物でもないと思い止めにしました。

はたはたの飯寿司は、ご飯は発酵を促進させるデンプン質という意味合いですので、握り寿司や押し寿司のように形があるものではありません。・・・と言っても近年の物は馴れ寿司系の発酵が進んだものは敬遠されますので、酢〆の魚に酢飯のバラで形だけが残った物が多いようです。
2006.01.10 11:19 | URL | EATMAN #- [edit]
ふふふ、京都の知恩院に代々の墓がある由緒正しい商人の家の出らしいです。ただし祖父母が駆け落ちしたので縁はありません。といらん話をするつもりで来たんじゃなかった。
どうもこうちゃんのブログをお気に入り登録できない人が多いみたいです。
これを記事として出してみては?
「こうちゃんのブログをYAHOOで登録する方法。
http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/?xml
をコピーして
自分のお気に入り管理画面の
お気に入りブログの追加
RSS/XMLアドレスとうところに貼り付けて決定ボタンを押すの。
そうすればお気に入りに入れていつでもいけます。」
↑は前にけろちんさんに教えた登録方法です。
ただこうちゃんのブログも様変わりしたので今もこの方法で登録できるかどうかはわからないんだけど・・・私には実験できないからね。
eatmanさんところにこの方法書き込んだけどなぜかYAHOOに拒否されちゃってコメが出ないんだ???
旦那さんのブログで試してみる?上手くいったら記事にしてみんなに教えてあげてね。
2006.01.10 18:34 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
<EATMANさん>
お雑煮は確かに、地域色満載ですね。調べてみて北海道と沖縄にはお雑煮がないと知りビックリしましたし‥。

ハタハタのお寿司のこと、なるほど、醗酵促進のためなのね。
私も本馴れ寿司はちょっと苦手、早馴れは好きですけどね。
でもさすがにEATMANさんは魚のことは詳しいですね~(^^)


<ひよこちゃん>
えええー。知恩院にお墓があるの~~!?
で、駆け落ちしたの??すごい、ドラマだー!!

TBの方法はOKでしたよん。(ダンナさんので試しました~)
これから、しばらく載せておくね、ありがとう~♪

2006.01.11 11:08 | URL | お名前忘れてます #- [edit]
うまくいったのね。よかった。
祖父は大きな商家の長男、でもお父さんの後妻さんが自分の子供に後を継がしたいために疎まれて、祖母と駆け落ちしたとか・・・そこまで聞くとロマンティックなんだけど。でもお坊ちゃん育ちなだけに役立たずでほとんどおばあちゃんが生活を支えることになったんだけどね。母方の曽祖父&その息子にもかなりのドラマがあったみたいなんだよ。でもうちの親が話したがらないの。でも曽祖父の家にはラストエンペラーで有名な溥儀の書(ふすま2枚分くらいの大きさ)が残ってるんだよ。
2006.01.12 09:11 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/147-d34bdcc6
謹賀新年
お節は親戚の食べ歩きに頼りきって作ったことがないのですが、お料理ブログをやっている以上しかたがないかと初めてチャレンジしてみました。   お品書き一の重焼きガニ小柱の柚子しょうゆ漬けくわい栗きんとん(栗の渋皮煮は市販品)かずのこ黒豆(市販品)酢バスかまぼ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。