こうちゃんの Collection Room
このお部屋にはこうちゃんが、集めたもの、手作りしたもの、日々の記録などを紹介しま~す♪ 

2018年のバラ

去年も記事にした。
ひよこちゃんにもらった元「ミニバラ」(笑)
今年も見事に花をつけた。
たいして手入れもしてないのになぁ(^^;)
ありがとうね

2018年春のバラ

覚え書き2018年5月

どんどん日が経って行くので、少しだけあった事の覚え書き。
根が三日坊主なのでブログも滞りがち(^◇^;)

3月末、志賀高原にスキー(スキーは20数年ぶりΣ(・□・;))

3月30日 百合山ハイキング 桜がキレーイ❗️ でした。

4月3日 人事異動 部署はそのままだったけど、小さな役職が一つ増えた。
これが厄介で、今年はお休みできなくなってしまった(T ^ T)
熱が出ても、這ってでも出勤しなくてはーというお仕事。
子どもの参観日も旦那さんにお願いした。

4月16日 うちの家の塀に近所の人の車が突っ込んだ。!(◎_◎;)
なんでも急に足が痙攣したらしい。
塀は崩れてしまったが、怪我人はなく、家そのものも無事。
屏だけですんでよかった

4月30日 ひよこちゃんとデート。
ずっと行きたかったけど、近所すぎてなかなか行けなかった古民家カフェ
「きゃらこ」と「フクロウカフェ」に行ってきた。満足!

5月1日 カメラがない‼️
フクロウカフェの写真が〜(T ^ T)

5月2日 職場がらみのイベントでマイクロバスが接触事故。
クルマは少し凹んだが、怪我人は無し。ってこんなんばっかり(T ^ T)
イベントは少し変更せざるを得なくなったが決行。
そして、カメラは見つからないまま(~_~;)

5月3日〜5日 旦那さんの実家へ

5月4日 尼ヶ崎のイベント「ガサキング市場」に参加
これは後日記事にしたい。

5月6日 職場の先輩方と女子会
カメラ、まだ見つからない。
フクロウカフェのあと立ち寄ったお店も聞いて見たけど無い。
警察に届けるべきかなぁ。



ここまでです。




和歌山城の夜桜

職場の忘年会が和歌山城の近くであったので、帰りに夜桜見物してきました。


大門近くの枝垂れ桜、いつ見ても見事!
ただし、iPadで夜のピントが合いにくいのでクッキリしてなくて残念(^◇^;)
夜桜2018、3-06



夜桜2018、3-02




夜桜2018、3-05




夜桜2018、3-03





屋台もいっぱい出ていました。
夜桜2018、3-01





人盛りに近づくと大道芸をしていたよ!
夜桜2018、3-04




和歌山城のフォトスポットから
夜桜2018、3-07

1時間ほど散策して桜堪能しました( ^∀^)

筑波行きのオマケその5〜表参道

上野からメトロで表参道、青山クリスタルビルへ
朝からの検索でココがいいーと、やってきた。
便利な時代になったもんだ。


ここは会田誠展
最近、話題の現代美術作家。
東京表参道2018-01




スゴイのは、入場無料な上に…
東京表参道2018-02




全作品写真撮影可
東京表参道2018-05
ただし、フラッシュはダメなのと触らないでね、との事。
↑常識だよねー。





東京表参道2018-06
ユニークだわぁ!





東京表参道2018-03




これも、今話題沸騰の山口晃氏とのコラボ
東京表参道2018-04
ちょっとピンボケでゴメン(^◇^;)


カメラではもっといっぱい撮ってるんだけど、今iPadからの投稿なので、これで撮ったのがこれだけなの。
もっと強烈なのいっぱいあったのよー。




さて、現代美術はよく分からない。
どこが良いのか、どうしてこれがそんな高値がつくのか?という方も多いよね。

そんな見方をしてたらオモシロクナイ。
異空間に入り込んだ気分で楽しみましょうよ。
頭の体操、固定観念を捨てて脳を柔らかくしよう!

筑波行きのオマケその4〜上野公園4

上野公園の紹介だけで4回目。 広いことがよく分かる。

花園稲荷神社から道路を隔てて向こう側にやっとお目当?の不忍池があります。
っとその前に?
ここにも上野動物園の入り口? 知られていないんでしょうね、めっちゃ空いてる!
もしかしたら、パンダ見学券がもらえない、とかでしょうか?
でも入るだけならここがおススメですねー。
東京上野2018.2-057




不忍池、春には桜、初夏にはキレイな蓮の花で埋め尽くされるんでしょうけど、今は冬。
枯れ枝と枯れ草でー。(^◇^;)
東京上野2018.2-059






それでも、弁天堂へ向かう沿道は屋台で賑わっています。さすが!
東京上野2018.2-058






弁天堂
東京上野2018.2-060
HPから〜不忍池弁天堂の歴史〜

不忍池辯天堂は、江戸初期の寛永年間に、天台宗東叡山寛永寺の開山、慈眼大師天海大僧正(1536~1643)によって建立されました。
天海大僧正は、「見立て」という思想によって上野の山を設計していきました。これは、寛永寺というお寺を新しく創るにあたり、さまざまなお堂を京都周辺にある神社仏閣に見立てたことを意味します。例えば「寛永寺」というお寺の名称は、「寛永」年間に創建されたことからついたのですが、これは「延暦」年間に創建された天台宗総本山の「延暦寺」というお寺を見立てたものです。
こうして天然の池であった不忍池を琵琶湖に見立て、また元々あった聖天(しょうてん)が祀られた小さな島を竹生島に見立て、さらに水谷伊勢守(みずのやいせのかみ)勝隆(かつたか)公と相談して島を大きく造成することで竹生島の「宝厳寺(ほうごんじ)」に見立てたお堂を建立したのです。
琵琶湖と竹生島に見立てられたお堂であったため、当初はお堂に参詣するにも船を使用していたのですが、参詣者が増えるにともない江戸時代に橋がかけられました。
昭和20年の空襲で一帯は焼けてしまいましたが、お堂は昭和33(1958)年に復興し、また昭和41(1966)年には芸術院会員であった児玉希望(こだまきぼう)画伯による龍の天井絵が奉納されました。






暦塚
東京上野2018.2-063



東京上野2018、2-08
日時計になっていました。



スズメがいっぱい!
東京上野2018.2-064




近くで餌を撒いてるおじさんが居ました。だからか!
東京上野2018.2-065




蓮池では、枯れた茎を集めている人が!
東京上野2018.2-068
多分、ボートに茎を乗せて運んでるんだろうけど、ボートが見えないので、茎の浮島に乗って移動してるみたいに見える。面白ーい!








よく見ると、餌をやらないで、の看板がある(^◇^;) ダメじゃん。
東京上野2018.2-069






さて、次の目的地があるのでここまで
上野公園はここだけゆっくりと時間をとって散策しに来たいな、と思えるところでした。



あ、もう一つ、上野の西郷どん
東京上野2018、2-09




大急ぎでメトロへ


なんと
東京上野2018.2-071
列車までパンダ柄だった(笑)



これに乗って、表参道へ向かいます。