こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

南高梅ってどんな梅!?

<南高梅>南高梅01
画像は筋肉料理人さんからお借りしました。
この指は筋肉料理人さんの指だと思われます(^m^)


1周年記念として、当選された方々に送らせて頂いた梅干しはその名も
<南高梅(なんこううめ)>から作られました。
和歌山特産で、全国的にも名高い品種です。


和歌山県南部町と南部川村は、江戸時代からの梅の産地。
今でも約1500世帯の梅農家が生産に励んでいます。
南部川村の役場には、全国でここだけ『うめ課』という課があるのです。


さて、今回はこの南高梅の名前の由来と柔らかさの秘結をご紹介します。










<名前の由来>
明治時代、和歌山県南部川村の高田貞楠さんという方が、自分の畑に「内中梅」の実生苗(みしょうなえ)60本を植えました。

実生苗というのは、種子をまいてそのまま育成した苗木のことです。
接木(つぎき)と違って、品種が安定せず、突然変異する可能性があります。

その60本の中でも、ひときわ大きくて紅かかった実が豊富に実る木が1本がありました。
高田さんはこれを『母木』として大切に育て、いつしかその木は『高田梅』と呼ばれるようになりました。


南高梅の実
<南田梅の実>少し赤みがかっていて、肉厚で皮が薄いのが特徴





昭和6年、小山貞一さんという方が、高田貞楠さんが育てた門外不出だったの「高田梅」の原木から60本の穂木(ほぎ)を譲り受けます。
「穂木」とは、接木用に母樹から切り取った枝のことです。
小山さんは、苦労を重ねながら栽培を続け、「高田梅」を継承していきます。


昭和25年、梅の優良品種を統一して、市場の安定を図ろうと、
「梅優良母樹調査選定委員会」が設立されました。

「優良種」とされる37品種を対象に、5年間にわたる詳細な調査を行いました。
南部高校園芸科の生徒達もこの5年間の地道な調査研究に協力しました。


初年度は豊作の年で、各品種とも見事な結実で、甲乙がつけられない調査結果となり、
2年目に第一合格種として14品種を選抜。
3年目には、さらに10品種にしぼられました。

こうした審査の結果、昭和29年には、
「白玉」「養青」「古城」「改良内田」「高田」「地蔵」「薬師」の七系統が選抜されたのです。

その中でも「高田梅」は、最も風土に適した最優良品種との評価を受けました。

「梅優良母樹調査選定委員会」の委員長を務めていた竹中勝太郎さんは、
「南部高校」「高田」から名をとり、最優良品種に選ばれた『高田梅』を、
「南高梅(なんこううめ)」と命名したのです。


さらに昭和38年、『南高梅』は申請者・高田貞楠の名前で種苗名称登録を出願し、
昭和40年10月29日、登録第184号の名称登録が農林大臣により許可されました。

種苗名称登録とは、新品種の育成者の功績を称え、その権利を保護し、育種振興と新品種の普及を目的として、昭和22年に設けられた制度です。
その品種がまったく新しく、優れた特性を持っているものかについて厳しい審査を受け、農林大臣の認可を得て登録されます。
昭和53年(種苗名称登録制度から品種登録制度に変わる)までに登録された梅は、
「南高」「龍峡小梅」「玉英」のわずか3品種だけだったとのことです。






<南高梅の梅干しは何故やわらかい?>
6月の梅雨どき。南部川村、南部町の梅林では、雨を受けて実が膨らんだ南高梅が収穫の時期を迎えます。
梅酒や梅ジュースにするための青梅は、実全体が青いうちに。
梅干用の梅はほんのりと赤みがかったものを収穫するのです。
農家が梅干作り用に収穫するものは、熟して木から落ちたもの。その日に塩に漬けないと腐ってしまうギリギリの段階で収穫することで、やわらかい南高梅の梅干しになるのです。



スポンサーサイト

Comment

水戸の梅
梅で有名な水戸の偕楽園では、収穫される梅の身はほんの少量で、それでも一部の方が梅干しなどを楽しんでるらしいです。

南高梅は一粒いくら、の世界ですよねぇ。いただいたときはお弁当もそれだけでごちそうに。。(^_^)b

さて、梅干しを明太子のタレで漬け込んだその名も「明太梅干し」と言うのをご存じないでしょうか。。

一度食べたことがあるのですが、なかなか見つからなくて。。(^^ゞ
2006.06.18 14:21 | URL | mさと #1n9Tsjm2 [edit]
こんにちは~
へえ~~~
南高梅の南って「南部高校」から来てるんですね~
何と言いますか、物語がありますね~
2006.06.19 10:10 | URL | 筋肉料理人 #- [edit]
先日スーパーで南高梅が10kg5000円で売っていました。安いなと思って実家に問い合わせたところ
「南部の南高梅は高いけれど、他のところで作った南高梅は安いよ。」
とのこと
南高梅って南部で作っていると思っていたのですが違うところで作っても南高梅なのね~~。
2006.06.19 10:28 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
そういえばそんなに紅くなかった・・・
2006.06.19 10:28 | URL | ひよこ #- [edit]
私も南部の高い所で作ってるから南高梅と言うのと思ってました(^^;
2006.06.19 13:42 | URL | みゅじにー #- [edit]
なるほどね~、和歌山県南高という地名から来ていると思いました。
塩分少な目の南高梅梅干しはお菓子感覚でいくらでも食べられちゃいます。
2006.06.20 09:13 | URL | Kanchan #- [edit]
梅干は何年間かは漬け続けなければいけないと言われたので専ら南高梅の梅干を買っています。7キロも漬けたのに娘が黒糖梅酒が欲しいというのでまた1キロ漬けました。この梅は娘の希望で南高梅です・・・
2006.06.20 15:57 | URL | きらざくろ #- [edit]

<mさとさん>
水戸の梅干しも有名だけど、数は少ないのですね(@0@)
え?明太子漬けの梅干し??初めて知りました。九州の方かしら?ひよこちゃんのダンナさんなら知ってるかも??



<筋さん>
そうなの、高校の名前が付いているのは珍しいですよねー。
物語と一緒に味わっていただけると嬉しいです(^^)。



<ひよこちゃん>
この前、プライスカットで1Kg380円の南高梅があってびっくりしました。
なるほど、南部以外で採れた梅だったんですね。
『有田ミカン』は地名だけど、『南高梅』は品種の名前だものね、他で作っても『南高梅』になるよねー。



<みゅじにーさん>
私は最初に南部高校が作ったと間違って聞いたのでそのまま“南部高校=南高”の名が付いたのかと思ってました。
高田さんの名前も入っていたのは去年知ったのでした(^^ゞ)



<KANさん>
そうなの、気がついたら2個、3個と減っていくのよ。「塩分控えめだから、ま、いっか」ってなかんじで。
でも反対にカリカリ小梅も好きだったりしますけど(^m^)。



<きらさん>
すごーい、7Kgですかー!!?
で、さらに梅酒用に1Kg??瓶だらけになりますねー。
でも黒糖梅酒なんて体によさそうですね。そう言うのが自家製で出来るところがいいなぁ。


2006.06.20 17:07 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]
いやいや水戸では
偕楽園内ではほとんどが収穫されないということは無いですよ。
梅の木もずいぶんと増え、穫りきらない物もあると思いますが、
特に下の方に出来た公園は管理が違ったりと、
でも大半が食用に適さない観賞用が多いということかもしれませんが。
もちろん梅干しにもなっています、割合的には確かに少ないと思います。
お土産屋さんに卸して名菓になったり、ジャムなどにも使われています。
あと時期になると園内でも売っています。
2007.11.08 13:26 | URL | よしを #JalddpaA [edit]

<よしをさん>
まぁ今頃にここにコメント下さるなんてびっくり!!
検索にでもひっかかたのでしょうか?

えっと、水戸の梅干しは収穫はしてらっしゃるのね。
収穫目的ではなく、観賞用のが多いけど、収穫もしていて梅干しやジャムやお菓子にも利用されてるということですね~。
詳しい情報をありがとうございました(^^)v
あ、そうそう梅ジャム、コレ好きです。
ときど~き食べたくなります(^m^)



2007.11.09 12:42 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/291-cd889f80