こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

「びんちょうタン」って知ってる?

『びんちょうたん』といえば、『備長炭』ですよね。
『紀州備長炭』はその中でも日本一の名品です。
http://www.aikis.or.jp/~t-hiro/shop/tantowa.html


多様な使い道があると、最近は名前も広く知られ、需要も高くなって来たんですが、近年は中国産のものが出回って、そちらは安いし日本産のものは高いしで、市場は結構厳しいものがあったらしいです。

ちなみに下のは、私のパソコン横に置いている備長炭!
空気清浄&電磁波の吸収ができると聞いて置いています。
(「炭が電磁波を吸収する力がある」とテレビで聞いたけど、
本当にかどうかは定かではありません)
我が家の備長炭





そこで救世主!
3年前、とあるゲーム会社が「備長炭をもっとよく知ってもらおう」とマスコットキャラクターを作り、これを使ってくれませんか?と和歌山の観光協会にオファーがあったとか。
その名も「びんちょうタン」


普通逆だよね、町起こしに何かしようと観光協会の方が作ってと頼む事の方が多いよね。

で、そのキャラクターっていうのがまた、さすがにゲーム会社が作ったと言うか、
最近の流行り、というか……、今で言うところの
“萌~”なキャラだったわけです。


観光協会もビックリしたけど、その会社の方もいたって真面目で、、というかかなり真摯に「備長炭」のことを考えていた訳で‥‥。
で、目出たく採用!!
さっそく、地元にはこんな看板が出来ました。↓
備長炭の里、看板




この“萌~”キャラの看板の噂は瞬く間に“萌~”な人たちの間で広まって、
「看板見たさ」に若者たちがチラホラ訪れるようになったのです。
「『びんちょうタン』の看板どこか知っりませんか?」と聞かれ、「はて、そんな看板あったっけ?」と地元の人が知らないということがままあり、しかしこれも続くと、「おやー、あんたもあの看板見に来たんか。ご苦労さんやなー。みかんでも食べやんか?」という会話がなされるほどになったとか。


そして、さらにうわさがうわさを呼んで、“漫画連載”されるになったのです。

びんちょうタンの本


キャラクターは『びんちょうタン』の他に『ちくタン(竹炭)』『くぬぎタン』『れんタン』など萌っ子ぞろい。


そして、ついに、この度“アニメ化”されましたー。(拍手)
(まるで、『電車男』みたいだねー、ふふ)
でもでも、‥‥‥放映が、かなり深夜なんです(><)。
とてもリアルタイムで見るのは難しい‥‥。
ので、ビデオ(DVD)に撮ってみましょうね(^^)/
そして、紀州備長炭を利用しましょうね~~?

詳しい情報はこちら↓
http://www.tbs.co.jp/bincho/


さて、こういう記事を書いて、紀州の活性化に少しでも役立ったかな??(^^;)




↓地元の新聞にはこんなに大きく載ったよ~!!♪
リビング和歌山1



リビング和歌山2







ブログランキング参加中  
下のバナーをクリックすれば私のブログにポイントが入ります。
(他のブログのランキングも見る事が出来ます)
↓よければポチっとクリックして応援して下さい。(^人^)


スポンサーサイト

Comment

おぉ、このキャラチラッと見たことあるぞ~~。
そんな出生の秘密があったのね。お勉強になりました。
し、しかし・・・備長炭が萌えキャラなんて(=δmδ)クスクス
で、萌え~~な若者はこれみて備長炭で料理したり、火鉢使ったりするんだろうか?
まっ、看板見に来る人がいるだけでも活性化の役にはたったよね。

(ちなみに大の男が萌え~~なんてあごに両手を当てている姿を見て「気持ち悪い、世も末だ。」と思うわたしは古い?)
2006.02.09 09:50 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
和歌山と備長炭、そいえばリンクしてないよな。「冬はつとめて。」炭火の美しさに始めて触れたのは、我々世代は、皆、清少納言のこのくだりからだし、炭火の緊張感と緩んだ炭のだらしなさをなじる女の、なんか気風のよさも、ここからだった。萌~なんてえ奴は、焼かれてたな。。それにしても、和歌山。。。
2006.02.09 10:07 | URL | sezon #- [edit]
<ひよこちゃん>
私も今の萌え~~な人は、遠くで他人の振りして見てるだけならいいけど、近くにいたら「何だかなー」って思うな。いちごがそうならないように祈っておかなくちゃ!

でもこの方たちは、看板だけ見に来るだけじゃなく
「せっかく来たから“振興館”にも行こう」って感じで結構入ってるらしいよ。
で、備長炭土産も買ってくるんだって。
マンガの中で{びんちょうタン}自身がお釜に入ってご飯を美味しくしたりしてるので、お土産買って帰った萌え男クンも炊いてるかもねぇ。
なんにせよ、宣伝になってるのは良いこっちゃ。


<SEZONNさん>
え??そうなの?
和歌山と備長炭はリンクしてなかったんだー。
じゃあ、少なくても約1名には、宣伝効果があったかな?

「萌えー」はそういう言葉はなかったにしろ、いつの時代にもあったと思うな。
大体、源氏の君(光源氏ね)がそれっぽじゃない?


2006.02.09 18:07 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]
へぇ~。おもしろ~い!
今は萌えブームだからね。
オタク系の人たちも市民権を確保したよね(^u^)プププ

よく、ご飯に炭を入れて炊くと美味しいって言うけど、私はなかなか勇気がなくて入れられないの。
こうちゃんはやってるのかな?
2006.02.09 23:40 | URL | けろちん #oO0I8a5I [edit]
そっか、紀州といえば備長炭ですよねぇ。。「こうちゃんたん」と「ひよこたん」。(^_^)b

もとい(笑!)、炭焼きのBBQは旨いっす。脂身が少ない肉が合いますよね。備長炭のような高級炭はなかなか使えませんが、『ちんちん』とスルメでも炙って食べたい気分です。
2006.02.10 07:03 | URL | さと@さと #1n9Tsjm2 [edit]
備長炭で焼いた焼き鳥は美味しいのよね。一杯飲みたくなる匂いですよ。家庭バーベキュ-程度では備長炭はもったいなくて使えませんが、普通の炭でもあんなに美味しく焼けるものね。
萌え~キャラも可愛いですね。アニメにまでなっているなんて凄い!
2006.02.10 11:07 | URL | きらざくろ #- [edit]
そうなんだ~~和歌山と備長炭を知らない組もう1名!
銀座に炭ギャラリーがあるんだけど和歌山と関係あるのかな?それにしてもこのキャラが備長炭を現してるなんて・・・いいのだろうか?(~_~;)
2006.02.10 23:15 | URL | めにい #mBUWyLB. [edit]
<けろちんさん>
今や、オタクに認められなければアイドルではない、と言われてるらしいよ。すごいねー!

ご飯に炭(備長炭)は昔やってました。でもご飯は美味しかったです。時間経ってもふっくら感が残ってたし。でも炭は1回ずつ天日干ししなければ行けなくて、それが面倒で期限切れ(3ヵ月ぐらい)のあたりで止めました。今は電磁波対策で電子レンジ、テレビ、パソコンの前に置いています。そうそう、実家の母はお風呂に入れてるヨ。

<さと@さとさん>
“ちゃん”“タン”はともに敬称なので、厳密には“こうタン”ですねw

炭火焼きって美味しいですよねー。香ばしいっていうか、もうお口の中に広がる肉汁がたまらなく旨いんだよね!
ああ、BBQが食べたくなって来たわぁ。


<きらざくろさん>
確かに備長炭の値段だと、1回使って終わるBBQにはなかなか使えないよねー(><)。
萌キャラ、「萌~」と言われると、抵抗を感じる人もいるかも知れないけど、それ抜きだと「可愛い♪」よね。よね。和歌山県民だから(?)アニメは見ます。でもDVDに撮って‥‥だけど(^^;)。


<めにいさん>
あらら、でも確かにあまり売り出してはいなかったと思う。それに和歌山県全体で備長炭を作ってる訳じゃないしー。銀座の炭ギャラリーにも紀州備長炭を置いてると思いますよ。
「びんちょうタン」は頭に乗っけてる炭が………ってなかなかすごい表わし方ですよね(^^ゞ)
2006.02.12 22:26 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]
∵ゞ(≧ε≦; )
私も見たことあります。
このキャラクター・・・。(なんでだろう?)
「変な名前~。」なんて思っていましたが、
このような理由だったんですね~。
2006.02.13 08:25 | URL | ユウタンママ #- [edit]
<ユウタンママさん>
お久しぶりー。
見たことありまっすか??
マンガ本が本屋さんに並んでるし、フィギュアも出てるらしいから、そういうので見たのかもしれないですねー。

これからもびんちょうタンをよろしくね♪


2006.02.17 10:26 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/161-80ccf926
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。