こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

東京ぶらりひとり旅(2010.2.19)その14~あこがれの司修さんと

事件がありました!



仕事が終わって、夜、例の「司修ギャラリートーク」会場へ
会場は目白区の閑静な住宅街の中にありました。
「ポポタム」という絵本専門のお店のようです。
かわいいグッズも並んでいました。

立ち見で~とおっしゃっていたのに、会場に行くと私の分の椅子を用意して下さっていました。


トークは約1時間、
私は絵本でしか司さんを知らなかったので、その人となりなどが少し見えてよかったです。



んでね。。。
嬉しいことにトークが終わってサイン会♪
待ってました~。
持参した絵本にサインをしていただきました。
(もちろんそこで売っていた本も購入してサインしてもらい、サイン本は2冊!)





事件はその後なんです!!

ギャラリーの方が「よかったら、一緒にお食事でも~」と誘って下さったんです。
きゃー!!(>▽<)/
たぶん、友人が絵本作家でもあるので、その関係からだとは思いますが、私ちゃっかりおこぼれに預かっちゃいました(^^)v

ついて行った先でも優遇していただいて、司先生の目の前に座ることになりました。
たくさんしかも直にお話ができて最高のひととき!!!

そこで、また面白い出会いが!!

松浦 範子さんというジャーナリストの方にスリル満点の取材の様子をお聞きすることになりました。
松浦さんはなんとイラクやイスラエル、トルコなどの“クルディスタン”について取材されてるんです。
なんと厳しいところで、命の危険を顧みず取材されてる様子は圧倒されるものがありました。
(トルコが一番厳しいとか~びっくりです!)

松浦さんについては
こちら

それと写真に入れ忘れましたが、左端で覗いていらっしゃる男性は 文藝春秋の方でな~~んと「和歌山出身」なんだそうです。
仕事の時にも和歌山の人に会いました。(しかも串本出身だって!)



2010.2.19-東京ぶらりひとり旅034あこがれの司修さんと


こんな出会い、和歌山では考えられない………。
ああ東京ってすばらしい。
スポンサーサイト

Comment

また東京に来てくださいね、
2010.05.29 23:02 | URL | KAN #- [edit]
いつのまにか14になってる。
なんだか和気藹々として楽しそう。
司さんって知らないんだけれど気さくな雰囲気の方ですね。
こうちゃんだったらきっと場を盛り上げたんでしょうね。

わたしも葉祥明さんと食事してサイン本を頂いたときは大感激でした。
でも東京の人ってハイソって言うか、同席したのが大企業の社長さんとか美術館の館長さんとかで喋り方も上品でね。食事もフレンチでどうやって食べるんだい~~~の世界で田舎のおばさんの私は食べることに集中してました。
おかげで何を話したとか記憶がないわ。
接待のお世話をしてくれたそこの広報部の社員さんが素敵な紳士でね。会社の名前は忘れたのにその人の名前だけ覚えてるの。

2010.06.04 17:40 | URL | ひよこ #sH1zSBoU [edit]
Re: タイトルなし
<KANさん>
はーい!
この次はお会いしたいですね(^^)v
2010.06.07 17:29 | URL | こうちゃん #- [edit]
Re: タイトルなし
<ひよこちゃん>
14までいって、まだ終わらない(半分ぐらい?)ってどうよ??

葉祥明さんもすてきなイラスト描きますよね~。
でも、ハイソな会はちょっと疲れそうね(^^;)
2010.06.07 17:41 | URL | こうちゃん #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kousyakuhujin.blog11.fc2.com/tb.php/771-1bb8f651
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。