こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

カフェ BRING BOOK STORE(和歌山近代美術館内)

和歌山近代美術館内レストラン2017.3-10
カフェ BRING BOOK STORE(ブリング・ブック・ストア)
2016年3月20日(日)にオープン


ここのことは以前にも記事にしたのですが、時差的にはこっちの方が先💦
この画像は2017.3のものです。



和歌山近代美術館内レストラン2017.3-08
カウンター?と一瞬、思ったけど違いました(^^;;




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-02
近代的な建物に中に、昔の学校風インテリア。
奥の本棚の本は自由に読めるのかな?

ある意味すごく凝ってるー。
だって、床や家具?柱など、全て持ち込みになるものねぇ。
古民家や廃校校舎のリノベーションとはちょっと違う




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-03
頼んだのはカレーライス





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-06
と、コーヒー
え?こんな容器で出てくるの?
お持ち帰りじゃないのに??? びっくり(O_O)
そして、フレッシュやシュガーはセルフなんです。
持ち帰ろうと思ったら出来る、案外便利かもー。






和歌山近代美術館内レストラン2017.3-04
ここにフレッシュ、砂糖、ナプキン、お水、などセルフ用品が揃っています。





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-01
ゴミ箱もあって、分別して捨てます。




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-07
フライヤー置き場



和歌山近代美術館内レストラン2017.3-11
全体こんな感じ。
柱とかすごいよね〜。
美術館の中で異世界来たみたいです。





和歌山近代美術館内レストラン2017.3-05
窓から和歌山城が見えます。
右上の軒は、この美術館をデザインした黒川紀章さんが
和歌山城をイメージして作った軒なんです。
本物とコラボ(^∇^)




和歌山近代美術館内レストラン2017.3-09
電球に映る和歌山城も面白い。







最後のこの写真は、お店のサイトから〜
和歌山近代美術館内レストラン2017.3-12
なんでも、本当に本を販売することになったようです。
お店の名前が「BRING BOOK STORE」ですものね〜。

みさき公園

5月に行ったみさき公園
写真整理が続きます(^^;;
みさき公園は久しぶりでした。
入口のツツジ、おもしろーい!
みさき公園2017-01




みさき公園といえば、イルカショー😁
みさき公園2017-16



みさき公園2017-05



みさき公園2017-03



みさき公園2017-04



みさき公園2017-06
これは?




みさき公園2017-08




みさき公園2017-07
なんか苦しい🤣





みさき公園2017-10
カピパラ



みさき公園2017-09
癒されるわぁ💕



みさき公園2017-13




みさき公園2017-11



みさき公園2017-12

いい天気で、楽しめました〜(^∇^)




京都研修2017-おまけ その2

京都で見つけたビックリしたもの‼️


京都研修2017-おまけ17
ジャンボカフェはときどき見ることあるよね。


でも
京都研修2017-おまけ16
からあげ?
ロースカツ?
ホントにのってるー。

これは初めて見た❗️





いつもの御朱印帳
京都研修2017-おまけ19
三十三間堂




京都研修2017-おまけ18
大覚寺


研修に行くのに書いてもらうの悪いかなぁ、と思いつつ持って行ったら
喜んで書いてくれた。
むしろ歓迎された。
そして、研修グループにもお仲間が沢山いた〜。
今、御朱印帳大流行りみたい。

高校のとき父と一緒に回った時は、
「若いのに信心深いねぇ」と感心されたが、
今は御朱印女子というのがいるそうだ(^^;;





ついでにスタンプ
京都研修2017-おまけ15
スタンプ帳も持ち歩いてたりして^_^;
集めてるのは駅スタンプが中心なんだけど、たまにこういうのも押します。




ついでのついで
マンホールです。
京都〜の割に地味です。いや、意外と京都らしいか?
これがわび、さび 言いますんや とか(^^;;
京都研修2017-おまけ21


京都研修2017-おまけ

今回の研修 夜の部?
情報交換会で、連れて行ってもらったお店です。
店名忘れた(^^;;
嵯峨美の教授、オススメの店です。
京都研修2017-おまけ03
京都だけど、なぜか店内は船内をイメージした内装で、おもしろ〜い


全国から研修に来られた方たちと交流。
仕事の現場事情はそれぞれ、参考になることも多かった。


お料理〜1つずつ説明してくれたけど、すっかり忘れた😅
京都研修2017-おまけ04
付き出し


京都研修2017-おまけ05
生麩とミョウガのお吸い物



京都研修2017-おまけ06
枝豆とジュンサイのスープ(だったかなぁ(^^;;))





京都研修2017-おまけ07
忘れた(^^;;)




京都研修2017-おまけ08
えっと、メイン?
流れ星をイメージしてるとか。
星は生麩の天ぷら、食感が良かった。
もちろん、牛肉のたたきも抜群。
でもどこのお肉だったか忘れた💦




京都研修2017-おまけ09
これはセレクト
私が頼んだのは、京のお漬物の握り




京都研修2017-おまけ10
隣の方の、撮らせてもらった
なんとかのお焦げの出汁茶漬け


京都研修2017-おまけ11
こっちも美味しそうだったわぁ〜。




京都研修2017-おまけ12
デザート
カシスオレンジと、なんとかのシャーベット(忘れた💦)





たっぷり喋って、たっぷり食べて、楽しかったー。
京都研修2017-おまけ13
ホテル、個人でとって部屋ですが、シングルルームが満杯だったこともあり
シングル料金でツインの部屋をゲット!
広々〜〜💕

おやすみなさい。z z Z




京都研修2017 その5 大覚寺

京都研修2017-47 大覚寺

ウイキペディアよりー
大覚寺(だいかくじ)は、京都市右京区嵯峨にある、真言宗大覚寺派大本山の寺院。山号を嵯峨山と称する。本尊は不動明王を中心とする五大明王、開基は嵯峨天皇である。嵯峨天皇の離宮を寺に改めた皇室ゆかりの寺院である。また、後宇多法皇がここで院政を行うなど、日本の政治史に深い関わりをもつ寺院である。また、嵯峨天皇を流祖と仰ぐ華道嵯峨御流の総司所(家元)である。



さて、嵯峨美で古画の講習を受けた後、オプションで大覚寺も案内してもらえることになった。
大覚寺は嵯峨美の設立母体なので、そういうオマケが付いてくる(^-^)v
しかも、大覚寺住職さんと嵯峨美の教授、お二人による解説付き‼️
行くっきゃないっしょ。

※ちなみに嵯峨美の教授さんは、京都国立博物館の館長さんの奥さんです。



京都研修2017-48 大覚寺
こちらは裏手になりますがここから入ります。



京都研修2017-49 大覚寺
天井の細工が細か〜い!







京都研修2017-51 大覚寺
窓から上に跳ねあげているのは雨戸
オシャレ〜💕





京都研修2017-55 大覚寺
留め具に蝉の飾りが付いています。
それも1つ1つ微妙に大きさや羽の開き具合など変えてあるんですって。

もともと、嵯峨天皇が奥さんと避暑に訪れた別荘みたいなもの?だったこともあり夏をイメージした飾りになってるんだとか。



京都研修2017-50 大覚寺
中庭



京都研修2017-56 大覚寺
ここは開かずの扉。
勅使唐門 天皇や、近くご親族がお越しになった時だけ開くにだそうです。



京都研修2017-66大覚寺
御影堂前庭。前にあるのは四方6mの石舞台、元は五大堂 (本堂) が建っていたそうです。







京都研修2017-57 大覚寺



京都研修2017-58 大覚寺
金の襖に松や牡丹の絵
位の高い人の部屋に描かれるんですって。





京都研修2017-60大覚寺


京都研修2017-61大覚寺
こちらは、白地に墨画なので御付きの者などの部屋。




京都研修2017-59 大覚寺
中庭越しに本堂が見えます。
急に雨が降ってきました。さっきまですごく良い天気だったのに⁉️

長くなるのでread more で〜