こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

春の山菜~2007.4.18~その2「蕗」

ご近所さんから戴いたフキ。
なかなか立派です!



山菜2007春-04
クッキングシートのパッケージと長さ比べ!






山菜2007春-05
1.フキは葉の部分を切り落とし、鍋に入る長さに切ります。

2.1のフキをざっと洗ってまな板の上に並べ、塩を一つかみ上に振ったら
  両手でズリズリと転がすようにして塩をまんべんなくなじませる。 
     ※板ずりと言います。











山菜2007春-07
3.お鍋にたっぷりのお湯が沸いたら2のフキを塩がついたままお湯の中に入れ、
鮮やかなグリーンになるまで5分ほど茹でます。
茶色い汁がアクです!!


4、茹で上がったらたっぷりの水に取り、太いほうの端に爪を
  かけるようにして薄皮をつかみ、下までまっすぐ皮をむきます。


これで、下準備が終わり。
他の山菜に比べたら、ずっと楽ですね♪








山菜2007春-10
ごく普通にみりんと出汁醤油で炊きました。
おっと、梅肉も入れたので、それも一緒に盛り付け~。



  *************************



さて、「蕗の葉」の方です。


山菜2007春-06
でっかーい!。

  鍋にたっぷりのお湯を沸かし、塩少々を入れてフキの葉を5~8分程度茹で、
 水を張ったボールに取り、途中1~2度水を変えながら1時間ほどさらす。

「葉」の方の下準備、はこれだけ。







山菜2007春-08
「蕗の葉としらすの炒めもの」

下準備したフキの葉の水気を良く絞り、広げて細かいみじん切りにします。
あとはしらすと一緒に炒めるだけ。
味はちょっと濃いめの砂糖醤油のみ
大人だけなら、唐辛子を入れてもイイかも~。。

ーちょっとほろ苦いと云うか、クセがあるけど、
これがまたいいんだなぁ~(^^)

ところで、

蕗は日本原産、平安時代から野菜としても栽培され山菜でも楽しめます。蕗は咳を鎮め痰を切る作用があり、喘息の薬にもなっています。独特の苦味は春の風味で、食欲増進、毒消し効果大です。

なんだそうですよ(^^)b
スポンサーサイト

Comment

これ好きです!
大好きなんだけど、家では作ってくれないな~
はやり手作りは美味しいでしょうね?
2007.06.24 11:55 | URL | KAN #- [edit]

<KANさん>
うちでもあんまり、作らないです。(^^;)
この時期、それも戴いたから作ったけど‥‥。
でも私も好きなんだなぁ~。

うん、美味しかったです。特別な事は何もして無いんだけど、でもこういうのはそのままの味がいいよね(^^)b

2007.06.27 23:51 | URL | こうちゃん #mQop/nM. [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/378-de5adfd1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。